更新試験申請・受験方法のご案内

更新試験への申請および受験方法をご案内します。

第52期更新試験

更新対象者

エキスパートIDが下記4桁の数字で始まる方 〔9504-****〕,〔9708-****〕,〔9912-****〕,〔0116-****〕,〔0320-****〕,〔0524-****〕,〔0728-****〕,〔0932-****〕, 〔1136-****〕,〔1340-****〕〔1544-****〕または〔1748-****〕

受験申請

エキスパートWeb基本台帳 ⇒こちらから

申請期間

2019/7/5~2019/7/25

試験実施

更新試験専用サイト ※2019年9月2日オープン
※CBT方式更新試験推奨環境については、こちらからお確かめください。

試験期間

2019/9/2~9/30 

  • 更新試験受験申請方法 資格者登録台帳であるエキスパートWeb基本台帳上で行っていただきます。 下記手順に従い、申請してください。
  • 迷惑メール受信拒否設定をされている場合は、申請・受験手続に際する自動配信メール(パスワード通知や受付完了案内など)が受信されないことがあります。 確実に受信いただくために、受信設定にて返信メール送信元ドメインである @jagat.or.jp を許可するよう設定してください。

更新試験申請・実施手順

1.受験料を振り込む

下記口座へお振り込みください ※受験申請後の返金はいたしかねますので、あらかじめご承知おきください。

振込口座:みずほ銀行 兜町支店 普通預金口座 2036810

口座名義:DTPエキスパート認証 更新試験係

受験料:7,150円(税込)

  • 振込手数料はご依頼人にてご負担をお願いいたします。
  • 本試験の振込口座やJAGATの通常の口座とは異なりますのでご注意ください。

2.エキスパートWeb基本台帳にログインし、受験申請する

エキスパートWeb基本台帳 ログイン

  • 2019/6/26~7/4までシステム搭載のためログインできません。
  • 誤ったログインパスワードでログインを複数回試みますとアカウントロックがかかりログインできなくなります。 ログインパスワードがご不明な場合は、ログインページの「パスワード照会フォーム」よりパスワードを取得してからログインしてください。
  • エキスパートIDは、4桁-(ハイフン)4桁(例:1848-0930)にて入力してください。

①資格種別選択のうえ、エキスパートIDおよびログインパスワードにてログインする。 ②登録情報を確認し、修正箇所があれば修正する。 ③更新試験申請ボタンを押すと更新試験申込画面が表示されるので、受験料入金情報を入力して申込申請する。

申請操作が完了すると、受付完了画面が表示されるとともに、ご登録自宅メールアドレスあてに受付完了メールが届きます。 万が一受付完了メールが届かない場合は、DTPエキスパート認証更新試験係までお電話にてお確かめください。

申請に関するご注意

  • 受験申請にはメールアドレス(自宅)の入力が必須となります。 試験専用サイトへのログイン情報案内は、ご登録メールアドレス(自宅)あて送信いたします。(携帯不可)
  • 受験料の入金照合を確実に行うため、お振込情報入力欄は正しく入力してください。

3.試験専用サイトへのログイン情報を確認する

申請期間中に基本台帳上で入力・登録いただいたメールアドレス(自宅)あてに、試験実施直前にログイン情報メールをお送りします。

ログイン情報ご案内メールの未着などによりパスワードが不明な場合

ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」から、IDおよび受験申請時に申請されたご自宅メールアドレスを入力いただくと、パスワードを自動再通知いたします。 IDは、エキスパートIDと共通です。 ※試験専用サイトへのログインパスワードは、エキスパートWeb基本台帳のパスワードとは異なりますのでご注意ください。

4.試験専用サイトにログインし、試験に取り組む

試験期間になりましたら、CBT方式試験に取り組んでください。
試験専用Webサイト ※受験にあたっての操作方法詳細は、サイト上の操作説明よりお確かめください。 ログインすると、下記3種のテスト一覧が表示されます。(マイページ画面)

学科問題:本試験での新出題中心

① 択一式による出題【第1部】(60問程度) ② 択一式による出題【第2部】(60問程度) ①→②の順に解答していただきます。

  • ①のテストのすべての問題に解答したら、画面右下にある[終了]ボタンをクリックします。 合否と正解率(80%以上で合格)が表示され、合格すると②のテストへと進めます。不合格となった場合は、合格するまで合計3回まで取り組んでいただけます。
  • ②のテストも同様に解答し、合格すると記述問題へと進めます。
  • 合否と正解率の画面にある[詳細を表示]ボタンをクリックすると、各問題の正誤と正答が確かめられます。不得意分野の確認と復習にご活用ください。

記述問題

③ 記述式による出題:記述によるレポート提出(200字程度) ※記載事項について必ず記述を行ってください。記述内容に関し合否判定はいたしません。 資格更新にあたっての資格者の方々の声や資格の活用などについて記述していただく機会を設け、その提出をもって合格となります。

最終合否

①②両方のテストの合格および③の記述提出をもって、更新試験合格となります。 ※最終合否を確かめたいときは、マイページ画面で択一式試験(学科テスト)の[結果を見る]ボタンをクリックし、各テストの合否を確認してください。 択一式試験(の結果について『合格』と表示され、かつ記述式試験について『実施済』と表示されていれば、更新試験合格です。 ※合格者の方々には、11月中旬に認証証を送付いたします。

更新試験 試験問題項目

認証後(前回更新後)の2年間で、新たに学科試験で追加された新出題や変更項目は、下記よりご覧いただけます。

DTPエキスパート
出願・更新希望の方はこちら

資格制度