かにかくに

■JAGAT info

■gallery

2003年表紙作品
●刺子
●奔
●日本の城
●四季の味覚
●百花
●かにかくに
●色即是空
●稲穂の波
●包丁の技
●火焔太鼓(陽)
●徳川十五代

7月の中頃,祇園祭はクライマックスを迎える。祭のあと,紅葉の候など,四季の移ろいの中にも,変わることなく流れる川のせせらぎが,何とも詩情をそそり,また癒しを与えてくれるだろう。


(C)Japan Association of Graphic Arts Technology

HOMEJAGATについて