団体受験申請

団体受験とは、申請者の窓口担当者を決めていただいた上で、一括で複数名の受験申請を行う方法です。

  • ご担当者は、団体受験専用の申請書を入手のうえ、受験する方々の申請書や受験料をお取りまとめいただき、申請者リストとともに手続きを行っていただきます
  • 受験人数は問いません
  • 試験会場は、当会が設置する全国の各試験会場です
    (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台(8月のみ)・札幌(8月のみ)・新潟会場(8月のみ)《※開催地は各期毎にお問い合わせください》)
    当会が設置する会場であれば選択が可能で、複数会場の場合も一括で申請が行えます。

※独自の試験会場設置を希望する場合は、申請人数や会場設置など一定条件を満たす場合に開催可能な場合もございます。
詳細は、資格制度事務局までお問合せください。また、指定講座による出張指導などもご利用下さい。

団体受験の活用法

DTP教育の基盤として「DTPエキスパートカリキュラム」を活用 → 試験合格は共通の教育目標

第50期DTPエキスパート認証試験 実施案内

実施案内については、こちらをご覧ください。

団体受験申請受付期間

2018年6月26日(火)~7月24日(火) ※個人受験申請とは受付期間が異なりますので、ご注意ください。

申請方法

「団体受験申請書」を下記よりダウンロードしてご使用ください。
第50期DTPエキスパート認証試験 団体受験申請書 
※申請書の郵送による入手をご希望の場合は、資格制度事務局あてにご請求ください。

申請書の指示にしたがって、申請期間中にすべての手続きを行ってください。

受験料について

受験料は銀行振込になります。下記振込先にお振込下さい。入金後2日以内にDTPエキスパート認証試験係まで申請書類を送付いただきます。

【申請用口座】
◆ 銀行支店名:みずほ銀行兜町支店
◆ 口座区分:普通口座
◆ 口座番号:2036802
◆ 口座名義:DTPエキスパート認証試験係
※試験中止以外の理由で、返金はいたしません。

申請書のFAX送信と郵送について

「振込ご利用明細書(控)」のコピーを添付し、必要事項を記入した「団体受験者リスト」をFAXにて送付してください。

FAX送付先:受験申請書に明記<受付期間のみ開設>

FAX送信後、下記のものを郵送してください。

  • 各受験者の団体受験申請書
  • 団体受験者リスト

入金および受験申請書を確認の上、8月中旬に受験票を送付いたします。

【ご注意】

  • 申請用口座への入金後は、必ず2日以内にFAX送信と郵送の手続きを行ってください。
  • 申請後のキャンセルや会場変更、受験形態の変更は、お断りいたします。
  • 試験中止以外の理由で、受験料の返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 現金書留や郵便為替等の受付は行っていません。

【写真について】
後日郵送される受験票に写真を糊付けの上、試験当日にお持ち下さい。
一般証明サイズ(縦4cm×横3cm)、正面・上半身・脱帽、最近3か月以内に撮影したもの(白黒、カラー可)。
裏面中央に受験番号と氏名を必ず記入してください。