印刷会社の収益改善「営業の見える化」【大阪開催】
~今こそ 人 による営業活動が重要になった理由~

掲載日:2017年8月4日

営業の「売上金額」だけを見ていませんか?
営業任せの体制では企業は成長できません。

印刷需要が減少傾向にあるなか、印刷会社はどういった取り組みをするべきでしょうか。
主に、社外で行う営業活動は、ブラックボックスであり「見える化」は実現していません。
印刷の需要は減少しても顧客の悩みは多様化、複雑化して顧客のもつ課題自体は増加しています。
 ・ 顧客の接点である営業はどう行動すべきか?
 ・ 印刷通販にはない高く売るための対面営業の魅力とは何か?
本講座では、従来の営業活動を思考と行動特性の両面から考え、効率的な営業活動を組織的に支援し成果を最大化するためのポイントを解説します。
意識改革と顧客とのコミュニケーション、そして売上向上を実現しましょう。ご参加お待ちしています。


講 師40

田中 信一氏
(株式会社ビジネスコミュニケーション研究所 代表取締役)

<プロフィール>
福井県生まれ。大学卒業後、印刷会社入社。1989年、株式会社ビジネスコミュニケーション研究所(デザイン、マーケティング、コンサルティング業)設立、代表取締役に就任。その後、「経営計画士」(全日本能率連盟認定)取得。中・長期経営計画、営業戦略づくりなどコンサルティング事業を開始。「(全能連)認定マネジメント・コンサルタント(J-CMC)」、ハーマンモデル認定ファシリテータ、「(全能連)認定マスター・マネジメント・コンサルタント(J-MCMC)」、「日本経営士会認定」経営士取得。営業活動支援、経営計画の策定・実施コンサルティング、各種研修、セミナーの講演・指導など多数。


開催日時

2017年10月30日(月) 14:00-17:00


内 容

1.営業現場の現状
2.営業は要らないのか(営業は「聖域」か「ブラックボックス」か)
3.今こそ”人”による営業活動が重要な理由
4.今、印刷会社に求められる営業体制づくり
5.まずは顧客接点を担う「営業の見える化

対 象

営業リーダ、管理職、幹部、経営者など

定 員

16名(最少催行人数5名)

参加費(税込)

JAGAT会員・大印工組合員     12,960円
一   般                 17,280円

会 場

大阪印刷会館 セミナールーム (大阪府大阪市都島区中野町4-4-2)
大阪環状線桜ノ宮駅より 徒歩5分


お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、06-6353-5020までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容の問合わせは下記へご連絡ください
公益社団法人日本印刷技術協会 
西部支社 
TEL. 06-6352-6845/FAX. 06-6353-5020