バックナンバー

研究調査
2018年度東京ビジネスデザインアワードの提案最終審査から、最優秀賞、優秀賞を中心に、ものづくり企業が用途開発に取り組む方向について考える。

資格制度
DTPエキスパート認証試験の学習に最適な書籍を発刊。

西部支社
企業は、さまざまな人間が集まって仕事をする場所である。しかし、野球チームが優秀な選手を寄せ集めても勝てるとは限らないように企業も同様、人材を集めるだけでは職場や組織はうまく機能しない。

協会情報
皆様のおかげをもちまして、page2019が終了することができました。本当にありがとうございました。来場者報告と次回page2020についてお知らせいたします。

研究会
page2019のテーマは「デジタル×紙×マーケティング」であった。印刷物の価値を高めるためにすべきことは何かという問いかけへの答えとして、JAGATが昨年一年間アピールしてきた活動の集大成として位置付けられる。

page
2月6日10時、32回目となるpage2019が史上最多の出展社数で開幕した。2月8日金曜まで3日間にわたり、サンシャインシティでカンファレンス・セミナー、技術展示、オープンイベント、フリーペーパー展示など、多彩なイベントが繰り広げられる。


page
page2019は、2月6日(水)~8日(金)の3日間、池袋サンシャインシティで開催する。基調講演とカンファレンス、セミナーを30セッション用意、テーマ「デジタル×紙×マーケティング」を通して「新しい印刷の価値」を生むヒントと、実現するための情報を提供する。

page
YouTuber(ユーチューバー)とは、動画共有サービスであるYouTube  に動画を投稿し、広告収入などを得る人のことである。近年、日本でも有名YouTuberの存在や高収入が知られており、小学生の「なりたい職業ランキング」の上位に挙げられるほど

page
出版の世界で、本作りの常識が変わろうとしている。 デジタルの世界でマーケティングを進め、紙の書籍の売上を伸ばす。そんな流れが大きな市場を形成している分野がある。 今回は小説投稿サイト大手の一つである「エブリスタ」を紹介し、出版業界の進化の方向性を探っていく。 Web小説がなぜ売れるのか