本研究会では、見える化の管理会計の考え方を解説するとともに、より業務的な活用例を解説する。

 印刷資材の値上げが相次ぐなか、収益を確保するには客観数字に基づいた経営判断がこれまで以上に求められる。
過去のある時点(決算期など)の財務状況を厳密なルールに則って記録する財務会計に対して、未来に対してスピーディーな経営判断をするために用いられるのが管理会計である。管理会計には決まったやり方があるわけではなく、個々の企業が目的に応じて自由に行う。シンプルでわかりやすいことが大事な要素である。JAGATが推奨している「見える化」は管理会計の一種で、MQ会計を踏襲した付加価値重視と時間コストを用いた案件別収支管理の二軸からなる。
本研究会では、見える化の管理会計の考え方を解説するとともに、より実務的な活用例を解説する。

開催日時・形式

2022年7月5日 15:00-17:00
リアル会場(先着8名様)とzoom形式のハイブリッド形式
リアル会場での受講(先着8名様)をご希望の方は、web申込内、フォーム末尾の備考欄に希望の旨をご記載下さい。

配信URLは開催日前日にメールにてお知らせいたします。
資料がある講演につきましては、当日に該当資料のダウンロードリンクをメールにてご連絡します。
メールが届かない場合には改めて迷惑メールフォルダをご確認頂き、下記までご連絡をお願い致します。

研究調査部 印刷総合研究会担当
メール:
電話:03-3384-3113

講演内容

<構成と内容>

・見える化の考え方
・用紙の値上げの収益への影響は?
・稼働率と時間コストの関係
・標準原価と部門別損益
・案件別収支の見える化で改善のPDCAサイクルをまわす

講演タイトル・講師・構成・時間割は、やむを得ず一部変更する場合があります。    

申込要項

・印刷総合研究会メンバー(見逃し配信込み):無料
・JAGAT会員:11,000円 (税込)
・一 般:15,400円 (税込)

研究会メンバー無料枠 [ 一般:2名まで / 上級:3名まで / 特別:5名まで ] 追加参加者は1人につき11,000円(税込)
申込者以外の視聴、録画・撮影・録音、複製と二次利用は一切禁止します。(法的措置の可能性があります)
見逃し配信は研究会メンバー限定で、7/11~7/18の期間で視聴可能。お申込者にはライブ配信終了翌週に視聴リンクを改めてご連携致します。
お申込み期限は7/4のAM10:00までとなります。

問合せ

・研究会セミナーの内容に関して  
  研究調査部 印刷総合研究会担当     
  電話:03-3384-3113(直通)

・お申込み及びお支払いに関して  
  管理部     
  電話:03-5385-7185(直通)