必修!基礎から学ぶ印刷技術

掲載日:2018年6月1日

印刷知識を基礎から学び直したい方のために

印刷物製作の各工程でデジタル化が進む一方、作業間の連携をスムーズに行うためには、ベースとなる知識を揃える必要があります。

印刷の業務知識は広範囲にわたり、かなりのボリュームになります。
入社間もない時期に、短期間で吸収した知識は、何となく覚えたつもりで、整理されないまま、実は未消化のままになっていることもあるのではないでしょうか。

中途半端に備わった知識が、ある時思わぬトラブルの原因になることもありえます。
経験を重ねる過程で、分かったつもりになっている知識を、折を見て棚卸しを行い、必要であれば最新の情報に更新することが大切になってきます。

過去に覚えた知識を錆びつかせないために、定期的に再確認の機会を設けて、補強しましょう。

本講座では、職種を問わず、必ず身につけておきたい印刷技術について解説します。

印刷の基本の再確認、フォローアップ教育として是非ご活用ください。

 

 

 

開催日時

2018年10月17日(水) 10:00~17:00


講師

 

吉川 昭二 yoshikawa
株式会社サンエー印刷 常務執行役員/研究開発部長

1957年東京生まれ。明治大学を卒業後、株式会社文祥堂入社、株式会社文祥堂印刷取締役を経て株式会社サンエー印刷入社。印刷会社に35年余勤務しプリプレス~印刷の品質管理やISO運用、製造工程の管理を行う。
JAGAT専任講師として、セミナーや全国印刷会社の企業診断・指導に携わり、分かりやすく歯切れのよい解説により、セミナー等では毎回好評を博している。また業界誌にも執筆を続けている。


内容

●「印刷」をめぐる状況は?
●印刷の工程
●印刷原稿と品質
●印刷と「色再現」

・RGB(W)とCMY(K)
・色温度と色域
・L*a*b*色空間、明度・色相・彩度
・明度・色相・彩度
・CMS(カラー・マネージメント・システム)
●印刷機と関連技術
・印刷の歴史と文化
・印刷の4版式
・カラー印刷の原理
・環境配慮型印刷
・オフ輪印刷機と枚葉印刷機
・UV印刷
・湿し水
・CTP出力
●印刷の材料
・印刷インキ
・印刷用紙
・印刷、インキ、用紙の関係
●製本・加工
・製本のしくみ
・表面加工等

●特殊印刷
 


受講者の声


 

対象

・新人または中途入社1~2年目くらいの方でフォローアップが必要な方 
・異動や新事業などの理由で、印刷知識を再確認したい方
・営業、製造、技術など印刷に携わる方全般

定員

定員 30名(最少催行人数5名)

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線中野富士見町駅下車 徒歩5分

参加費

JAGAT会員 16,200円 / 一般 19,440円

 

お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

FAXでのお申し込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411 

お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会