経営・管理者


2019年度 定期研修プログラム掲載セミナー 一覧

経営・管理者講座

manage.jpg経営マネジメント sales.jpg営業・企画 制作・現場 relay.jpgライブ中継
16 
経営・管理者講座(長期講座- 外部会場開催)
印刷後継者・経営幹部ゼミナール manage.jpg                       
印刷業の次世代を担う経営幹部育成プログラム
将来の経営者、経営幹部として必要な経営管理知識を体系的に学べる、印刷業各分野で活躍中の一流講師陣による合宿ゼミです。現役の印刷会社社長による充実の実践的講義のほか、修了までに事業計画書の作成を目指します。またゼミの修了生は既に約600名を超え、全国規模の仲間づくり、ネットワークづくりができます。
【主な内容】
●事業ドメインの方向性立案
●動向分析(社会変革と印刷業の課題)
●戦略会計
●営業戦略(営業戦略の策定/競争優位の創り方)
●マーケティング戦略
●品質管理・生産管理
●労務管理・安全衛生管理
●経営幹部の心得
●コミュニケーション術
●法務
●経営実践論
●その他

【講師】 印刷業界をはじめ各専門分野のエキスパート講師陣/第一線で活躍中の印刷会社の現役経営者
【研修期間】 長期講座

17
経営・管理者講座(年1 回5月~翌年2月- 東京開催)
工場マネージャー養成講座(全8回) 
管理者に求められる工場マネジメントの知識と実践手法を学ぶ
【対象】工場・各職場の管理者、リーダー、ISOの管理者、改善リーダーの方など
品質管理、生産管理、原価管理、人事管理(リーダーシップやコミュニケーションを含む)、安全管理など、工場マネジメントという視点で管理者に求められる要素を体系的に学習します。
講義とグル―プワークで改善手法を学び、工場見学と振り返りで自社への実践手法が体得できます。
【主な内容】
●現場力を高める改善活動の進め方
●リーダーに求められるコミュニケーション
~コミュニケーションのセオリーを学ぶ~
●5S・改善事例紹介 ~工場見学~
●自社の改善を進めるために : グループワーク形式で現状把握と問題の分析手法を学ぶ
●工場管理(労働安全衛生)、機械保全の基礎知識
●工場マネージャー養成講座を通じた改善事例報告 数字に強くなる
~決算書の読み方と原価管理・工場管理のための資料作り~
●自社の改善の取り組み発表 各社の改善の課題抽出と改善策の発表
改善のコミットメント表明
●各社の改善の状況報告

【講師】 工場管理、品質管理のエキスパート、JAGAT講師
【研修期間】 8日(40時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 368,000 円/ 一般 496,000 円

18
経営・管理者講座(年1 回- 東京開催)
manage.jpgケースで学ぶ「印刷会社のための法務・知財の基礎知識」           
コンプライアンスの確立、著作権問題、契約等の戦術的展開について学ぶ
多種多様な業界にお客様がいる印刷業界。
私たちを取り巻く法令は多岐にわたります。印刷業が情報産業として成長するためには、法令順守は欠かせません。この講座では、経営者や管理職、法令を扱う担当の方を対象に、印刷ビジネスと法令との関わり、守るべき注意点など、印刷経営の視点で解説いたします。
【主な内容】
●コンプライアンス経営の重要性
●知的財産の基礎知識
●ケーススタディ
①契約関連 ②独禁法関連 ③下請法関連 ④著作権関連 ⑤特許関連
⑥商標関連 ⑦表示関連 ⑧不正競争防止法関連 ⑨会社法関連 ⑩情報管理関連
●まとめ
<こんな方にオススメです>
身近なケースを用いて法務・知財に関する重要ポイントを解説しますので、経営者や管理職の方はもちろん、事業における法務・知財に関する基礎知識を再確認したい実務担当者の方まで、幅広く受講いただけます。

【講師】 澤竹正光(凸版印刷株式会社 法務本部 知的財産部 部長)
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員  12,960 円/一般  17,280 円

19
経営・管理者講座(年1 回-東京開催)
印刷ビジネスに役立つデジタル印刷技術のトレンドと活用法                  manage.jpg
デジタル印刷ビジネスに特化したコンサルタントが講師!
デジタル印刷ビジネスで成果を上げるには、顧客ニーズに応えるという視点が重要です。デジタル印刷の基礎知識や長所・弱点を知ることで、デジタル印刷ならではのソリューション提案が可能になります。
デジタル印刷を上手く活用するための印刷・加飾技術のトレンドや特徴を解説し、事例を交えてそのビジネスチャンスを探ります。
【主な内容】
●デジタル印刷の基礎知識編
・デジタル印刷機の方式と機能・特徴
・デジタル印刷の長所と弱点を知る
●印刷ビジネスに取り巻くニーズの変化とデジタル印刷
・デジタル印刷技術の抱える課題
・デジタル印刷技術開発の2つの方向性
・大型デジタル印刷機と小型デジタル印刷機(POD)のビジネス動向
・デジタル加飾機の可能性
●デジタル印刷ビジネスの課題と実践
・デジタル印刷ビジネスの成功例と失敗例
・デジタル印刷ビジネスの企画・提案で成功する方法

【こんな方におすすめです】
・デジタル印刷を活用した顧客へのサービスに取り組む方
・デジタル加飾などの付加価値を提案、受注を考えている方
・デジタル印刷とコンベンショナル印刷の棲み分けや切り替えを考えている方
・今後の設備導入を考えている方
・印刷会社の企画、営業、生産管理、工務、経営幹部、工場管理者など
【講師】 宮本泰夫(株式会社バリューマシーンインターナショナル 取締
役副社長)
【研修期間】  半日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

20
経営・管理者講座(年1 回東京開催・大阪開催)
印刷の強みを生かすWebビジネスの事業化manage.jpg
中小企業の既存戦力からWebを事業化する5つのポイント
印刷会社には豊富な顧客とのパイプや信頼関係という財産があります。しかし、何から始めればいいのか?どんな人材がいいのか?ネット事業立ち上げの手法や事例を5つのポイントに絞ってわかりやすく紹介するとともに、人材を含めた既存リソースを最大限に活かした無理ない「Web&デジタルビジネス」の立ち上げを解説します。
 【主な内容】
●目標は「企業資産を活かす」ソリューション・ビジネス
●戦う場所は「勝てる場所」(自社とマーケット、競合を知る)
●使う武器は「扱いやすい武器」(戦略軸にマッチした導入手法)
●戦略と戦術は「見せる化」する(利益計画と組織計画)
●モチベーションを上げる「正しい論巧行賞」(評価制度の整備)
●スタートアップの「ライトスタッフ」(人材選定)
●実際にWebビジネスを立ち上げた講師の実践的な内容
●一般論ではなく、中小企業会社のWebビジネス立ち上げに絞った内容
●Web事業部の立ち上げを任されたけど、何から始めればいいのか
●立ち上げ時のスタッフってどんな人材がいいのだろうか

【講師】 布施貴規(株式会社ブライ・プロジェクト 代表取締役)
【研修期間】 半日(2時間)
【受講費(税込)】
東京会場:JAGAT 会員 10,800 円/ 一般 12,960 円
大阪会場:大印工組合員・JAGAT 会員 10,800 円/ 一般 12,960 円

21
経営・管理者講座(年1回春- 大阪開催
manage.jpgリーダーに必要な3つの要素と8つのプロセス
自分を知り、チームとして機能させるプロセス
仕事は一人では成り立ちません。組織の力とは個人+個人以上の力を発揮するために存在します。しかし、昨今では仕事の専門性が進み、またコミュニケーション手段も変わってきました。上司がすべてを把握することが困難になり、また部下も孤立してしまうことが数多くあります。これからの上司のあり方、他者を最大限に活かすリーダーシップについて経験談とともに解説します。
【主な内容】
●リーダーに必要な3つの要素
●仕事を推進するために発揮すべきチカラ
●他者を知る前に自分を知る(コミュニケーション診断)
●他者を認める「承認力」(人の感情を理解する)
●全体像を示す「伝え方」(発信力)
●これからのリーダーシップ

【講師】  新名 史典(株式会社Smart Presen 代表取締役 )
【研修期間】  1日(6時間)
【受講費(税込)】JAGAT 会員・大印工組合員 16,200円/ 一般 19,400 円

22
経営・管理者講座(年1回秋- 大阪開催
manage.jpg半日でわかる!クレーム対応の基本
クレーム(苦情、契約違反、賠償・・・)が起きた!どう対応する?!(演習つき)
印刷物製造は、短納期や校正のやり取り、さらに一点一点オーダーメイドであるため、クレームや不良品が発生する可能性が高い傾向にあります。また、あらゆる場面で「お客様満足」を重視するようになった現在、クレームの数や種類も多様化しています。本講座は、避けることができないクレームを掘り下げ、実際のクレームに遭遇した際の基本的な対応や必要なスキルについて、実践的なクレーム対応術としてわかりやすく解説します。
【主な内容】
●顧客満足とクレームの関係
クレーム発生のメカニズムとクレームの種類/顧客心理と行動
●クレーム対応の心構え
クレームはお客様の心の声/クレーム対応に必要なスキル、対応の原則
●クレーム対応の4つの手順
クレーム対応手順のポイント/クレーム電話対応の流れ/対面クレーム対応の流れ
●ケーススタディとロールプレイング
●クレームは組織で受け止める
クレーム対応の標準化、社員間の連携をとる
●まとめ 研修の振り返りと目標設定

【講師】  新名 史典(株式会社Smart Presen 代表取締役 )
【研修期間】 半日(4時間)
【受講費(税込)】JAGAT 会員・大印工組合員 12,960円/ 一般 17,280 円

23
経営・管理者講座(年2 回- 東京開催)
組織で取り組む戦略営業と実践手順sales.jpg
営業管理職講座  戦略営業の原則とフォーメーションづくり
競争力を高めるためには、個人営業力の強化だけでなく、組織営業の展開が求められています。管理者として戦略営業の基本原則を学び、個人営業と組織営業の最適化を図りながら、チームとして展開するための実践手順について、講義と演習を交え学びます。
【主な内容】
●営業リーダーが創る戦略営業の原則とフォーメーション
戦略営業の基本原則/戦略営業の3つの視点/顧客視点:顧客の選別/競合視点:差別化/自社視点:集中
<演習>顧客の深耕余地は?/顧客の競争環境分析/わか社の売り物は何か
●組織営業の実践手順(個人営業と組織営業の最適化)
個人営業と組織営業の組み合わせセオリー/部下の営業環境と営業活動を把握する方法/顧客担当割り当ての最適化を図る/組織営業の基本フォーメーション
<演習>顧客情報収集・流通・活用度分析/チームの組織営業の基本パターンづくり/部下の担当顧客適性度評価

【講師】 田中信一(株式会社ビジネスコミュニケーション研究所 代表取締役)
●研修期間  1日(6時間)
●受講費(税込) JAGAT 会員 17,280 円/ 一般 19,440 円

24
経営・管理者講座(年2 回春・秋- 東京開催)
上級印刷管理者講座product.jpg
日常の印刷作業をより円滑に進行させるために
オフセット印刷の管理者を対象に、①必要な業務知識や作業現場の環境改善②部下指導に必要な技術知識の継承③印刷現場の安全対策についてわかりやすく解説します。現場を円滑にマネジメントし、「品質の向上」「品質の安定化・標準化」をはかる管理者へのレベルアップを目指します。
【主な内容】
●監督者に求められる管理知識
印刷作業の効率化に必要な工程管理/作業計画と進行管理/稼働率に関する問題
●人材育成、技術継承のための印刷知識の再確認
印刷機の色の変動要因と機長としての保守管理/印刷の安定化と紙・インキ・湿し水の知識と管理/印刷標準化の実施項目・品質
●人と品質を守る印刷環境の確認と改善、安全の確保
機械の環境と改善/オフセット印刷業界の化学薬品知識と取り扱い方/工場内の環境管理と安全確保

現場経験の豊富な講師が、質疑応答しながら、オペレータ、工場長それぞれの観点から、日常トラブル発生時対処法等について、詳しく説明します。

【講師】 小林啓吾(プリンティングアドバイザー/JAGAT専任講師)
●研修期間  1日(6時間)
●受講費(税込) JAGAT 会員 19,440 円/ 一般 23,760 円

25
経営・管理者講座(年2 回春・秋- 大阪開催
上級印刷管理者講座 product.jpg
工場長・機長・リーダーのための印刷管理講座
オフセット印刷の管理者は、作業進行に必要な業務知識や改善方法、部下指導などのスキルが求められます。日常の印刷作業をより円滑に進行させるためには、機械設備の性能を効果的に発揮させるよう留意し、生産計画に基づき、作業手順を組み、各担当者に仕事を配分してその内容を明確にする必要があります。本講座では、作業進行に必要な業務知識、改善、部下指導のポイントを解説し、管理者としてのレベルアップを目指します。
【主な内容】
●給油作業とメンテナンス
●用紙の性質と印刷適性
●印刷工場の環境
●インキの高速適性
●湿し水、インキローラー
●胴仕立て
●トラブル対策(色ムラ、光沢不足、裏移り・・・)
●校正刷りと木刷りの品質管理(各種測定機器)
●作業計画と進行管理
●設備の有効活用、稼働率の問題
●安全衛生教育、安全確保と管理監督者の責任
●印刷現場でのヒューマンエラー対策
※講師との質疑応答の時間が十分あります。印刷現場での日頃の疑問やお悩みをぜひお持ちよりください。

【講師】 松根琢(株式会社メディアワールドコミュニケーションズ 代表取締役)
●研修期間  1日(6時間)
●受講費(税込) JAGAT 会員・大印工組合員 19,440 円/ 一般 23,760 円

26
経営・管理者講座(年1 回冬- 大阪開催
新入社員 受け入れ準備講座manage.jpg
春に新人・中途社員を迎えるための必須講座
新入教育は現場任せになりがちです。したがって教育効果は、配属先の先輩社員やリーダーの能力、力量によって大きく変わります。本講座は、指導側の社員が、若手社員にどのように教育すればよいかを実践的に解説します。現場教育(OJT)とは何か、仕事の意味や目標設定の方法や指導方針の作成まで解説します。(より効果的な1社2名の受講をおすすめします)。
【主な内容】
●部下育成の向き合い方
●自身の経験から学ぶ
●指導、育成のためのコミュニケーションの基本
●「教える」時の留意点
●「支援する」時に必要なスキル
●信頼関係の構築
●新人、後輩への指導と育成のあり方を学ぶ
●効果的なコミュニケーションの基本、留意点を学ぶ
●指導、育成のタイミングとスキルを体感する
●研修のまとめ(入社後すぐの離職を避ける)

【講師】 戸田 有里子(Sorriso(ソリーゾ)代表)
【研修期間】 半日(5 時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員・大印工組合員 14,040 円/ 一般 19,440 円

27
経営・管理者講座(年1 回冬- 大阪開催
印刷会社の収益改善「営業の見える化」sales.jpgmanage.jpg
個人プレーだけではなく、組織として営業活動を支援する
営業の「売上金額」だけを見ていませんか?
印刷需要が減少傾向にある中、印刷会社はどういった取り組みをすべきでしょうか。
今までブラックボックスであった営業活動を思考と行動特性の両面から考え、効率的な営業活動を組織的に支援し成果を最大化するためのポイントを解説します。社内の意識改革と売上向上を実現しましょう。
【主な内容】
●顧客の接点である営業はどう行動すべきか?
●営業任せっきり体制で企業は成長できるのでしょうか?
●印刷通販にはない高く売るための対面営業の魅力とは?
●営業現場の現状
●営業は要らないのか(営業は「聖域」か「ブラックボックス」か)
●今こそ”人”による営業活動が重要な理由
●今、印刷会社に求められる営業体制づくり
●まずは顧客接点を担う「営業の見える化」

【講師】 田中 信一(株式会社ビジネスコミュニケーション研究所 代表取締役)
【研修期間】 半日(3 時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員/大印工組合員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 
28
経営・管理者講座(年1 回冬- 大阪開催
経営の見える化「制作現場編」
導入企業の事例から学ぶ収益改善に向けた取り組み
導入・運用が難しいとされている制作・クリエイティブ部門の「見える化」を導入、実践している先進企業から、導入の背景やシステム構築、運用面の方法等を解説します。また、デザインというお金に換算しづらい仕事の価値を高め、顧客に費用対効果を訴えていく道筋などもお話します。「デザインは感覚で扱いづらい」という認識が強い中、それを打開していく考え方や過程、運用方法、社員教育に至るまで貴重な事例を紹介します。
【主な内容】
●制作現場のディレクションとは?
●ディレクター・マネージャーの役割・考え方
●デザインの捉え方を変える(デザインは感性ではない)
●良いデザインとは何か
●制作現場の「見える化」
●各仕事の標準(物差し)をつくる
●時間管理の考え方、運用
●社員教育(等制制度)、スキルアップ
●モチベーション(評価制度)
●成長する組織づくり

【講師】 株式会社アイディ―エイ(デザインコンサルティング部) 他
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員/大印工組合員 10,800 円/ 一般 12,960 円

 
 
29
経営・管理者講座(年1 回春- 大阪開催
危ない!ヒューマンエラー対策の基本
導事故・ミスはなぜ起きるのか、取り返しのつかない事態になる前に
「ヒューマンエラー」による事故・ミスは後を絶ちません。職場においても人間はミスを重ねながら働いています。取り返しのつかない事態になる前に手を打つ必要があります。本講座では、ヒューマンエラーに焦点を当て、エラーの仕組みや、分析手法、マネジメントのあり方などのポイントをご紹介します。犯人探しやエラー撲滅スローガンの掲示で終わらせず、エラーを未然に防ぐ職場づくりの材料にしてください。業種、職種に関係なく、社会人の基礎として安全な会社づくりのためにぜひ参考にしてください。
【主な内容】
●ヒューマンエラーとは
ヒューマンエラーが起こるしくみ
●ヒューマンエラーファクター
エラーチェーン/SHELL分析
●エラーを減らすコミュニケーション
●未然防止に向けて求められる文化
●質疑応答
どうすれば事故。ミスを防げるかという発想/事故や失敗から、要因を探り出す手法とは/リスクを予見した事前対応と発生時対応/変えるべきコミュニケーションのあり方とは

※「厳重注意」や「始末書」が最終的な対策になってはいないでしょうか?こうした処罰は、責任追及であって再発防止にはつながりません。

【講師】 株式会社マネジメントサービスセンター
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員/大印工組合員 12,960 円/ 一般 17,280 円