客員研究員

掲載日:2019年11月12日

公益社団法人日本印刷協会では、印刷産業・印刷技術・印刷メディア・印刷教育・印刷文化に高い知見を持つ、各界第一人者の方に客員研究員を委嘱し、協会の研究活動等に協力頂いています。毎年10月1日を期首とした1年間を任期とし、本ページに現在委嘱の客員研究員を公表しています。

氏名・分野とプロフィール               2019年10月1日 時点 五十音順

井上 秋男 
専門分野:新聞・ニュースビジネス全般、印刷技術
東京芝浦電気(現 東芝)にて約35年間、新聞システムの開発及びSE業務に従事。その間、全国紙、地方紙、専門紙、通信社、新聞印刷会社の各種システム開発構築に参画。1997年に有限会社メディアテクノスを設立して代表取締役
。新聞・ニュースビジネス・印刷技術関連のシステムコンサルタント及びテクニカルライターとして国内外を舞台に幅広く活動する。


庄司 正幸 
専門分野:DTP・カラーマネジメント・プリプレス
製版会社を経て、2011年にDTP制作やシステム開発のエコーインテック株式会社に入社。テクニカルプランナーとして製版技術をベースとした画像レタッチ、カラーマネジメントシステムの構築など、技術的なサポート業務に従事。書籍執筆やセミナー講師としても活躍する。技術評論社『改訂新版 写真の色補正・加工に強くなる ~Photoshopレタッチ&カラーマネージメント101の知識と技』を監修。


宮城 荘一郎
専門分野:印刷ビジネス全般
小樽商科大学、ロンドン印刷大学卒業。ハイデルベルグ・ジャパンにおいて、主に営業やマーケティング方面を担当、常務取締役。2002年から2007年まで株式会社帆風の専務取締役。印刷会社の経営・営業戦略策定をはじめ、生産現場の改善や労務管理に携わる。2007年にマンローランドジャパン代表取締役社長に就任。2012年からは印刷コンサルタントとして活動する。


山口 実
専門分野:印刷技術・印刷ビジネス全般
トッパンムーア株式会社(現 トッパン・フォームズ)にて、産業用POD印刷機の実用化と加工機の開発、オンライン検査装置の導入などを手掛ける。2008年から日本フォーム印刷工業連合会の専務理事。フォーム印刷のみならず、業界全体の発展を視野に入れたセミナー企画や講師活動には定評がある。2012年にはWebb博士著作の「Disrupting the Future」の翻訳版「未来を破壊する」の出版を主導した。


渡辺 友絵
専門分野:通信販売・ダイレクトマーケティング・通販メディア
通販新聞社「通販新聞」「ネット販売」の編集長を務め、取材や原稿執筆を通して通販業界に精通する。2009年に一般社団法人通販エキスパート協会を設立。代表理事として通販エキスパート検定を運営。2017年に退任後も通販研究所の代表として経済誌への寄稿やセミナー講師、テレビ・ラジオ経済番組への出演などを精力的に行う。著書に「通販業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」など。