【オンライン】AfterEffects 2020の使い方・実践トレーニング・1

掲載日:2021年8月5日

※本セミナーは、JAGATと業務提携している㈱イマジカデジタルスケープのオンラインセミナーです。

 

 

概要

このトレーニングは、「AfterEffectsの使い方・基本トレーニング」を受講された方を対象とした、AfterEffectsの実践トレーニング・1です。主に、基本トレーニングで行った内容の続きとしての位置づけにあるトレーニングで、画像、ビデオに加え、シェイプ、3D等を使用し、cinema 4dなどの関連アプリケーションやmochaなどのプラグインを使いながら、基本トレーニングの続きのスキルとして必要となる、AfterEffectsの使い方を学習します。
エフェクトの数々と、エフェクト同士の組み合わせ方、保存、再利用、再編集などを習得し、モーションの種類の習得、グラフ操作など、より実践的な操作を学習します。エフェクトの組み合わせ方や、シェイプを使ったインフォグラフィックスなどを学習します。
AfterEffects 2020から、CC2019までの機能がよりブラッシュアップされ、より美しい映像を、より高速に扱えるようになりました。4Kの編集ももちろん可能ですので、今後はAfterEffectsで編集した4K・8K動画の普及が広がっていくことになるでしょう
このトレーニングでAfterEffectsの操作をさらに深め、より美しい映像制作の力になれれば幸いです。

トレーニングでは、以下のようなビデオ編集・制作も行います。

 

開催日時

2022年5月26日(木)~27日(金)2日間
・1日目 10:00~17:00(6時間)
・2日目 10:00~13:00以降予定(3時間以上)

(お申込み締め切りは5/19(木)です)

※同時参加者数への対応および通信回線のトラブル等を考慮し、2日目の終了時刻は延長する可能
    性が多分にございます。予めご了承いただけますようお願いいたします。

 

受講対象者

・弊社で開催している「AfterEffectsの使い方・基本トレーニング」(CS4~6、CC、2020)を
    受講された方
・すでにAfterEffectsをお使いの方で、本カリキュラムに記載している内容を習得したい方

 

受講スタイル

このトレーニングは、ご自宅・勤務先にて受講可能な、オンライン受講(ライブ配信)のトレーニングです。

●オンライン(ライブ配信)での受講

このトレーニングは、ご自身の操作するPC画面とは別に、講師の操作画面をサブモニター(2台目のPCなど)またはiPadにて見ながら学習を行う、オンライン(ライブ配信)講座です。サブモニター(2台目のPCなど)またはiPadをお持ちでない方は、iPadレンタル(別途料金(2日で1760円~))をご案内いたします。
なお、ライブ配信の受信に際し、新規の通信料はかかりませんのでご安心ください。

ご受講いただく環境(ご自宅または勤務先等)に以下の環境が必要となります。

・受講を希望される講座(と同じバージョン)のアプリケーションがインストールされたPC
  (Windows10以降またはMacintosh)

・上記PCの、有線によるインターネット接続環境(光回線)
・講師の操作画面を映すサブモニターまたは2台目のPC、またはiPad
・スマートフォン(受講前の通信テスト用)

 

 

なお、お申込みいただく前に通信テスト(無償)を行い、通信の確約が取れてからお申込みいただきますので、お申込み前に下記よりお問い合わせください。後日お電話にてナビゲートしながら通信環境の設定をいたします。

 

オンライン受講(ライブ配信)の詳細は、以下のページをご確認ください。

また、iPadレンタルご希望の方にはお申込み後、ご案内いたします。

 

カリキュラム

キーフレームの種類
時間反転
イーズ
ロービング
停止補間

グラフエディタ
グラフエディタ上での操作
グラフエディタセット
アンカーポイント操作

画像・テキスト操作
トラックマット
下の透明を保持
ブレンドモード
ステンシルアルファとシルエットアルファ

背景アニメーションの作成
エフェクトの操作
プリセットとして保存
CC

テキストアニメーションの作成
アニメータープロパティセット
オーガニック
マルチライン

シェイプ
シェイプレイヤーの扱い
合成シェイプとグループ化
シェイプへのマスク
Illustratorファイルをシェイプに変換
パスのトリミング
ブラシアニメーション
テーパー・波
逆回りで描く
リピーター

3D
包括光源
Cinema 4Dレンダラー
形状オプション
高速プレビュー
3Dビュー
カメラツール
シャドウを受ける、落とす
シャドウのアニメート
鏡面反射
曲率
クラッシック3D
ヌルオブジェクトの活用

CINEMA 4D
CINEMA 4Dの使い方
マテリアルの設定
ライトの設定
AfterEffectsのエフェクトを追加

ビデオとオーディオ
4Kの扱いとYouTube
mochaを使用したトラッキング
シーケンスファイルの活用
オーディオスペクトラム
パスに沿わせる

作業を効率よく進めるために
プリレンダリング
プロキシ作成

プラグイン

 

期待される効果

・シェイプ、画像、動画、テキスト、平面など、より1歩踏み込んだ編集方法を学習できます。
・オリジナルのエフェクトを作成して、保存、再利用などができるようになります。
・AfterEffects上での3DオブジェクトやCinema 4Dの扱いを習得することができます。
・連携プラグインであるmochaや、外部プラグインのTrapcodeの扱いを習得することができま
    す。

 

講師

p_koushi伊藤 和博
株式会社イマジカデジタルスケープ
トレーニングチームディレクター講師歴15年。講座開発数100以上。
総合商社のスクールでMac/Winを使ったDTP/Webトレーニングスクールの業務全般を担当。大手PCメーカー、プリンターメーカー、化粧品メー カー、大手印刷会社、大手広告代理店、新聞社、大手玩具メーカー、大学、官公庁、団体などに向けたトレーニングなど幅広い企業の人材育成に携わる。現在 は、イマジカデジタルスケープにてAdobeCSを中心としたトレーニングの企画、講師。

受講者へのメッセージ

8Kによる放送がスタートし、昨今のアプリケーションやハードウェアスペックの向上によって、より表現力豊かな映像編集が一般的になってきました。
このトレーニングでは、AfterEffectsの基本操作を習得している方を対象に「AfterEffectsの使い方・基本トレーニング」の続きとなるトレーニングを行います。主に、シェイプ、画像、テキスト、ビデオ、3Dなどの各フッテージごとに基本トレーニングの次に習得すべき機能や操作を学習します。過去に「AfterEffectsの使い方・基本トレーニング」を受講された方は、ふるってご参加ください。

 

テキスト

オリジナルテキストを使用。受講料に含まれているのでお得です!
宅配便にて発送いたします。

 

ご用意いただく環境

アプリケーションがインストールされたMacまたはWin
ご自身または弊社よりレンタルされるiPad

※講習データは事前にFTPにてお送りいたします。

 

使用アプリケーション

このトレーニングのご受講にあたって、Ae以外にダウンロード及びインストール、また事前アカウント登録及びライセンス認証が必要(すべて無料)となるアプリケーションがあります。詳しくはお申込みの際にご案内いたします。

・Adobe AfterEffects 2020
・Adobe Photoshop 2020
・Adobe Illustrator 2020
・mocha(プラグイン)
・CINEMA 4D Lite
(要事前アカウント登録(無料))
・Trapcode
(要事前ダウンロード及びインストール(無料))

 

配信環境(講師側)

講師側:Macintosh(MacPro 3.5GHz 6-Core Intel Xeon E5 32GBメモリ・250GBHD)

 

定員

 4名

 

参加費

(消費税込)
JAGAT会員 35,700円 / 一般 39,600円

※iPadレンタルご希望の方は別途【iPadレンタル・往復配送料】 と【iPad・損害補償費用】が
    必要となります。

 

お申込み

 

●Webからのお申込み


 お申込フォーム が開きます。

 

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411

お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会