工場マネージャー養成講座 第3期

掲載日:2017年3月7日

工場マネージャー養成講座 第3期

利益を生み出す工場改善

2017年5月13日(土)スタート  全8回(2018年2月修了)

工場経営という視点で管理者に求められる要素を体系的に学習する

<主な日程>

日時

テーマ

内容

講師

1

2017 年

5 月 13 日(土)

13:00 ~ 16:45

現場力を高める 改善活動の進め方(1)

1)なぜ改善活動が必要なのか 2)生産管理の基礎知識 3)改善活動の進め方 4)事故削減のポイント

サンエー印刷 

吉川 昭二

17:00 ~ 18:00

本日のまとめ

:グループワーク

本日学んだことを自社に置き換えてディスカッション

 

2

2017 年

6 月 10 日(土)

13:00 ~ 14:30

リーダーに求められる コミュニケーション~ コミュニケーションの セオリーを学ぶ

「組織の循環モデル」を使って「関係の質」の高め方を、演習 を交えながら学ぶ 内容:営業と製造の利害対立をどう乗り切る 若手社員のモチベーションアップ(定着、育成) チームを活性化させる会議運営 企業風土の改革に向けて

story I

猪俣 恭子

14:45 ~ 16:45

現場力を高める 改善活動の進め方(2)

 

5S 活動の実践

教育訓練とスキルアップ

見える化の推進

サンエー印刷

 吉川 昭二

17:00 ~ 18:00

本日のまとめ:グループワーク

本日学んだことを自社に置き換えてディスカッション

 

3

2017 年

7月8 日(土)

13:00 ~ 18:00

自社の改善を進めるために

テーマに対して、グループワーク形式で現状把握と問題の分 析手法を学ぶ(最後に発表)

サンエー印刷

 吉川 昭二

4

2017 年

7 月 20 日(木)

13:00 ~ 17:00

5S・改善事例紹介 (水上印刷様にて)

◇水上印刷様の事例紹介

1)4S 活動 2)機械設備の保全 3)品質管理、不良削減の取組み 4)多能工化の推進 ◇工場見学

水上印刷

松崎 良樹

5

2017 年

8月5 日(土)

13:00 ~ 16:45

工場管理

(労働安全衛生)

・求められる「安心・安全」 ・情報セキュリティ ・労働安全衛生と法規制 ・CSR と法令順守

サンエー印刷

吉川 昭二

設備機械保全の基礎知識

・設備機械保全のポイント ・現場の変化に気づく ・日常保全活動

サンエー印刷

吉川 昭二

17:00 ~ 18:00

本日のまとめ

:グループワーク

本日学んだことを自社に置き換えてディスカッション

 

6

2017 年

9月9 日(土)

13:00 ~ 14:15

自社工場の

改善事例報告

工場マネージャ養成講座を受講し、実際に社内で実践してい る自社工場の改善事例を報告

大東印刷工業

中島 章裕

14:30 ~ 15:45

数字に強くなる

1)決算書の読み方 ・損益計算書/貸借対照表/キャッシュフロー計算書の概要 について説明

2)儲けをつくる原価管理 ・原価の種類(変動費と固定費)を説明 ・印刷会社の収益構造の解説

JAGAT

花房 賢

16:00 ~ 17:00

工場管理のための資料作り

・数字の取り方、把握の仕方 ・その活用と応用

サンエー印刷

吉川 昭二

17:00 ~ 18:00

本日のまとめ:グループワーク

本日学んだことを自社に置き換えて

ディスカッション

サンエー印刷

吉川 昭二

7

2017 年

10 月 7 日(土)

13:00 ~ 17:00

自社の改善の取り組み発表

各社の改善の課題抽出と改善策の発表 改善のコミットメント表明 ※質疑応答、参加者コメント、講師講評

サンエー印刷

吉川 昭二

8

2018 年

2月

 

page2018 にて

各社の改善の状況報告

サンエー印刷

吉川 昭二

記載内容は諸般の事情により変更となる場合もございます

こんな課題をお持ちではありませんか?

  • ミスロスが減らず、収益がなかなか上がらない。
  • 工場改善は外部コンサルタントに任せきりで自主性に欠ける。
  • ISOを取得したが、現場に根付いていない。
  • 改善活動である程度の結果は出せたが、メンバーのモチベーションを維持、継続できない。
  • リーダーやサブリーダーだけの活動で、全員参加になっていない。

課題解決には全員参加の改善活動が必要です。

  • 改善手法の習得
  • 改善活動の目標設定
  • PDCA サイクルの実施
  • 見える化による情報共通
  • 原価管理の強化

<本講座のおすすめポイント>

  • 改善活動の基礎から実践までの知識を学べます

5S、PDCA など改善の基礎知識を講義で学び、工場見学で知識の定着を促します。またグループワークで実践トレーニングができます。

  • 経営数字の読み方を学び経営感覚が体得できます

改善知識や手法だけ学んでも、工場全体の発展につながるとは言えません。数字を見える化し、収益改善に向けイメージできるようになります。

  • 人材育成の基盤となるコミュニケーションが学べます

改善手法や知識を社に持ち帰り、部員の皆さんに分かりやすく話すことができます。目標を共有し、モチベーションアップにつなげます。

  • 1 社2 名の参加で万全の体制作りができます

改善は一人ではできません。1 社2 名でのご参加で、協力し、共に励まし合う仲間ができます。

  • 他社との交流で視野が広がります

受講者同士の意見交換を通じて他社の工場環境と課題を知ることができ、取り組み意識を高めることにつながります。

講座の成果を持ち帰った受講生を中心に、きれいで働きやすく、人が生き生きと育つ環境を作ること、その活動を通じて継続的にミスロスを削減し、利益を生み出す工場を実現することが、本講座の目標です。

御社の将来を担う工場マネージャーの育成に、ぜひ本講座をご活用ください。こんな課題をお持ちではありませんか?課題解決には全員参加の改善活動が必要です。

<本講座のおすすめポイント>

[参加者の声]

  • 全体を通して、日頃から品質やコスト、安全管理を含め、現場の隅々にまで興味を持って行動する姿勢が身についたと思います。
  • 工場に特化した講習で大変勉強になりました。改善活動や生産性の向上、機械保全など事例も多く紹介されていて分かりやすかったです。
  • 「数字に強くなる」では、
  • 会社の業績(数字)に興味を持つきっかけになったと思います。
  • 「社内コミュニケーション、見える化の向上」では、
  • 職場でのコミュニケーションのあり方を考え直すきっかけになりました。演習形式を取り入れたことで、他の研修受講者と話ができ始めた点も良かったです。
  • 「工場見学」では、
  • 他社を知る機会はとても貴重でした。設備や人的な問題などコストをかけているだけでなく、地道で継続的な改善活動や意識がベースにあることが良く分かる事例でした。

工場マネージャー養成講座(第3 期) 募集要項

対象工場・各職場の管理者、リーダー、ISOの管理者、改善リーダーの方など

募集定員20 名様(最少催行人数 3社6名様)

開催期間2017年5月から2018年2月の8日間 全8回 

会場公益社団法人日本印刷技術協会(東京都杉並区和田1-29-11)、水上印刷多摩工場

参加費

JAGAT 会員:1社2 名様 368,000 円/一般:1社2 名様 496,000円 (消費税込)

※教材費を含んでおります(交通費除く)

※社内での実践を推進するために、1 社2 名様でご参加ください

 

お申し込み

(1)受講申込書に必要事項をご記入の上、FAX にてご送付ください。FAX 03-3384-3168

(2)請求書をお送りしますので、開講10日前までに受講料を下記口座にお振り込みください。

  みずほ銀行中野支店 普通 202430 シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ

(3)開講10日前ごろに開催案内と会場地図をお送りします。

なお、お申し込み後のキャンセルは原則としてお受けできませんので、 万一参加できない場合は、代わりの方のご参加をご検討ください。

 

宿泊施設のご相談

遠方からのご参加で宿泊に関する情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

mautic is open source marketing automation