印刷営業のためのマーケティング基礎講座

掲載日:2017年6月18日

印刷会社の営業パーソンにとって、最も重要な要素は「マーケティング能力」です。

印刷需要の減少が続くいま、印刷および周辺分野での新たな需要を創りだすことが求められています。そのために不可欠なのは、お客様の問題解決やお客様のニーズに合った提案で、そこに至るためには「マーケティング能力」が必要です。

「そんなの分かってるよ。だけど、マーケティング能力ってどうやったら身に着くの?」
「勉強することがあり過ぎて、何から始めていいのか分からない」
「めんどくさそう……、日々の仕事をこなすだけで精一杯!」

ちょっと想像してみてください。
「私には行きつけの散髪屋がある」
「私には行きつけの喫茶店がある(ド○ールではない)」

なぜ、そのお店を選んだのだろう?
なぜ、そのお店に通い続けるのだろう?
何が私をひきつけるんだろう?
なぜ? なにが?

こんな風に、私たちの日常には「なぜ?」があふれています。この「なぜ?」に答えを見い出すことが「マーケティング」なのです。

本講座は、企画提案の基礎となるマーケティング思考を講義と演習の両面から身につけるためのものです。むずかしい理論ではなく、日々の営業活動や提案営業に役立つマーケティングの基礎を知り、実践するための事例演習を取り入れました。できるだけ多くの印刷営業の方々にご参加いただければ幸いです。

 

開催日程・開催時間

2017年11月10日(金) 10:00-17:00

対象

営業担当/営業管理職

定員

40名(最少催行人数5名)
※開催1週間前までに参加者が最少催行人数に満たない場合、中止にする場合がありますので御了承願います。

詳細

【概 要】

1) マーケティングって何だ?
日常生活におけるマーケティング
マーケティングの定義とは
営業パーソンはマーケターか?
課題解決/提案営業に必要なマーケティング思考
マーケティングを考えるためのプロセス

2) マーケティング基礎理論
マーケティング的思考→顧客・消費者の5W1H
環境分析(外部環境・内部環境SWOT分析・STP分析)
マーケティングミックス(4P)とプロモーション
マーケティングに必要な切り口(3C、ABC分析、製品ライフサイクル・AIDMA)
マーケティングリサーチ(データから情報へ)
マーケティングに基づいた企画提案

3) マーケティング事例演習
企業事例(顧客企業状況)からSWOT分析
企画提案内容の検討
チーム発表

4) まとめ
営業現場で使えるマーケティング思考
進化し続けるマーケティング(Web、ソーシャルなど)
質疑応答


【講 師】

寶積 昌彦 (ほうづみ まさひこ)  
株式会社GIMS コンサルタント・中小企業診断士

【プロフィール】
立命館大学卒業後、ハマダ印刷機械株式会社入社。各種印刷機、CTP等関連機器等多岐にわたる機械の営業担当を経て、営業管理・推進業務を担当。市場調査や製品開発企画とプロモーション、仕入商品・部材の調達管理や販売・製造台数の予測などの業務に従事。その後、グラビア印刷会社朋和産業株式会社に入社し、大手コンビニエンスチェーン、大手カフェチェーンの軟包材の営業を担当後、中小企業診断士として独立し、現在に至る。


 

申込要項

<会場>

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線 徒歩5分


<参加費>

(税込)
JAGAT会員 17,280円/ 一 般  19,440円

 

■お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

●FAXからのお申込み

annai-2
お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。

CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411
お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会