「品質向上のための印刷材料知識」編<「実践!トラブル解決から予防・品質向上へ」 第2回>

掲載日:2016年8月3日

印刷機と印刷現場の状況、材料など印刷工程全体の視点から要因を探り、今あるトラブルを解決するとともに、調整やメンテナンス、材料知識を身に付けることによって、印刷品質の向上やトラブルの未然防止を目指します。

 
<ねらい> 高い印刷品質レベルに加え、多品種小ロットや短納期への対応など、現在の印刷技術者には様々なものが要求されています。こうした中でのトラブル発生は、品 質の低下や納期の延長に加え、お客様の信頼喪失につながりかねません。印刷機械や材料をそれぞれに見ているだけでは、トラブル要因の特定が難しいのが現状 です。 本講座では、印刷機と印刷現場の状況、材料(インキ・用紙・湿し水)など印刷工程全体の視点から要因を探り、今あるトラブルを解決するとともに、調整やメンテナンス、材料知識を身に付けることによって、印刷品質の向上やトラブルの未然防止を目指します。 3大材料(インキ・用紙・湿し水)の変化は印刷品質に大きな影響を及ぼします。 印刷材料の正しい理解と使用法を身に付け高品質な印刷物を目指します。

●開催日時
2016年11月11日(金) 10:00~17:00
※2016年10月6日(木) 10:00-17:00 第1回「品質向上と印刷機械メンテナンス・印刷環境」編

<内容>
①トラブル予防のための材料知識 印刷用紙、インキ、湿し水
②印刷材料に関連するトラブル事例
③主なトラブル要因
④トラブル解決
⑤品質の向上と印刷の標準化・安定化のポイント(印刷材料編)



<講師>
小林 啓吾   プリンティングアドバイザー/JAGAT 専任講師
(プロフィール) 静岡市内の印刷出版社に入社。印刷課、製版課に所属し、印刷機のオペレータを担当しつつ、製版部門のレタッチを学ぶ。その後、県内の印刷会社数社にて、特色の調色やベタ印刷のノウハウ、特殊インキ、UV印刷の適正を習得。 1996年富士フイルム株式会社吉田南工場研究部に入社。テクニカルアドバイザーとして各社メーカーの枚葉機、オフ輪印刷機の印刷条件テスト、品質テストの評価に従事。 2002年富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社入社。プリンテイングアドバイザーとして日本全国の印刷トラブル現場に赴き、印刷の品質安定化と工場内の環境を検証、改善に向けての勉強会等を担当後、定年退職。 現在、プリンテイングアドバイザーとして全国の印刷会社にて「印刷工場の環境、品質アップ勉強会」を開催し、品質安定化に協力するとともに、JAGATの専任講師として活躍中。(枚葉油性印刷の速乾性高品質印刷での元祖開発指導者)


【関連講座】
2016年10月6日(木) 10:00-17:00 第1回 「品質向上と印刷機械メンテナンス・印刷環境」編
※2講座一括でのお申込みも可能です(FAX申込のみ)


●対象
オフセット印刷オペレーター 定員 30名

●会場
公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11 東京メトロ 丸の内線中野富士見町駅下車 徒歩5分

●参加費
JAGAT会員 1講座ご参加 1名 19,440円 /2講座ご参加 1名 38,880円
一 般 1講座ご参加 1名 23,760円 /2講座ご参加 1名 47,520円

 

●お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411
お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会

mautic is open source marketing automation