協会概要(JAGATについて)

公益社団法人日本印刷技術協会(略称・JAGAT、ジャガット:Japan Association of Graphic Arts Technology)は、印刷および関連産業の発展、貢献を目的として1967年に創立された経済産業省(旧通商産業省)所管の公益法人で、印刷会社、 メーカー、メディア関連企業などが会員企業となっております。

JAGATは印刷産業のシンクタンクとして、印刷ならびに周辺分野の技術、メディア動向、そしてビジネス、経営戦略まで調査・研究、ならびに提言活動を行っております。
また教育機関として、人材育成の機会提供、DTPエキスパートなど資格制度の運営を行っています。

名 称 公益社団法人 日本印刷技術協会
所在地 【本社】
〒166-8539
東京都杉並区和田1丁目29番11号 地図
電話 03-3384-3111(代表)【西部支社】
〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町4丁目4番2号 地図
電話 06-6352-6845
創 立 1967年5月10日
会員数 854社(平成24年3月末日時点)
会 長 塚田 司郎

主なサービス
■印刷~ITソリューション、メディアビジネスの総合展示会「page」の主催
■クロスメディア、テキスト、グラフィック、産業動向に関する研究・調査活動と研究会の運営
■DTPエキスパート、クロスメディアエキスパート認証制度、色評価士検定の実施、運営
■各種セミナー、集合研修、社内研修、通信教育の実施、書籍の発行など
■『印刷白書』の刊行、経営シンポジウムの開催、印刷・経営・生産管理の手法提供など、経営に関する提言活動、情報提供、コンサルテーション
お問い合わせ

お問い合わせは、「JAGATお問い合わせ先のご案内 」をご覧の上、担当部署に直接ご連絡いただけますようお願い致します。

mautic is open source marketing automation