ブランド価値をつくり表現する デザイン習得2日間講座【大阪開催】

掲載日:2016年11月7日

~ブランドを意識した販促物の表現と作り方~
ブランドを意識していないデザインは、単なるデザインであり、立派なブランド戦略を構築しても、それを表現することができなければ効果は限定的です。


Brand × Design どちらが欠けてもダメ!
ブランドやマーケティングを意識していないデザインは単なるデザインであり、商業デザインとしての効果は限定的です。また、立派なブランド戦略を構築しても、それを表現することができなければ、これもまた効果は限定的です。ブランド × デザインの歯車がうまく絡み合うことで、販促物の効果を最 大化するだけではなく、クライアントの製品・サービスの価値向上にも寄与します。
本講座では、ブランディングの基礎から、デザイン・クリエイティブ表現に落とし込むための実践方法まで段階を追って学びます。

受講後に得られるスキル

1.ブランディングの基礎について理解できる
2.ブランドイメージをデザインで表現できる

ブランド価値を表現することはブランドの世界観を(対象客の心の中に)築くことでもあります。世界観をトーン&マナーとしてルール化したものが『ブランディング・デザイン規定書』です。ブランドの価値を社内外の方、全員で共有することで、広告・販促活動を効率的に、かつ成果を高める『ブランディング・デザイン規定書』を作成することまでを講座の目的とします。

【 ブランディング・デザイン規定書とは?】
『誰に対してどのような価値を提供するのか』を社内(制作・営業・管理等)・社外(クライアント・外注等)と共有し、ブランドの価値(ブランド・アイデンティティ)を広告販促物に表現(デザイン、コピー)しやすくし、かつ制作物のデザイン表現全てに一貫性を持たせるためのデザインマニュアルです。

【ブランド・デザイン規定書の作成手順】
・現状分析〜ブランディングの方向性
・ターゲティング(対象顧客選定)
・ポジショニング(独自性の発見)
・ブランド・アイデンティティ策定(提供するブランド価値:持たれたい印象)
・情報整理
・ブランド要素、ブランド体験設計
・デザインのトーン&マナー決定(デザインポジショニングによるデザイン要素の決定)
・顧客段階(未認知〜リピート客)と広告販促計画の中での各販促物の設計
・販促物作成〜実行

実務で役立つ6ポイント
1.販促物の企画制作だけでなくクライアントの戦略部分から支援が可能になる
2.表現・活動の一貫性や目標達成の効率化を図れる
3.デザインの方向性が示されていることでの制作作業の効率化
4.成果に影響しない無駄な修正の低減
5.営業や制作部門間での意志統一が図れ、各々の解釈で勝手な行動をすることを防げる
6.クライアントの価値を表現することで、デザイン提案の説得力が向上する

■参加者の声■
9割の方実務で活用できそうと回答!

広告物にブランド価値を取り入れていくことで、仕事の幅が広がる。現在制作中のロゴのプレゼン時に企画書として提案したい。( 印刷会社 / デザイナー / 町山 麻里子 様)
販促物を作成するにあたって、お客様に響くような表現を取扱説明書に取り入れることができそうです。( 大手メーカー / 研究開発 / 平山 紀恵 様)

その他参加者の声・・・


講 師

小澤 歩(おざわあゆむ)
有限会社グレイズ代表取締役 (財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー
ozawa.jpg
東京都江東区出身。広告販促制作会社等でのグラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、2002年に広告制作会社として (有)グレイズを設立。様々な企業の広告販促物の企画デザイ 制作を手がけ、さらにブランディングやマーケティング、心理学等を踏まえたデザインの戦略を使いクライアント企業の成果を出す。現在は企画デザインだけで なく、デザイン戦略を軸にした企業全体の課題解決、価値を高め差別化をするブランディング、販売促進のコンサルティングのサービスも提供。 また(財)ブ ランド・マネージャー認定協会トレーナーはじめ全国の企業・団体等で、デザイン表現の戦略やブランディング、マーケティングを伝える研修や講師としても活動。


開催日時

2017年2月22日(水) 13:00-19:00
2017年2月23日(木)  9:30-17:30

プログラム

1日目

【 ブランディング基礎 】
・ターゲット(価値観、生活スタイル等)の選定
・自社製品の独自性(ポジショニング)
・ブランドの軸を作る
・ブランド要素を考える(ロゴ、キャッチ等)
・対象客へ接触する機会の設計
< 演 習 >
・製品、サービスを題材に ブランド構築ワーク

2日目

ブランディング・デザイン習得
・設計したブランドをもとにデザイン戦略を考える
・ブランドの価値の表現ルールについて
 (フォント、カラー、キービジュアル等の選定)
< 演 習 >
・ブランディング・デザインコンセプト立案
・ブランド規定書~デザイン戦略規定書

対 象

印刷会社の企画、制作、デザイナー、営業の方など

定 員

30名(最少催行人数8名)

参加費(税込)

JAGAT会員・大印工組合員   24,840円
一   般                29,700円

会 場

大阪印刷会館 (大阪府大阪市都島区中野町4-4-2)
セミナールーム  
大阪環状線桜ノ宮駅より 徒歩5分


お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、06-6353-5020までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容の問合わせは下記へご連絡ください
公益社団法人日本印刷技術協会 
西部支社 
TEL. 06-6352-6845/FAX. 06-6353-5020