印刷・製本関連


◇印刷・製本関連◇

 
印刷・製本関連講座(年1 回) ※2021年度はオンライン開催
印刷業で知っておきたい製本加工の基礎知識
印刷と製本の幅広い見識に加え、商品開発に強い!バインディングディレクターによる講座
製本のツボを押さえてトラブル回避と品質UP!
印刷工程における製本加工は、印刷製品に価値を加える重要な工程です。製本加工は単なる断裁、糊付けなどではありません。デザイン設計や企画提案などビジネスチャンスにおいてもカギを握ります。本講座は、知っておくべき製本加工の基礎知識、提案のためのヒントにもつながる内容です。実務に役立つよう本講座にご参加ください。
【主な内容】
■製本工程のアウトライン
■紙の目と用紙の企画
■版面の構成と名称
■面付け、丁合について
■製本の種類
■上製本と並製本のポイント
■製本の分類
■綴じ方と糊、PUR製本の特長
■本の各部の名称
■トラブル事例・注意点
■その他
【講師】 篠原 慶丞(有限会社篠原紙工 代表取締役 バインディングディレクター) 
【研修期間】 半日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 13,200 円/ 一般 17,600 円

 

印刷・製本関連講座(年2 回) ※2021年度はオンライン開催
印刷技術基礎知識の総点検
顧客と現場のコミュニケーションに不可欠な情報と注意事項
印刷物の受注には関連技術の基礎知識が不可欠です。印刷工程の流れや製造内容についての詳細な説明ができ、顧客に対して安心材料を提供することが受注につながります。
本セミナーは、印刷製作のプロとしての基礎知識を学習・再確認します。確かな技術に裏付けされた業務知識は、顧客へのサービス向上の原動力ともなります。同時に現場へも正確な用語・情報で作業指示が出せるようになることで、業務上のトラブル防止にもつながります。
新人教育のときに学んだものの、不正確だった業務知識に再び取り組み、これに少し難しい技術を加えた内容でスキルアップをしてください。
【主な内容】
〇印刷・製本
 ・オフセット印刷の基本:版式と構造・カラー4Cの刷り順
 ・印刷用紙:分類・厚さ・流れ目
 ・製本:3要素と各仕様・呼称
〇DTP・プリプレス
 ・線数:概念・出力をけっていする要素
 ・網点:形成のプロセス
 ・画像:ピクセルとビットマップ
     解像度
     色調の補正
     階調の調整
 ・文字:フォーマットとアウトライン化
〇よくあるトラブル 
 ・印刷物の視認性と可読性
 ・ワークフローの組み方で起こるトラブル
 ・CMSコントロール外の印刷仕上がり
【講師】 古殿 竜夫(JAGAT講師/DTPエキスパート/プリントメディアコーディネーター) 
【研修期間】 1日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 13,200 円/ 一般 17,600 円

 

印刷・製本関連講座(年1 回) ※2021年度はオンライン開催
印刷機のメンテナンスと品質管理
印刷機械の基本構造を知り、メンテナンスの重要性を認識する!
オフセット印刷は、高い印刷品質の安定化に加え、多品種小ロットや短納期化などの厳しい対応が求められています。
本講座では、印刷機の基本的な構造や特徴を解説し、印刷品質に影響を及ぼす要因とメンテナンスによる印刷品質の向上やトラブルの未然防止の理解を目指します。
生産性の向上が重要視される中、従来の勘や経験だけではなく、改善活動の基礎となるスタンダードを身に付け、課題解決のための人材育成にお役立てください。
【主な内容】
〇オフセット印刷機の基本構造
〇印刷トラブル要因と機械構造のポイント
〇カラーマネジメントの基礎となる色の知識
〇印刷機の変動要素とメンテナンス
【講師】 稲葉 徹、片岡 健一(タケミ株式会社 技術部)
【研修期間】 1日(3時間)
【受講費(税込)】 JAGAT 会員 15,400 円/ 一般 19,800 円