記事一覧

研究調査
新しいサービスは常に顧客の要望に合致することを目指してきた。紙の情報をデジタルに置き換えるだけでは意味がない。あらゆる意味での顧客視点を再優先にもう一度考えてみる必要があるだろう。(本記事は2017年1月公開記事の再掲です)

page
PDFは、Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の頭文字を取ったものだ。一般的にも情報の配布・交換・蓄積を電子的に行なうために用いられる。印刷業務で使おうとすると、基本的な知識が必要になる。

page
印刷企業が顧客の販促物を企画から請け負う場合、販促効果までを睨んで企画する必要がある。その際、効率的かつ成果がでる企画が顧客から求められる。そのポイントについて紹介する。

page
Webビジネスを成功させるためには、印刷会社としてのノウハウをWeb営業にプラスし相乗効果を生み出し、どのように価値を高めるかが鍵となる。

出版・レポート
ニュースの価値はアルゴリズムが決めるものではない。独自取材した「読んでもらいたい記事」をどう読者に届けるか、読んでもらうかを考える必要がある。

協会情報
この数年のビジネストレンドをかたちづくっているものの一つにIoTや人工知能(AI)がある。AIといえば将棋や囲碁のAI、車の自動運転や、大手金融グループのAIによる融資審査、スマートスピーカーなど頭に浮かんだり、話題になったりしている。

page
>販売促進を行う際に、パンフレット、DM、チラシ等の紙メディアや、Webサイト、SNS等のデジタルメディアを組み合わせた、「売れる仕組み」をつくることで販促効果は大きくなる。

page
page2018では、クリエイターの視点から、デザインをテーマに、押さえておきたい基本セオリーやデザイン思考がもたらす発想法、新しい印刷表現の可能性などを取り上げ、解説します。【page2018・PR】

セミナー
改善活動、事故防止活動の最大の課題は「いかに定着し、継続させるか」と言えます。本講座では自主的な進め方、目標達成に向けた体制作りのヒントをお話します。ぜひご参加ください。

研究会
インフォグラフィックスとは、言葉だけでは伝わりにくい情報を視覚化して伝えるデザイン手法だ。インフォメーションとグラフィックスを合わせた造語だか、海外でも通じる言葉である。