新入社員を即戦力に育てる「受け入れ準備」

掲載日:2016年11月11日

指導担当者が知っておきたい新人育成のヒント

 

新入社員教育は入社前の準備からスタートします。

期待を背負って入社してくる新入社員たちー一方で多くの職場から、どのように彼らを受け入れ、指導していけばスムーズな教育成果があがるのか、悩みの声が聞かれます。
新入社員研修が終われば、現場でのOJT教育が中心になりますが、職場における指導方法によって成長の度合いも変わります。
新入社員は、先輩社員であるOJT担当者の行動や話し方、考え方から最も影響を受けます。受け入れる側が事前に目的や役割を理解した上で、お互いの関係を深めながら伝えていかなければ、なかなか効果があがりません。
「新入社員との向き合い方」「指導の進め方」などの受け入れ体制をあらかじめ整えておくことによって新入社員に安心感を与え、信頼関係を創ることが、教育成果を高め、早期離職の防止につながります。
本セミナーでは、新入社員・若手社員の指導に携わる方を対象に、以下の二つのポイントから確実に即戦力として育てるコツを、具体的に解説します。

① 新入社員の受け入れ体制を万端に整える
② 成長を後押しする効果的な指導方法

ぜひ4月から始まる新人教育の体制づくりの一環としてお役立てください。

 

開催日時

2017年2月23日(木) 10:00~18:00

内容

1.新入社員の受け入れ体制を万端に整える
①最近の新入社員の傾向を知る
②指導計画を創る
 ・何をいつどのように伝えるか
 ・現場で教えるべき項目の整理
③指導スタート時の向き合い方
 ・新入社員に伝わる話し方・ふるまい

2.成長を後押しする効果的な指導方法
①信頼関係をつくる3つのステップ
 ステップ1「安心感」
 ステップ2「自信」
 ステップ3「行動」
②新人の特徴を見きわめる
 タイプに合わせたコミュニケーション方法
③ヤル気を引き出す指導方法のコツ
④PDCAサイクルを回す関わり方

 3. 総括


※受講者の状況により、一部内容を調整する場合があります。


講師

猪俣 恭子 (いのまたきょうこ)
株式会社story I 代表取締役                       inomata
財団法人生涯学習開発財団認定マスターコーチ                  
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
米国CCE,Inc.認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー

銀行で営業店勤務後、本部で行内研修の企画運営・講師兼人材育成業務を担当する。退職後、家業の印刷会社で営業、制作、工程管理に携わる。その間スクールで印刷・製版業界向け講師、およびDTPエキスパート認証資格試験合格対策講座の講師を担当する。特に印刷会社勤務時代は、現場で人を育てることの難しさを実感し、その後、コーチングを学び現場で実践しながら、本当の意味で人を育てるということを学ぶ。
現在は、コーチ・キャリアカウンセラー・講師として、JAGATをはじめ、数々の企業研修を担当し活躍中。
著書に「女性のためのリーダーシップ術」(幻冬舎/2014年刊)

講師ホームページ

 


 

 

定員

30名 (最少催行人数5名)

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線 中野富士見町駅下車 徒歩5分

参加費

JAGAT会員 16,200円   一般 19,440円

 

お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

●FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411
お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会

mautic is open source marketing automation