本研究会では、デジタル印刷機をより活かすためのポストプレスの動向を紹介するとともに、市場の変化や導入のポイントについてディスカッションする。

デジタル印刷機の活用においてはポストプレスの対応が重要となる。合理化という視点ではインライン化がベストであるが、オフセットとの併用や多様な後加工に対応という視点ではニアラインという選択になる。小ロット多ジョブをロスなくスムーズに製造するには生産管理のやり方も従来とは変わってくる。また、印刷と製本を一体化した品質保証も大きな要素となる。
本研究会では、デジタル印刷機をより活かすためのポストプレスの動向を紹介するとともに、市場の変化や導入のポイントについてディスカッションする。

開催日時、形式

2022年10月18日(火) 14:00-17:10

リアル会場とZoomウェビナーでのハイブリッド形式

リアル会場での受講(先着8名様)をご希望の方は、web申込内、フォーム末尾の備考欄に希望の旨をご記載下さい。

配信URLは開催日前日にメールにてお知らせいたします。
資料がある講演につきましては、当日に該当資料のダウンロードリンクをメールにてご連絡します。
メールが届かない場合には改めて迷惑メールフォルダをご確認頂き、下記までご連絡をお願い致します。

研究調査部 印刷総合研究会担当
メール:
電 話: 03-3384-3113

講演内容

14:00-14:10

オリエンテーション

公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)

14:10-14:50

デジタル印刷の機動力を活かす断裁、筋押しソリューション

デュプロ株式会社
営業推進部
松浦 敏昭 氏

14:55-15:35

デジタル印刷の生産性と柔軟性の両立を目指すポストプレスソリューション

hunkeler Office Japan
Director Strategic Alliances AP
中尾 誠一 氏

15:40-16:20

デジタル印刷に多様性をもたらすポストプレスソリューション

ホリゾン・インターナショナル株式会社
取締役 戦略企画本部長

衣川 竜二 氏

16:30-17:10

質疑・ディスカッション

松浦 敏昭 氏、中尾 誠一 氏、衣川 竜二 氏
笹沼 信篤(JAGAT特別研究員)
郡司 秀明(モデレーター)

講演タイトル、講師、構成、時間割は、やむを得ず一部変更する場合があります。

申込要項

・印刷総合研究会メンバー(見逃し配信込):無料
・JAGAT会員:11,000円(税込)
・一般:15,400円(税込)

印刷総合研究会メンバー無料枠[ 一般:2名まで / 上級:3名まで / 特別:5名まで ] 追加参加者は1人につき11,000円(税込)
申込者以外の視聴、録画・撮影・録音・複製と二次利用は一切禁止します。(法的措置の可能性があります)
見逃し配信は研究会メンバー限定で、10/25~11/1の期間で視聴可能。申込者にはライブ配信終了翌週に視聴リンクを改めてご連携いたします。
お申込み期限は10/17のAM10:00までとなります。

問合わせ

・研究会セミナーの内容に関して
  研究調査部 印刷総合研究会担当
  電話:03-3384-3113

・お申込み及びお支払いに関して
  管理部
  電話:03-5385-7185(直通)