事例から学ぶ成功するDM企画・立案・制作のポイント

掲載日:2019年7月3日

JAGATは「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構」が実施する企業の労働生産性の向上を目的とした「生産性向上支援訓練」の事業取組団体として選定を受け、その一環として、印刷ビジネスの実務に役立てて頂けるセミナーを提供します。

ねらい

国内外のダイレクトマーケティング事例をもとに企画立案手法を紹介し、成功するDMのポイントを解説。さらに演習を通して、実際のDMを基に、効果を高める企画立案・改善の手法を実践的に学ぶ。

 

 

開催日時

研修は2日間の構成で開催いたします。

1日目:2019年10月10日(木) 11:00~18:00
2日目:2019年10月24日(木) 11:00~18:00

定員

15名  

詳細

カリキュラム

■マーケティングの本質
・現在のマーケティングトレンドを知る  
  環境変化、なぜ印刷業界でダイレクトマーケティングが有効なのか?
  多くの広告主が広告宣伝費の使い方を見直しする中、どう営業展開していくかを学ぶ。

・アドテクノロジー変化の中のマーケティング戦略
  ダイレクトマーケティングの市場理解
  ・ダイレクト市場が活性化している理由とキーワード
  ・最近のアドテクノロジー理解

■マーケティング志向の営業活動
・効果を最大化させるマーケティング戦略と顧客分析の基礎
  ・企画立案においての考え方
  ・年間販促プランの組み立て方
  ・事例から学ぶ顧客分析の基礎
  ・実践から学んだ顧客分析を商売の成功に生かす「6つの鉄則」

・行動を喚起させるデジタル×紙の相乗効果
  ・「行動喚起メディア」としてのデジタルと連動したDMの活用法
  ・印刷会社がDMメディアを提案するときのポイント

営業活動の分析と改善
・国内外のダイレクトマーケティング事例から学ぶ企画立案の成功のポイント 
  ・DMキャンペーン企画・立案・制作の裏側
  ~このDMはどうやってできたのか?なぜ成功し、なぜ失敗したのか?
  ・効くDM、効かないDMの違い

・作り手の視点で検証するDM改善手法
  ・DM成功の4要素を様々なコミュニケーション事例から考察
  ・効果検証(CPO・ROI)の理解
  ・クリエイティブ改善手法の理解

【演習】リバースエンジニアリング実践ワークショップ
  ・実際のDMを基に、マーケティング意図やクリエイティブ面を考察し、更に改善する
   ポイントを発見。クライアント企業に提案できるDM制作の手法を実践演習を通じて
   習得する。

●受講対象
・営業・企画・制作部門の方
・購入レスポンス率の高いDMの制作方法を学びたい
・現行のDMを改善して、訴求力を高める方法を学びたい

 

受講資格

印刷会社及び関連業界企業に属している社員の方はすべて対象


講師

吉川 景博(よしかわ かげひろ)
フュージョン(株)  営業グループ 営業2部 部長

■米DMA公認ダイレクトマーケティングプロフェッショナル
■一般社団法人日本ダイレクトメール協会:ダイレクトマーケティング委員長
■全日本DM大賞審査員

1993年大手小売業入社。マーケティング部門にて広告全般を担当。
主に顧客戦略策定、FSP開発、データ分析等、顧客データを活用したプロモーションを実践。
現在は、ダイレクトマーケティングを軸とした、企業のマーケティング戦略立案、営業支援などを請け負う。
全日本DM大賞多数入賞。

会場

公益社団法人 日本印刷技術協会セミナールーム
東京都杉並和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線 中野富士見町駅下車 
徒歩5分

参加費

1名 5000円(税別)*消費税は10月に予定する新たな税率が適用されます。

お申込み

■FAXでのお申込み
お申込書をプリントアウトし必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3168
までFAXにてお送りください。
ご請求書は、10月以降の消費税が決定後、お送りさせていただきます。

◆申込締切 : 各コース開催日の10日前まで
※但し定員になり次第締め切ります。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411

お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会