【7/25開催】drupa2024 徹底検証 第2弾《we create the future》

掲載日:2024年7月2日

6月20日の印刷総合研究会「drupa2024 徹底検証」では、現地視察された方からdrupa2024の報告をしていただいた。アナログ・デジタル印刷機や自動化を推進するポストプレス機といった機材・システム、持続可能性のための環境対応と取り組み方の情報が満載であり、グローバルで先行しているところを把握するのに役立った研究会となった。

drupa2024の会場で大型のオフセット印刷機の展示は6セットだったことに対し、B2/B3サイズのカットシートタイプや高速ロールタイプのインクジェット機、B2サイズ電子写真(トナー)機など多数が展示された。いよいよ、デジタル印刷機なくして次世代を語れない状況となったといえる。

今回の第2弾では、出展社グループ企業に今後の印刷テクノロジーと印刷業界をどのようにリードしていきたいかを、アピールしていただく。それを受けて、これからの国内の印刷ビジネス・ソリューションをどのように変革し、実践していくかを考えたい。

 

プログラム

drupa2024徹底検証 第2弾 《we create the future》

1)HPが提案するサステナブルな印刷ビジネス

株式会社日本HP 
デジタルプレス事業本部 事業戦略部 部長 田口 兼多 氏

2)最新連帳インクジェットプリンターと後加工機の連携

Hunkeler AG 
アジアパシフィック戦略的アライアンス責任者 中尾 誠一 氏

3)デジタルプレスの方向性とその活用

富士フイルムグラフィックソリューションズ株式会社 
取締役常務執行役員 技術本部長 安田 庄司 氏 

(4)drupa2024でキヤノンが訴求したこと

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
プロダクションシステム企画第二課 チーフ 秋山 進氏

 

(5)ディスカッション(登壇者

開催日時

2024年7月25日(木) 14:00-17:25 (Web開場13:30)

開催方式

Zoomウェビナー

参加費

一般:15,400円(税込)
JAGAT会員:11,000円(税込)
印刷総合研究会メンバー:無料([一般会員]2名まで [上級]3名まで [特別]5名まで)
自社が研究会メンバーか確認する場合は、
こちらのフォームからお問合せください。

お申込み

お申込み後の流れ(詳細)

(1)お申込み後、2営業日以内に受付メールが届くので必ずご確認ください(※)。
(2)
Zoomの受講URLは、開催前日の15時までにメールで届きます。

(3)講演資料は、開催当日12時までのリマインドメールで届きます。
メールが届かない場合は、まず迷惑メールフォルダをご確認ください。
※もし、迷惑メールフォルダにない場合は、下記に問合せください。
研究会のZoom参加方法のご案内

お問合せ

【内容・メールに関して】
 印刷総合研究会 03-3384-3113 /

【お申込み・お支払に関して】
 管理部 03-5385-7185