稲穂の波

■JAGAT info

■gallery

2003年表紙作品
●刺子
●奔
●日本の城
●四季の味覚
●百花
●かにかくに
●色即是空
●稲穂の波
●包丁の技
●火焔太鼓(陽)
●徳川十五代

瑞穂の国の美称をもつわが国も,近年は食生活の多様化で,お米の地位が徐々に変わりつつあるようだ。 しかし,収穫時の稲穂の美しい姿は,多くの日本人のこころに浸透し,永いあいだ脳裏に焼き付いていることだろう。


(C)Japan Association of Graphic Arts Technology

HOMEJAGATについて