SEO効果を高める「ハウツー動画」~JAGATエキスパートDAY開催11/15

掲載日:2019年11月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品・サービスのプロモーションに有効な「ハウツー動画」がSEO効果を高める訳とは。 昨今、あらゆる分野で動画ビジネスが急成長しています。動画ビジネスと言ってもTV-CMのような映像だけではありません。現在では会社案内やリクルート向けでも動画が必須となっていますし、家電製品や業務用機器のプロモーション動画、取扱説明書を補完する解説用動画のニーズも高まっています。

2018年に入ってから、Googleで検索アルゴリズムの更新を実施し、ユーザーがGoogle検索で質問すると、上位ページに関連度の高い動画エリアの検索結果が表示されるようになりました。特に、「食品 盛り付け方」「チャーハン 作り方」「電動ノコギリ 使い方」のようなハウツーに関する検索ニーズは高く、それに関連した役に立つ動画は上位に表示される可能性が高くなります。つまり、販売したい商品・サービスの動画を制作し、Webページにリンクを貼ることで、SEO効果に大きく影響します。

また、ユーザーのニーズが多様化している今日、1つのプロモーション動画で多くのユーザーを満足させることは難しく、商品・サービス、ユーザーの属性に合わせて、それぞれ動画を制作し展開していくことが望ましいです。ただし、そのひとつ一つに、大きなコストをかけていてはROIが見込めないので、30秒程度のWeb動画を撮影しコストをかけない「必要にして十分」な動画を企画する必要があります。

今まで印刷会社が提供していた、DMやチラシで訴求していた文字や写真情報に加えて、Web動画を紙メディアと連携することで、商品・サービスの使用感や動きを見せることができるため、「紙+動画」による親和性も高く効果の高いメディアを提案することもできます。

11月15日(金)に開催するJAGATエキスパートDAYでは、「SEO効果を高める「ハウツー動画」と紙メディアの連携」と題し、フレイ・スリーの前田考歩氏が、動画の最新情報とコストをかけない効果の高い動画の考え方について解説します。

JAGAT 塚本直樹

【11月15日(金)開催 JAGATエキスパートDAY2019】 「印刷メディアの強みを活かしてあらたな価値を生み出す人材」をテーマに、エキスパート資格イベントを開催します。印刷メディアビジネスに関心をお持ちの方であればどなたでもご参加いただけます。 エキスパート有資格者・企業人材育成ご担当者 参加費無料

https://www.jagat.or.jp/cat5/expertday2019

資格制度