第47期「印刷営業20日間集中ゼミ」講師陣

掲載日:2018年1月13日

印刷業界をはじめ各専門分野で活躍中の講師が担当します。

  【講師】 順不同(敬称略)

猪俣 恭子
(株)story I 代表取締役

inomata

国際コーチ連盟マスター認定コーチ
国家資格 キャリアコンサルタント

専門はコーチングとキャリアデザイン。
地方銀行で営業店勤務を経て、人事部で行内研修の企画運営および講師を担当。
銀行を退職後、家業の印刷会社に後継者として勤務し、生産性向上と社員育成に携わる。
その後株式会社story Iを設立。
組織の経営者層や管理職のリーダーシップトレーニングを通し、主体的な組織づくりを行う。
【担当講座】
印刷営業のビジョンを描く

田中 信一
(株)ビジネスコミュニケーション研究所 代表取締役 

tanaka

経営士【社団法人日本経営士会認定・会員番号第4857号】
国際公認経営コンサルティング協議会認定CMC【CMC12451】
全能連認定 マスター・マネジメント・コンサルタント【J-MCMC17032】

1956年2月福井県生まれ。専修大学経済学部卒業。印刷会社就職後、
1989年(株)ビジネスコミュニケーション研究所を設立し、代表取締役に就任。
印刷産業を中心に全国で講演、営業関係研修、コンサルテングを行っている。
指導内容として「営業活動支援コンサルティング」「中・長期経営計画および
年度経営計画の策定・実施コンサルティング」「営業管理職再生講座」
「プロジェクト管理術」「営業革新」「業態変革」など多数。
著書『消費・商品トレンド93-94』船井総合研究所刊(共著)、
『こころときめく営業楽(学)1,2』『創注営業 実践バイブル』他。
 【担当講座】
営業活動の基本プロセス
商業印刷物の仕様設計

小澤 歩
(有)グレイズ 代表取締役 

(財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー 

広告販促制作会社等でのアートディレクターを経て、
2002年に広告制作会社(有)グレイズを設立。
その際に広告販促物の企画デザイン制作から提案型へビジネスを移行し、
ブランディングやマーケティングの戦略構築まで領域を広げる。
現在は企業の課題解決やブランディング支援、販売促進のためのコンサルティング、
印刷会社へはクリエイティブ力や企画提案力の強化などを幅広く提供している。

【担当講座】
実践グループワーク

吉川 景博
フュージョン(株)  営業グループ 営業2部 部長
DMA公認ダイレクトマーケティングプロフェッショナル

一般社団法人日本ダイレクトメール協会:ダイレクトマーケティング委員長
全日本DM大賞審査員

1993年大手小売業入社。マーケティング部門にて広告全般を担当。
主に顧客戦略策定、FSP開発、データ分析等、顧客データを活用したプロモーションを実践。
現在は、ダイレクトマーケティングを軸とした、企業のマーケティング戦略立案、営業支援などを請け負う。
全日本DM大賞多数入賞。
【担当講座】
ヒアリングと面談トーク
デジタル×紙の視点

吉川 昭二
(株)サンエー印刷 常務執行役員 研究開発部長

1957年東京生まれ。(株)文祥堂印刷取締役を経て、2007年(株)サンエー印刷入社。
印刷会社に37年余勤務し、プリプレス~印刷の品質管理やISO運用、製造工程の管理を行う。
またJAGAT専任講師として、セミナーや全国印刷会社の企業診断・指導に携わり、
業界誌にも執筆を続けている。
【担当講座】
印刷製作物の基礎知識ⅠⅡ

古殿 竜夫
(社)日本印刷技術協会 講師     

長年印刷会社に勤務し、在職中は営業、DTP部門の立ち上げ、入稿・工務担当を推進。
現在は、DTPや印刷・関連技術の人材育成・執筆・制作を行うプリントメディア・コーディネーターとして活動中。
JAGATセミナー講師、東京障害者職業能力開発校講師、サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会認定インストラクター。
著書『出版・商業印刷物製作の必要知識』(インプレスR&D刊)、JAGAT通信教育「営業のためのCTP講座」など。
【担当講座】
文字処理と画像処理
色の基礎とカラーマネジメント
DTP制作実習

デジタルデータ受発注知識と入稿のポイント

高見 隆登
(一財)経済調査会 調査研究部

takami.jpg経済調査会入職後、2001年4月より「積算資料印刷料金」の担当として、印刷関連料金調査、発注機関における印刷積算基準、印刷費積算講習会の講師業務に従事。
著書に『積算資料印刷料金』(担当)、『DTP積算の実際』(編著)、『印刷積算実務ガイド』(編著)。
【担当講座】
印刷見積りの基礎

篠原 慶丞
(有)篠原紙工 代表取締役/バインディングディレクター

高校卒業後、有限会社篠原紙工へ入社後、現場オペレーターを経て2013年代表取締役に就任。
現場経験で培った印刷と製本の幅広い知識に加え、デザインに関する造詣の深さから、
「伝える」という印刷媒体の持つ本質的な役割を体現できる唯一のバインディングディレクター
としてデザイナーやクリエイターの方達から絶大な信頼を得ている。
その他、6社で結成した紙のステーショナリーブランド「印刷加工連」の代表及び
紙の可能性を広げる実験場「Factory4F」の代表を務め、日々精力的な活動を展開している。
【担当講座】
*製本加工知識