3月15日開催試験における新型コロナウィルス感染拡大防止対応

掲載日:2020年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年3月15日開催 第53期DTPエキスパート/第29期クロスメディアエキスパート認証試験受験予定のみなさまに向け、実施に関するご案内を掲載いたします。

  • 2020年3月15日実施 第53期DTPエキスパート/第29期クロスメディアエキスパート認証試験は、現時点におきましては実施する予定です。
  • 試験当日まで、感染予防のために、マスクの着用、手洗い・うがい等に気を配り、体調管理に努めていただけますようお願いします。
  • 試験日前に発熱・咳等の症状のある方は、必ず医療機関を受診し、医師の指示に従ってください。
  • 試験当日は、マスクの着用を推奨しますのでご持参ください。本人確認のために試験監督者が指示した場合は、一時的にマスクを外していただく場合がありますことをご了承ください。また、試験会場に消毒液を用意しますので、ご利用ください。
  • 試験会場の座席につきましては、可能な範囲で通常より隣席との距離を取るようにいたしますが、ご出欠はあくまで受験者様にてご判断いただくようお願いいたします。
  • 試験会場は、一部屋10~60名以内、一会場最大130名となります。
  • 換気を行う場合があります。寒さ対策は各自ご用意いただけますようお願いします。(ひざ掛けなどの使用を認めます。)
  • 当日ご来場後、体調が悪くなられた場合は、無理をせず会場スタッフにお申し出ください。
  • 試験中に咳等の症状が強く出ていらっしゃる場合は、ご退出いただく場合がありますことをあらかじめご承知おきください。
  • 感染予防のために、会場スタッフもマスク着用で対応させていただくことがあります。
  • ご出席にご不安を感じられる場合は、JAGAT資格制度事務局までお問合せください。


感染拡大を防ぐため、ご理解・ご協力いただけますようお願いいたします。
上記の対応に変更が生じた場合は、当Webサイト上に掲載いたします。

2020年2月27日 公益社団法人 日本印刷技術協会