DTPに必要な文字組版の基礎【オンライン・会場同時開催】

掲載日:2021年10月16日

DTP制作には、プロとしての組版セオリーの知識が必要です。文字組版は、印刷物品質を左右する大きな要因であり、「ボックス」にテキストを流し込むだけでは日本語組版になりません。プロには、品質・読みやすさが要求され、それに応える必要があります。そこでは単なる好みの問題ではなく、技術やルールを理解したうえで制作に取り組むことが重要です。また、組版の知識は、紙面だけではなく、Webなどを構築するうえでも応用でき、読みやすさを実現するうえで有効です。
本講座は、DTPを実践するうえでプロとして必要な日本語組版の基礎をわかりやすく解説します。
豊富な教材をご用意してお待ちしております。お気軽にご参加ください。


講 師

木下 智香子 氏(株式会社モリサワ ユーザサポート部サポートセンター)

 

開催日時

2022年11月18日(金) 13:00-17:00
※オンライン同時開催

カリキュラム

【文字の基礎知識】
1.文字、組版とは、歴史
2.デジタルフォントと文字コード
3.書体・フォントの基本、役割
4.文字の単位、字送り、行送り、行間、行長

【本文の組版】
1.組版の基本
2.約物と禁則処理、括弧の使い分け
3.行頭・行中・行末の処理
4.ベタ組、ツメ組、字面ツメ、文字の変形
5.ルビの組み方
6.数字の組み方(縦組み、横組み)
7.一般的な組版ルールの考え方
8.組版で考慮するポイント 

【ページ紙面のルール】
1.判型と版面、版面サイズの考え方
2.紙面要素のルール(ノンブル、柱、見出し)
3.その他(割注、注釈など)

【関連書籍付き】※オンライン受講の方には送付します
・文字組版 入門:モリサワ編(550円)
・文字の組方ルールブック:タテ組編(550円)
・文字の組方ルールブック:ヨコ組編(550円)

※教材サンプル(前回教材)→

対 象

DTP、企画・デザイン部門の初級者、組版の基礎を身につけたい方など

参加費 (税込・テキスト、組版関連書籍3冊含む)

JAGAT会員・大印工組合員   15,400円
一  般                19,800円

最少催行人数

5名

会 場

大阪印刷会館セミナールーム(大阪市都島区中野町4-4-2、桜ノ宮駅より徒歩5分

オンライン受講の方へのご案内

下記事項を必ずご確認ください。
●ビデオ会議ツール「Zoom」を利用して受講いただきます。
ご受講には、
-インターネットに接続されたPC
-スピーカー、マイク
が必要です。
「Zoom」利用環境について詳しくは、Zoom.usサイト(https://support.zoom.us/hc/ja)よりお確かめください。
●オンライン受講の際は、当日ご利用になるデバイスに「Zoom」アプリをインストールしていただきます。
事前に下記より接続が可能なことをお確かめください。
「Zoom」接続テストページ (http://zoom.us/test)
●回線速度の確認
当日スムーズに受講いただけるよう、事前にインターネット回線の速度テストサイト等で速度を確認しておくと安心です。
●セミナー前日までに、オンライン受講者様メールアドレスあてに、セミナー招待メールをご案内いたします。


お申込み

■ Webからのお申込み


必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

■ FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、06-6353-5020までFAXにてお送りください。

 

■ 参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

■ 内容の問合わせは下記へご連絡ください
公益社団法人日本印刷技術協会 
西部支社 
TEL. 06-6352-6845/FAX. 06-6353-5020

お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当) 
TEL. 03-5385-7185(直通)