印刷見積り基礎講座 【講義編】

掲載日:2018年6月11日

複雑といわれる印刷見積りの背景や項目を解説し、体系的な理論・知識を身につけることができます。

複雑といわれる印刷見積り。お客様から詳細説明を求められることも少なくありません。
曖昧な説明やミスがあっては、顧客の信頼、信用、ひいては受注まで失いかねません。適切な見積りを短時間で提示することができれば、お客様の信頼を高め、受注アップにつながります。

本講座では、印刷見積りの背景や項目を解説し、オフセット平版印刷およびデジタル印刷について、体系的な知識を身につけることを主眼としています。

《お奨めします!》
本講座に続けて、10月24日開催の「印刷見積り基礎講座(演習編) 」を受講することにより、この【講義編】で学んだ体系的な理論・知識に加え、見積り計算の実務力・実践力が高まります。
ぜひ併せてご参加ください。

 

開催日時

2018年10月23日(火) 11:00~18:00  *昼休憩13:00-14:00

講 師

高見 隆登 (たかみ りゅうと)
所属:一般財団法人経済調査会 調査研究部第二調査研究室
その他:全印工連印刷営業士講座(見積もり)ワーキンググループ委員

経済調査会入社後、平成13年4月より「積算資料印刷料金」の担当として、印刷関連料金調査、発注機関における印刷積算基準、印刷費積算講習会の講師業務に従事。
『積算資料印刷料金』(担当)、『DTP積算の実際』(編著)、『印刷積算実務ガイド』(編著)。

主な内容

1)印刷見積りの基礎知識
1.見積もりの目的
2.見積もりと原価
3.見積もりに必要な情報
4.書式の重要性

2)オフセット平版印刷の見積り体系
●印刷見積もりの流れ
●単位の考え方
●計算方法
●工程別見積もり体系 
①企画とデザイン ②DTP  ③刷版  ④印刷     ⑤製本加工
●その他      
 ①用紙  ②諸経費

3)デジタル印刷の見積り体系
①オフセット印刷との違い  ②料金体系

※電卓をご持参下さい


受講者の声


<関連講座>
印刷見積り基礎講座 【演習編】   10月24日(水)
 「工程別見積りの要点」「商業印刷・出版印刷見積り事例」    10:00~18:00

※【講義編】+【演習編】2講座一括割引もございます

 

対象

・経験3年目ぐらいまでの印刷営業職で見積り知識を体系的に身につけたい方(印刷用語を理解していることが前提となります)
・積算体系を再確認したい営業職の方

定員

20名 (最少催行人数4名)

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム 
杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線 中野富士見町駅下車 徒歩5分 

参加費(税込)

JAGAT会員 17,280円 / 一 般 19,440円

テキスト代(税込)※既にお持ちの方は購入の必要はありません。
印刷料金2018年版(財)経済調査会 3,703円(税込)

参加費及びテキスト代は、開講日前日までに下記口座にお振り込み下さい。

みずほ銀行 中野支店(普)No.202430 シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ

*お申し込み後のお取り消しは原則としてお受けできませんので、ご本人が出席できなくなった場合は、代理の方の出席をお願いいたします。

   お申込みは こちら 

お申し込み書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上FAXでお申し込みください。
お申し込みが確認され次第、参加証を送付いたします。
※ご記入いただきました個人情報に関する内容は厳正に取り扱います

申込先/公益社団法人日本印刷技術協会 管理部(販売管理)
TEL:03-5385-7185/FAX:03-3384-3216

内容の問合わせは下記へご連絡ください.
公益社団法人日本印刷技術協会 CS部 セミナー担当
TEL:03-3384-3411/FAX:03-3384-3168