印刷総合研究会

印刷総合研究会は、最新の技術・メディア・マーケットに関するテーマについて情報収集や事業可能性を追求する研究機関です。3部会から構成されています 月例研究会では部会ごとにテーマを選定、各界の第一人者を招聘して最新情報を提供します。研究会メンバーは参加無料です。

2018年度 開催スケジュール

日程 種類 タイトル
4月19日(木) CM インバウンドプロモーションと越境ECの動向~中国・台湾客を呼び込む施策と海外販売の可能性 関連記事1 関連記事2
新浪日本微博 田中里枝氏/テレコムスクエア 魚住和久氏/tenso 浜田祐輔氏
4月27日(金)  PM フリーペーパービジネスの最新動向2018~急変する業界勢力図とローカルメディアとしての新たな存在意義
JAFNA 久保まり子 氏/JAGAT 藤井建人/共立アイコム 小嶋良之 氏
5月24日(木) CM スマホを意識したコンテンツ施策とA/Bテスト活用~事例からWebサイト改善の成功ポイントを知る 関連記事
Faber Company 渡邊雅俊氏/DLPO 作佐部勇次郎氏
6月7日(木)  PM  折込チラシとエリアマーケティングの動向と可能性
朝日オリコミ  大谷良子氏/凸版印刷 山岸祥晃氏/サイバーエージェント 田中 隆徳介氏/ヤフー 馬場理恵子氏
6月22日(金) WS 情報を分かりやすい図で伝えるデザイン手法 ―インフォグラフィックス・ワークショップ 関連記事
チューブグラフィックス 木村博之氏
6月26日(水)  PM 出版ビジネスの最新動向2018 ~産業構造・市場・コンテンツからみる出版の多様化~
文化通信社 星野渉氏/デジタルタグボート 辻本英二氏/NPO法人日本独立作家同盟 江口晋太朗氏
6月27日(水)  TG 人が育ち活力ある組織をつくる人材マネジメント
水上印刷 水上光啓氏/プライムコンサルタント 菊谷寛之氏
7月3日(火) CM RPAによる業務効率化の可能性を知る~ロボットによる自動化はビジネスにどんな影響をもたらすか 関連記事 レポート
アビームコンサルティング 安部慶喜氏、RPAテクノロジーズ 大角暢之氏
7月13日(火)  TG IGASプレビュー
グーフ/ホリゾン・インターナショナル/小森コーポレーション/コニカミノルタジャパン/メディアテクノロジージャパン/キヤノンマーケティングジャパン/富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ
7月25日(水)  CM  パーソナルデータ活用メディアとしてのDM訴求力
日本ダイレクトメール協会 椎名昌彦氏/ブレインパッド 皆瀬 雄貴氏
8月7日(火)  TG HTML/CSS自動組版がもたらすWebと印刷の統合ワークフロー
トリムマーク  石田智之氏 / パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 岩見泰志氏
8月  TG デジタル印刷①
8月23日(木) CM 「AI×ビジネス」創出を考えるカンファレンス2018
コンサルタント 小林啓倫氏/キカガク 吉崎 亮介氏/デジタルハリウッド大学 橋本大也氏/リトルクラウド 神原太郎氏
9月  TG  色を科学する
9月27日(水)
9月28日(木)
9月29日(金)
 PM  最新印刷経営調査の報告会(業績・戦略・設備)
JAGAT藤井建人
10月  TG  デザイン
10月 CM  音声データの活用動向(仮)
10月  PM  教育におけるICT導入の実際と行方
11月  TG  営業支援システム
11月 CM 『印刷白書2018』発刊記念セミナー
11月  PM  新聞・ニュースビジネスの最新動向
12月  TG  自動化
12月 CM  位置情報データの活用
12月  PM  通販市場、その技術・活用・参入について
1月 CM  ECの動向を考える
1月  PM  2019年の印刷ビジネス展望
2月  TG  page報告(デジタル印刷②)
2月  PM  仮想通貨市場とブロックチェーン技術
3月  TG  コンテンツ管理
3月 CM  クロスメディアビジネスのヒント2
3月  PM  コンテンツ産業と広告市場

※セミナー日程・テーマは変更する場合があります。
研究会メンバー向けには開催日・内容確定後にFAXおよびメールにてご案内します。

>>研究会について詳しくはこちらをご覧ください。

>>2017年度開催スケジュールはこちらをご覧ください。

 

テキスト・グラフィックス(技術系)【TG
DTP・プリプレス、カラー・画像処理、ドキュメント管理などに関する技術動向や先端事例を紹介します。
クロスメディア(デジタルメディア系)【CM
デジタルメディアを中心としたメディア知識/多メディア活用・ビジネスモデルの事例を紹介します。
印刷マーケティング(市場系)【PM
プリントメディア、印刷市場の動向を考える上で、関係の深い各界の第一人者にご登壇いただきます。

詳しくは、研究会のご案内をご覧ください。

過去の開催予定

2017年度

2016年度

2015年度