制作・デザイン系

 
2016年度 定期研修プログラム掲載セミナー 一覧
04_pict.jpg制作・デザイン系講座

supervise.jpg管理職 general.jpg一般 relay.jpgライブ中継

 

31 
制作・デザイン系講座(年1 回秋- 東京開催)
プリンティングコーディネータ養成講座 (全6回)general.jpg
プロフェッショナルを育成する印刷メディアの総合ディ レクション講座
DTPによる印刷物制作ワークフローは成熟期を迎えました。印刷、後工程においても生産設備による差 別化は難しくなりつつあり、印刷業界は熾烈な価格競争に苦しんでいます。競合他社との差別化を図り『お客様に選ばれる会社 』となるためには、印刷の総合的な横断知識と高いコミュニケーション能力を持つ人材が自社にいることです。この講座では印 刷メディアのプロフェッショナルを育成します。
【主な内容】
●プリンティングコーディネータに求められる印刷知識
●グラフィックデザインの基本要素とセオリー
●画像演出と修整のディレクション
●カラーマネジメントの基礎と実践
●プリプレス事故ゼロのマネジメント
●抑えておきたい印刷インキのバリエーション
●特殊印刷/加工の企画・ディレクション
●製本加工のディレクション
●顧客のニーズを満たす印刷物のつくり方
●チームワークとコーディネーション
●印刷用紙知識とディレクションのポイント
●高い品質要求にこたえる画像ディレクション術

【講師】 各分野の第一線で現役で活躍されているプロフェッショナル講師陣
【研修期間】  7回(42時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 194,400 円/ 一般 270,000 円

 

42
制作・デザイン系講座(年1 回春- 大阪開催
企画・デザイン能力を磨こう general.jpg
表現する前に考えなければならないこと
現在はより付加価値の高い企画デザインが求められています。それに応えるにはお客様の本当のニーズを把握することから始めなければなりません。つまり「パソコンで表現する前に考えなければならない」ことがたくさんあるのです。本講座では情報を読み解き(分析能力)、それを適切な表現として表す訓練(視覚化のスキル)を連携することで企画デザインセンスを磨きます。営業の方にもおすすめです。
【主な内容】
●お客様のコンセプトの理解と引き出し方
●デザイナーとはお客様の狙いを整理して具体的表現の代行をすること
●お客様はデザインのプロではない
●お客様の要求の本質を見極める力を養う
●マーケティング視点は情報分析を容易にする
●事例をもとに企画と表現の関係を解説
●企画デザイン書の書き方、プレゼンの基本

<演習>表現の評価とリデザイン/リデザインとその企画意図の説明/企画意図に基づくデザイン表現とプレゼン
※コンピュータでの演習ではありません。
 
【講師】 堀内 康広(TRUNK DESIGN アートディレクター)
【研修期間】 半日(4時間)
【受講費(税込)】 大印工組合員・JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

43
制作・デザイン系講座(年2 回春・秋- 東京開催)
カタログデザイン/設計の鉄則速習講座 general.jpg
制作品質・効率・効果を高めるデザイン・制作担当者セミナー
勘に頼ったデザインをしたりMacintoshの前で試行錯誤する無駄な時間を過ごしていませんか。商業印刷物の制作には、「売上を上げる」「集客する」効果を高めるための体系化された設計の鉄則があります。お客様を納得させ、確実な効果をお約束できる「根拠ある」デザイン制作手法を学びます。
【主な内容】
●カタログ設計制作の全体像
~ビジュアルコントロールとは?~
●カタログ制作基本3原則にこだわれ!
リーチ率を高める工夫/印刷物の目的(広告内容)の明確化/アクション(注文・問合せ)へのフックづくり
●カタログ制作ワークフローの鉄則
コンセプト→カタログ・フォーマット→ページネーション→ページ・レイアウト
●レイアウト実作演習

【講師】 苅田和房(有限会社湾岸道路 代表取締役)
【研修期間】 1 日(6時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 19,440 円/ 一般 23,760 円

 

W3
制作・デザイン系講座(年2 回春・- 東京開催)
ブランド価値をつくり表現するデザイン習得講座general.jpg
ブランディングの戦略思考で起業の価値を高め、デザイン・クリエイティブで表現し伝える
ブランドを意識していないデザインは、ただのデザインであり、立派なブランド戦略を構築しても、それを表現することができなければ、意味を持ちません。ブランド×デザインが機能することで、販促物の効果を最大化し、クライアントの製品・サービスの価値の向上にも寄与できます。本講座は、ブランディングの基礎から、デザイン・クリエイティブ表現に落とし込むための実践方法まで段階を追って学びます。
【主な内容】
●ブランディング基礎
ターゲット(価値観、生活スタイル等)の選定/自社製品の独自性(ポジショニング)/ブランドの軸を作る
ブランド要素を考える(ロゴ、キャッチ等)/対象客へ接触する機会の設計
<演習>製品、サービスを題材に、ブランド構築ワーク
●ブランディング・デザイン習得<br />設計したブランドをもとにデザイン戦略を考える/ブランドの価値の表現ルールについて(フォント、カラー、キービジュアル等の選定)
<演習>ブランディング・デザインコンセプト立案/ブランド規定書~デザイン戦略規定書    
 
【講師】 小澤 歩(有限会社グレイズ 代表取締役)
【研修期間】 2日(13 時間)
【受講費(税込)】JAGAT 会員 24,840 円 / 一般 29,700 円 

 

44
制作・デザイン系講座(年2 回2月・5月- 東京開催)
カラートレーニング講座 基礎編general.jpg
基礎講義、演習を通して、色の見え方、見せ方を学習する
身近な配色を見てみると、ファッション、女性誌の表紙、店頭ディスプレイなど、さまざまな色が使われています。色はコミュニケーションの手段ともいえるでしょう。
好みの色で印刷物をつくるのではなく、色の効果を考え、適切な色を選ぶことは重要です。本講座では基礎知識を学び、配色カードを使ったトレーニングを行うことで、色に親しみ、配色のルールを理解した上で、イメージに合わせた色選びができるようになることを目指します。
【主な内容】
●講座のねらい
・色の役割を理解し、配色のカンをつかみます。
・色の持つイメージ、色を伝えるための「ことば」を学びます。
●カリキュラム
・色の役割・色がみえるシクミを理解できます。
・カラーコミュニケーションを学びます(基本的な表色系・三属性とトーン・イメージと色)。
・配色演習(配色カードを使いながら配色の基本を実習)を行います。
●この講座で身につくこと
・色の基礎知識が学べます。
・色の役割を理解し、配色のカンをつかむことができます。
・配色のルールを理解し、イメージに合わせた色選びができるようになります。
 
【講師】 加藤 久美子(色彩研究所色彩指導員/カラーコーディネータ1級)
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

45
制作・デザイン系講座(年1 回6月- 東京開催)
カラートレーニング講座 応用編general.jpg
イメージをビジュアル化し論理的に配色する
印刷物をつくる際、何を基準に色を選んでいますか?お客様が望むイメージをつかみ、適切な色を提案すると同時に「なぜこの配色なのか?」をお客様に説明することは、制作に携わる側の責任です。
本講座では、視覚伝達の常套手段としてのコラージュ技法を使い、豊かにイメージを思い描き、表現することを実習していきます。コラージュ作品と色の関わりを分析し、その色からバリエーションに展開するトレーニングを行うことで、デザインや色に対するセンスアップにつながる講座です。
【主な内容】
●講座のねらい
・発想力を豊かにし、イメージしたものをビジュアル化することで、「なぜその色なのか?」お客様に明確に説明できるようになります。
・コラージュ作品を基にイメージカラーを抽出し、バリエーション展開できるようになります。
●カリキュラム
・色の基本とイメージ用語を学びます。
・イメージをコラージュ技法によりビジュアル化します。
・配色分析とカラーバリエーションの演習(配色カードを使いながらの実習)を行います。

 【講師】 加藤 久美子(色彩研究所色彩指導員/カラーコーディネータ1級)
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

36
営業・企画系講座(年2 回春・秋- 東京開催)
クリエイティビティ養成トレーニング (2 日間)general.jpg
デザイン制作や企画業務で「アイデアが枯れる」とお嘆 きの方に!
クリエイティビティとは「アート・才能・感性」など先天的なものだと思っていませんか? デザイン 業務や企画提案業務のベースとなるクリエイティビティの強化・養成を演習課題を通じてトレーニングします。
【主な内容】
●クリエーターとしての資質自己分析
自己分析能力・トレンド把握力・柔軟な発想力の見極め
<演習>自分の伸ばすべき領域と足りない領域
●得意先のニーズが見える情報収集手法の鉄則
<演習>情報収集のトレーニング
<演習>発想の展開のトレーニング
●制作物(印刷/Web)を分析する力を磨く
<演習>訴求ポイントの見極め/切り口の使い分けと明確化
●クリエイティビティを発揮するデザインワーク、コンセプトワークの心得
<演習>逆転の発想のトレーニング

【講師】 苅田 和房(有限会社湾岸道路 代表取締役)
【研修期間】 2 日( 12 時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 43,200 円/ 一般 54,000 円

 

37
営業・企画系講座(年2 回春・秋- 東京開催)
営業/ 制作のチームワーク養成講座general.jpg
集中トレーニングで営業力& 制作力アップと両者の 連携体制を実現!
営業担当、企画担当と制作部門が協力し、提案業務の効率を上げ、制作物の品質を高めていくために 、両者に求められる役割、責任範囲を明確にします。演習を交えながらチームワークの確立を実現します。
【主な内容】
●お客様のレベルに応じた提案のクオリティ
お客様の見極め方、ニーズの把握
●受注のカギを握る営業担当の取材能力の強化
仕事の発掘と要求課題の明確化の手法/提案の精度を上げる情報の獲得/役割分担とスケジュール設定
●枯れないアイデア、企画、デザイン力のために ~クリエイティブ力の強化~
情報収集とコミュニケーション/ターゲット属性とメディアのケーススタディ
●クライアントを切り崩す連携体制の確立
企画提案の業務プロセスの鉄則
<演習・トレーニング>
 
【講師】 苅田 和房(有限会社湾岸道路 代表取締役)
【研修期間】 1 日(6 時間)
【受講費(税込)】  
1 社1 名:JAGAT 会員 19,440 円/ 一般 23,760 円
1 社2 名:JAGAT 会員 32,400 円/ 一般 43,200 円

 

46
制作・デザイン系講座(年1回8月- 東京開催)
DTP オペレーションに必要な文字組の基礎を正しく学ぶ( 2 日間)general.jpg
組版ルール ~基礎編~
DTP で品質が落ちたといわれる日本語組版の問題を2 日間で学びます。長年にわたってつちかわれた組版上のルールや習慣をその背景を含めて学び、美しい誌面づくりの基礎を習得します。タテ組とヨコ組、書籍と雑誌などの分野に分け、レイアウトの骨格である文字の扱い方を解説します。DTPエキスパート認証試験の学習のためにお役立てください。
【主な内容】
●文字の基礎知識
書体とは/文字のデザイン/日本語と欧文(1バイト&2バイト)/記号類
●書籍と雑誌の違い
書籍タイプとは/雑誌タイプとは/ムックタイプとは
●ページ誌面のルール(タテ組とヨコ組)
マージンと基本版面の上手な決め方/基本フォーマットの決め方/扉の入れ方、作り方/見出しの分類と大きさ/柱とノンブルのルール/注の種類とレイアウトとの関係/表組みの良し悪し/図版と写真の入れ方/キャプションとは/参考文献の入れ方
●「行」の組方ルール(タテ組・ヨコ組)
禁則ルール/句読点、括弧の組み方と処理/ルビの原則/傍線・傍点の組み方/日本語の中の数字(漢数字と欧数字)/誤った記号の使い方
●本文と前付け&後付けのルール
 
【講師】 大西 哲彦(日本エディタースクール講師)
【研修期間】 2 日(12 時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 36,720 円/ 一般 47,520 円

 

47
制作・デザイン系講座(年1 回8月- 東京開催)
ちょっと難しい組版原則を学ぼうgeneral.jpg
組版ルール ~応用編~
プロとして難度の高い組版の完成度を上げるために、DTP定番組版ソフトの機能をどのように活用すればよいかを解説します。
「和欧混植、複数見出し処理、技術論文、総ルビ物、図版表組の多用、詩集・俳句・漢詩」等に焦点を絞り、それぞれの基本原則をしっかり学んでいただく組版レベルアップ講座です。
【主な内容】
●書籍組版の方法
正確な版面の作成/行中の調整/禁則の方法と考え方/ルビとブラ下げ組/タテ組とヨコ組
●和欧混植組版・欧文組版の基本
ヨコ組における混植/タテ組における混植/欧文書体の選択と日本語書体とのマッチング
●複雑な論文形式(複数見出しの組合せ、アブスト、著者名、脚注)
数式、化学式、単位記号の原則/図・表・式の挿入/段組、行ドリ、注の形式/キャプション・ネームの原則
●写真、図表の多用
大きな図と小さな図/表組みと罫線/罫線の種類/ネームの考え方
●詩集・俳句・漢詩
マージンと文字サイズ/行間・字間/日本語デザインと書体の選択/総ルビで出現するルビの応用

【講師】 大西 哲彦(日本エディタースクール講師)
【研修期間】 1 日(7 時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 19,440 円/ 一般 23,760 円

 

48
制作・デザイン系講座(年1 回秋- 大阪開催
DTPに必要な文字組版の基礎 general.jpg
印刷物からWebサイトまで参考になる必須知識
文字を入力し、紙面レイアウトを考えることは、プロでなくとも容易にできる時代になりました。しかし、プロとしての紙面作りには、プロとしての違いや品質が要求されます。「ボックス」にテキストを流し込んだだけでは日本語組版にはなりません。
本講座は、DTPを実践するうえで必要な日本語組版の基礎を座学形式で学びます。お気軽にご参加いただけたら幸いです。
【主な内容】
●文字の基礎知識
書体とは/デザインにおける文字の要素/日本語と欧文(1バイト&2バイト)/単位/文字コード(JIS2004とUnicode)
●「行」の組方ルール(タテ組、ヨコ組)
禁則ルール/句読点、括弧の組み方と処理/ルビの原則/傍線・傍点の組み方/日本語の中の数字(漢数字と欧数字)/誤った記号の使い方
●ページ誌面のルール(タテ組とヨコ組)
基本版面の上手な決め方/見出しの分類と大きさ/柱とノンブルのルール/注の種類とレイアウトとの関係/表の組み方

【講師】 加藤早紀(株式会社モリサワ ユーザサポート部 サポートセンター)
【研修期間】 半日(4 時間)
【受講費(税込)】JAGAT 会員・大印工組合員 14,040 円/ 一般 19,440円 ※テキスト3冊代込み

 

49
制作・デザイン系講座(年1 回7月- 東京開催)
DTPデザイナー・DTPオペレータのための「Web制作基本講座」general.jpg
これからWeb制作で押さえておくべきポイントを基礎から学びます
印刷とWebは強力な連携メディアとなりました。インターネットの仕組みからWeb制作の現場で必要とされる基礎知識をしっかりと学ぶことによって、DTPで培ったレイアウト知識や経験・スキルをさらに活かすとともに、効率的なワークフローを構築することが可能となります。
本講座では、これからWeb制作を手掛けるにあたり、小手先のテクニックではなく、押さえておくべきポイントを基礎から学びます。
【主な内容】
●インターネットの仕組みとトレンド
●WebサーバとWebブラウザ
●Web制作のワークフロー
●Webコンテンツ制作の技法(HTML&CSS)
●CMSを使ったサイト運用

以下のチェック項目にあてはまる方に最適です。
□DTPオペレータ、DTPデザイナー等、印刷が主業務でWeb対応をしている方で、Web構築から運用までの流れを知っておきたい。
□印刷、DTPの知識はあるけれど、Webのことは知らない方。
□インターネットやWeb制作の基本的な知識、最新動向を知りたい方。
 
【講師】 こもりまさあき(Webデザイナー/テクニカルライター)
【研修期間】 半日(4時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

50
制作・デザイン系講座(年1 回夏- 大阪開催
初級者のための「Web基本講座」/大阪 general.jpg
Webの基本、運用、集客まで、初心者にも分かりやすく
 Webサイトは、印刷物同様に有力なメディアになり相談や発注、クライアントへ提案するケースも増加しました。しかし、印刷の世界とは異なるWebの世界。これからWeb案件に取り組まなければならない方も多いことでしょう。Webサイトは、その目的や構成が曖昧では思うような成果を得ることができません。また一度、構築してしまうと変更することも容易ではありません。したがって、Webに関わる方は、Webの基本や制作のワークフロー、サイト運用のノウハウなど必要とされる知識は重要です。 本講座では、知らずに済まないWebの基本、運用、集客まで分かりやすく解説します。
【主な内容】
1.Web制作基礎
・WebとDTPの大きな違い
 ・Web制作に必要なもの
 ・Webの基礎(サーバ、ドメイン、デバイス、ブラウザなど)
・画像解像度、フォント
 ・Webブラウザで閲覧できるファイル、できないファイル形式
・動的サイトとプログラム
 ・文字コード
2.実務に向けた知識
・Webサイトの種類と目的
・Web制作のワークフロー
 ・Web制作のトレンド
3.運用 集客 効果測定
・Webサイトの運用(集客、検索エンジン最適化、SNSなど)
・アクセス解析(解析ツールの使い方、見るポイントなど)  
 
【講師】 長尾 一矢(ICT株式会社 フロントエンドエンジニア)
【研修期間】 半日(4 時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員・大印工組合員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

51
制作・デザイン系講座(年2 回秋・春- 大阪開催
画像再現のプロを目指せ! /大阪general.jpg
Photoshopの製版機能をとことん学ぼう
本講座は、印刷会社の現場スタジオ(DAIMU GRAPHIC STUDIO)から、プロによるPhotoshopの画像処理、オペレータのための画像品質を解説します。現場の役割、機能やPhotoshopのバージョンにともなう製版機能の変化を分析し、Photoshop を利用する場合の製版上の注意点など、使いこなしていくためのプロとしての製版知識を学びます。またその周辺にある色の測定、色差、インキの問題点、刷版管理などをPhotoshop でのデータ作りと関連付けながら解説します。
【主な内容】
●画像品質を左右するもの
<Photoshop製版機能>正しい理解と利用、製版機能の変化、画像修正、補正、レベル補正、トーンカーブ、解像度・・・など
●色の環境とは:オペレーション環境の注意点
Photoshopの色管理はどのように変化したか
●色の管理:色はどのようにして管理されてきたか、問題点は
色の濃度、色の違い、RGBとCMYKの共通の物差し(Lab)
●インキと色評価
●フィルム・刷版管理と品質
どっとゲインとは、測定と対策、管理用ツールと手法
●印刷品質のポイント
印刷品質管理のツール、印刷でも起こるドットゲイン他
 
【講師】 石田 善久(株式会社ダイム プリプレスグループ フォトクリエイティブリーダー)
【研修期間】  半日(4時間)
【受講費(税込)】JAGAT 会員・大印工組合員14,040 円/ 一般19,440円

 

52
制作・デザイン系講座(年1 回8月- 東京開催)
初めてのHTML5★ハンズオンセミナー ※セミナー名変更general.jpg
実際にコードを書いて、慣れて、実習しながらHTML5の概念と基礎を身に着けよう
「新規の技術やサービス」を「新規の顧客や市場」に売り込み、新しい取り組みのできている会社が業績を高めています。IT業界のみならずコンテンツ制作業務に携わる人々の話題のひとつ「HTML5」。本講座では、HTML/CSSの基礎を理解している方、HTML5の基礎知識を習得したい方、既存のサイトをHTML5にしたい方を対象に、実際に簡単なコードを書いてみることで、HTMLやCSSの関係を具体的に学ぶことができます。
【主な内容】
●HTML5の全体像
●従来のHTMLとの違い 
●コンテンツに価値を与えるHTML5
●デバイスの多様化に対応するHTML5とCSS3
●既存サイトへの適用とHTML5活用法  

本講座では、
・スマホ、EPUBビジネスに必須のHTML/CSS3の基礎を解説
・既存サイトへの応用や新規サイト構築の際のHTML5の利用方法を紹介
・ご自分のノートパソコンで簡単なコードを書く演習で知識の定着
を目指します。
 
【講師】 こもりまさあき(Webデザイナー/テクニカルライター)
【研修期間】 1日(6 時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

53
制作・デザイン系講座(年1 回9月- 東京開催) セミナー名変更
デバイス多様化時代のコンテンツ配信  (旧:CMSを使ったコンテンツ管理と配信手法)general.jpg
デバイス多様化の時代にも対応できるCMSによるコンテンツ管理と配信手法を紹介
WordPressやMovable-Typeに代表されるCMSは、膨大なボリュームを更新またはリニューアルする手間とコストを考えるとき、いまやWebサイトのコンテンツ管理・配信には欠かせないシステムといっても過言ではありません。
本講座では、デバイス多様化の時代にも対応できるCMSによるコンテンツ管理と配信手法を紹介します。
【主な内容】
●Webコンテンツの制作・配信手法
●コンテンツ管理システムの仕組み
●CMSを使ったサイト運用
●多様化するでデバイスに備える配信設計
●未来にむけたコンテンツ管理

以下のチェック項目にあてはあまる方に最適です。
□印刷会社のWebコンテンツ制作・企画・更新等を担当する方
□CMSの基本を知りたい方
□Webコンテンツの制作・配信手法の変化をおさらいしたい方
□デバイスの多様化に備えた配信を考えたい
 
【講師】 こもりまさあき(Webデザイナー/テクニカルライター)
【研修期間】 半日(4時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

39
制作・デザイン系講座(年1 回5月- 東京・大阪同時開催
仕事に役立つPDFとトラブル対策 relay.jpggeneral.jpg
PDFによるワークフロー効率化とよくあるトラブル対策
印刷業界は、デジタルカメラによるデータ入稿の増加やCTPの普及に伴い、製造工程のワークフローも変化しました。例えば、製造工程においてPDFの機能を上手に活用することで、ワークフローの効率化を実現することも可能です。
本講座では、DTPアプリケーションを使用したPDF活用時よくあるトラブル事例やその回避、対策方法など、業界でも著名な百合智夫氏が分かりやすく解説します。
【主な内容】
●印刷業界の出荷額と業態変化
●いま知っておくべきPDFの進化
→PDFのバージョンと種類、PDFとPostScriptの違い
●クリエイティブ市場における最適なPDFとは
●PDFを使うことのメリット
●PDFのクロスメディア活用
●プリフライトの重要性
●PDFワークフローへの道
→PDF作成のいろいろ、Acrobat Distillerの使用、PDF書き出しに対応した製品、Mac OS X の場合や、Windows系PDF作成ツール
→PDFの修正、プリフライト&フィックスアップ、PDF/Xに変換、ヘアライン修正、白ノセの修正
●今後のPDFワークフロー
→画像としてのPDF、RGBワークフロー、JMPAカラーに準拠した制作ルール、AdobePDFPrintEngine2
 
【講師】 百合 智夫(株式会社カムロックシステムズ)
【研修期間】  半日(2.5時間)
【受講費(税込)】 
東京会場:JAGAT 会員 10,800 円/ 一般 14,040 円
大阪会場(ライブ中継):大印工組合員・JAGAT会員 8,640円/一般 10,800円

 

40
制作・デザイン系講座(年1回5月- 東京・大阪同時開催
仕事に役立つDTPアプリケーションの徹底活用 relay.jpggeneral.jpg
実践に役立つDTP基礎知識の過去から最新までステップごとに機能をピックアップ
Illustrator、InDesign、Photoshopを中心にDTPアプリケーションの基本知識や機能を解説。プロとして知っておくべき機能や特性を理解することで、ミスのない効率的な作業が行えるようになります。
本講座では、基礎を中心に、実践に役立つDTP基礎知識の過去から最新までステップごとに機能をピックアップ。業界でも著名な百合智夫氏が分かりやすく解説します。

【主な内容】
1)Adobe Bridgeの効果的な使い方
2)Photoshopのお役立ち機能紹介
→カラー変換、モニターの設定での注意、コンテンツに応じて拡大・縮小、色補正プリセット、白黒変換機能の充実、スマートオブジェクト、スポット修復ブラシ、バニッシングポイントなど。
3)Illustratorのお役立ち機能紹介
→Illustrator8からCS5まで機能紹介。
→CS5のベクトルグラフィックス、透視図グリッド。旧バージョンから新バージョンへのテキスト互換性など。
4) InDesignのお役立ち機能紹介
→柔軟なレイアウト作業を実現する、エラー検出機能、2色印刷コントロール機能、日本語環境に特化した機能を解説。
5) 出力に関する設定と注意点
→透明機能の処理における様々な注意点。
 
【講師】  百合 智夫(株式会社カムロックシステムズ)
【研修期間】 半日(2.5時間)
【受講費(税込)】 
東京会場:JAGAT 会員 10,800 円/ 一般 14,040 円
大阪会場(ライブ中継):大印工組合員・JAGAT会員 8,640円/一般 10,800円

 

54
制作・デザイン系講座(年2 回7月・11月- 東京開催)
明日から実践!強い現場づくりのヒントsupervise.jpg
現場力を高める改善活動の勧め方を解説します
品質だけでなく顧客の様々な要求が厳しさを増すなかで、クレーム対策や効率化は喫緊の課題ですが、対症療法的な対応ではいつまでたっても本当の現場力は育ちません。本講座では、現場の改善活動を担うリーダーの方、あるいはリーダー候補の方を対象に、なぜ改善活動が必要なのか、現状の把握と改善方法、定着と継続の観点から、「職場が中々動いてくれない」、「活動はいつも同じスタッフだけ」、やっても何も変わらない」という皆さんの悩みを共に考えながら進めていきます。
【主な内容】
●なぜ改善活動が必要なのか
●増え続ける印刷事故
●品質・環境・情報管理の必要性
●品質改善活動の勧め方
●事故削減のポイント
●改善の実践-5Sと教育訓練など

以下のチェック項目にあてはあまる方に最適です。
□外部コンサルタントに任せきりで、自主性に欠ける
□リーダーやサブリーダーだけの活動で、全員参加になっていない
□改善活動に取り組んで、ある程度の結果は出せた。だけど、メンバーのモチベーションを維持、継続できない
□ISOはとった。だけど、現場に根付いていないし、収益貢献できているかどうか微妙・・・
 
【講師】 吉川 昭二(株式会社サンエー印刷 常務執行役員/JAGAT専任講師)
【研修期間】 半日(4 時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 12,960 円/ 一般 17,280 円

 

55
制作・デザイン系講座(年1 回春- 大阪開催
危ない!ヒューマンエラー対策の基本/大阪 supervise.jpg
事故・ミスはなぜ起きるのか、取り返しのつかない事態になる前に
「ヒューマンエラー」による事故・ミスは後を絶ちません。職場においても人間はミスを重ねながら働いています。取り返しのつかない事態になる前に手を打つ必要があります。本講座では、ヒューマンエラーに焦点を当て、エラーの仕組みや、分析手法、マネジメントのあり方などのポイントをご紹介します。犯人探しやエラー撲滅スローガンの掲示で終わらせず、エラーを未然に防ぐ職場づくりの材料にしてください。業種、職種に関係なく、社会人の基礎として安全な会社づくりのためにぜひ参考にしてください。
【主な内容】
●ヒューマンエラーとは
・ヒューマンエラーが起こるしくみ
●ヒューマンエラーファクター
・エラーチェーン  ・SHELL分析
●エラーを減らすコミュニケーション
●未然防止に向けて求められる文化
●質疑応答
どうすれば事故・ミスを防げるかという発想/事故や失敗から、要因を探り出す手法とは/リスクを予見した事前対応と発生時対応/変えるべきコミュニケーションのあり方とは

※「厳重注意」や「始末書」が最終的な対策になってはいないでしょうか?こうした処罰は、責任追及であって再発防止にはつながりません。

【講師】 株式会社マネジメントサービスセンター 
【研修期間】 半日(3 時間)
【受講費(税込)】 大印工組合員・JAGAT 会員 11,880円/ 一般 15,120 円

 

30
制作・デザイン系講座(年2 回7月・11月- 東京開催)
制作現場のディレクションとマネジメント supervise.jpg
ディレクターの役割と業務フローの見直しで現場の効率をUP
制作現場で滞りがちなディレクション業務を見直し、効率的な業務フローの確立のためのポイントを説明します。制作現場のディレクター(管理者)は、チームメンバーの特性を知り育てながら、品質の標準化と生産性を上げなければなりません。社内に持ち帰って活用できる行動計画書作成など、具体的な事例と演習を盛り込みながら、日々悩む問題に焦点を当て解説します。
【主な内容】
●ディレクションとは
ディレクターに求められる能力/役割分担/スケジュール管理/品質管理 
●ビジュアルコントロール
事例検証:訴求ポイントの明確化/仕掛けづくりのアイデア
●マネジメントQ&A
現状の実務指示系統→改善策/ディレクション実体験の事例紹介
●スキルアップ&モチベーションアップのためのトレーニング法
●アクションプランの作成
 
【講師】 苅田 和房(有限会社湾岸道路 代表取締役)
【研修期間】 1日(6 時間)
【受講費(税込)】  JAGAT 会員 17,280 円/ 一般 19,440 円

 

 
mautic is open source marketing automation