メニューを飛ばして本文へ

    cialis online

    プリント

    JAGAT

    経営シンポジウム2011 不易流行の経営~事業承継と新創業を考える

    401010054

    経営シンポジウム2011
    不易流行の経営~事業承継と新創業を考える

    皆様のお陰を持ちまして無事終了いたしました。
    ご参加誠に有り難うございました。 

    これからの時代に求められる経営者の資質とは
    印刷・同関連産業を取り巻く経営環境が厳しさを増していく中で、自らの意志で競合他社との優位差別化のある事業の集中と選択を決断できる「真の経営者」がいなければ、企業の存続は困難な状態になっています。企業の基盤となるものは「人」であり、「人」が力を発揮できる場「組織」を活用できる「真の経営者」が求められています。
    そこで、基調講演の講師に『BCG流 経営者はこう育てる』の著者で、製造業を中心に多くのコンサルティングの実績をもつ、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の菅野寛氏をお迎えし、「事業承継と新創業」をテーマに、ディスカッションと併せて問題解決に挑みます。

    パンフレットをご覧いただけます。pdficon.gif

     

    開催日程・開催時間

    2011年11月22日(火) 13:30-17:00

    対象

    印刷・同関連業の経営者、経営幹部、営業・人事・総務責任者など

    定員

    150名

    詳細

    第1部◆基調講演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:30~14:45

    「経営者になる 経営者を育てる」
    一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 菅野 寛 氏

    優秀な経営者は共通して次の5つのスキルを有しています。「強烈な意志」「リスクの回避も加えた勇気」「インサイト(論理を越えた発想力)」「考える・実行するしつこさ」「ソフトな統率力」、これらを有機的に掛け算した総合力が、経営の優位性を大きく作用します。「優秀な経営者になる」、または「優秀な経営者を育てる」ためにはどうすればいいのでしょうか。「経営者の育成こそ日本企業にとって喫緊の課題」という問題意識のもと、長年のコンサルティング活動を通じて得た知見により、最新刊『BCG流 経営者はこう育てる』を中心に、「戦略的に経営者を目指す」「計画的に経営者を育てる」という目的達成のためにどうすべきか、具体的かつ実践的にご講演いただきます。

    第2部◆会員企業を交えたディスカッション・・・・・・15:00~17:00

    「事業承継と新創業~新たな領域への挑戦」

    ○モデレーター  一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 菅野 寛 氏
    ○スピーカー    株式会社金羊社 代表取締役社長 浅野 健 氏
    ○スピーカー    不二印刷株式会社 代表取締役社長 井戸 剛 氏
    ○スピーカー    日本電鍍工業株式会社 代表取締役 伊藤麻美 氏

    創業者の志を継いで、時代の変化に対応した難しい舵取りを行っている3人の社長とともに、事業を継ぐこと、事業の存続に必要な条件とは何かを考えます。東京・大阪の老舗印刷会社の2人の経営者が、印刷経営の課題や新しい事業領域への挑戦について思いのたけを語ります。他業界からは、父の遺志を継ぎ、倒産寸前のメッキ会社を再建した女性社長が、経営改革を社員と進め、3年で黒字化を達成した戦略と、経営者としての「志」を語ってくれます。

     

    講師ご紹介

    菅野 寛氏kanno_kyojyu.jpg
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授

    [かんの・ひろし]東京工業大学工学部卒業、同大学院修士課程修了。カーネギー・メロン大学経営工学修士(MBA with Award)。株式会社日建設計、ボストン コンサルティング グループ(BCG)を経て 2008年より現職。早稲田大学客員教授を兼任。 BCGにおいてはTechnology, Media & Telecommunication Practice (技術、メディアおよび通信に関する専門部会)のアジア・パシフィック地区のリーダーを務め、ハイテク、製造業、通信、IT企業を中心に、オペレーション・マネジメント、企業戦略、事業戦略、新規事業立ち上げ、新商品開発、マーケティング・営業戦略などの様々なコンサルティングを行ってきた。著書に『経営者になる 経営者を育てる』(2005年、ダイヤモンド社)、『イノベーションを起こす仕組みの進化』(2007年7月、早稲田ビジネス・スクール・レビュー)、『BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)流 経営者はこう育てる』(2011年、日経ビジネス人文庫)など。

    ----------------------------------------------------------------------------

    スピーカー(社名五十音順)

    浅野 健氏asano0826.png
    株式会社金羊社  代表取締役社長

    [あさの・けん]1948年東京都生まれ。1972年東京写真大学(現東京工芸大学)工学部印刷工学科卒業、同年株式会社金羊社に入社、1993年代表取締役社長に就任。1996年印刷工業会理事に就任以来、全日本印刷工業組合連合会会長など、多くの役職を歴任。2005年日本プリンティングアカデミー理事長に就任、2008年日本印刷技術協会会長に就任、現在に至る。

    株式会社金羊社は1926年創業。製版から印刷・製本・加工に至る総合印刷会社で、エンターテインメントパッケージ業界においてはシェアトップクラス。業務の本質を「お客様のコミュニケーション・サポート」と捉え、印刷分野ではコンピュータ制御による品質管理可能な印刷機、加工機を導入、コミュニケーションの幅を広げるためにデジタルメディア部門の強化など諸施策を展開している。
    本社は東京都大田区、資本金1億67百万円、従業員283名。

       ---------------------------------------------------------------------------

    井戸 剛氏ido1122.png
    不二印刷株式会社  代表取締役社長

    [いど・たけし]1969年6月15日生まれ。兵庫県出身。関西学院大学卒業後、都市銀行を経て、1997年不二印刷入社。クリエイティブ部門の強化や、商品撮影のスタジオを作るなどソフト面に注力、新サービスの立ち上げなどに従事し、2008年代表取締役社長に就任。社長就任後は、印刷業からサービス業への転換を図り、付加価値の高いサービスの提供に力を入れている。

    不二印刷は1933年創業。事業内容は、ギフト・通信販売・旅行代理店のカタログ・パンフレット・チラシなどの企画・デザイン・制作・印刷。「マーケティング・サービス・プロバイダー」として、従来の印刷業務にとらわれない付加価値の創造に注力。本社は大阪市北区、資本金89百万円、従業員145名(不二印刷グループ計175名)。

       ----------------------------------------------------------------------------

    伊藤 麻美氏itoumami1122.png
    日本電鍍工業株式会社 代表取締役

    [いとう・まみ]1967年東京生まれ。幼稚園から清泉インターナショナルスクールで教育を受け、1985年同校を卒業。上智大学外国語学部比較文化学科でBusiness/Economicsを専攻。同校卒業後FMラジオ・TVなどのパーソナリティーを約8年経験し、1998年に米国California州に留学。世界的に有名な宝石の学校GIA-Gemological Institute of Americaにて宝石の鑑定士・鑑別士(GG-Graduate Gemologist)の資格を取得、さらに宝石のデザインの勉強をした後、帰国。2000年3月、父の創業した事業を引き継ぎ、日本電鍍工業の代表取締役に就任。 イー・ウー・マン「働く人の円卓会議」議長。1児の母。

    日本電鍍工業は、自社開発のメッキ液で、繊細な色調の再現や精巧な厚メッキを得意とするメッキ加工メーカー。かつては時計部品が中心だったが、現在ではそれ以外に管楽器、医療器具、宝飾、電子部品なども手掛ける。本社はさいたま市北区、資本金1000万円、従業員数68名。 

    申込要項

    <会場>

    千代田区立内幸町ホール
    東京都千代田区内幸町1-5-1
    TEL: 03-3500-5578 
    (東京・内幸町、JR・地下鉄新橋駅約5分)

    お申込み方法

    pdficon.gif

    PDF申込書 または、下記申し込み書からお申し込みください。


    <参加費>

    (税込み)
    JAGAT会員 12,600円 /一  般 15,750円


    <要項>

    ・振込先・・・・・・・・・・・社団法人日本印刷技術協会
    ・口座・・・・・・・・・・・・・みずほ銀行 中野支店(普)202430
    ・お申込方法・・・・・申込欄に必要事項をご記入の上、そのままFAXにてお申込みください。お申し込み確認後に、参加票ならびに参加費請求書を送らせていただきます(お申し込み後の取り消しはお受けできません。恐縮ですが代理の方の参加等でご対処ください)。
    ・お申込み締切日・・・2011年11月21日(月)
    ・お申し込み・お振込み問い合わせ先 管理部(TEL:03-5385-7185)
    ・内容問い合わせ先・経営シンポジウム事務局(TEL:03-3384-3411)



    【 JAGAT経営シンポジウム2011 申込み書】 

    ----- FAX 03-3384-3216 -----
    No.401010054

    貴社名

     
    所在地 〒   -

    TEL  
    FAX
     

    参加者
    氏名/部署・役職

     
    e-mail
     

    参加者
    氏名/部署・役職

     
    e-mail 
     
    参加費(税込)

    JAGAT会員  12,600円 ×    名様 =         円


    一   般    15,750円 ×    名様 =         円

      ご記入いただきました、個人情報に関する内容は厳正に取り扱います。(JAGAT)