デザイン設計の基本セオリー

掲載日:2017年3月23日

デザインを構成する各要素やさまざまな技法を的確に使いこなすことによって、デザインの完成度が高まります。デザインの基本を学びたい方におすすめです。

ひと目で伝わるデザインを実現するための基本セオリーを解説

印刷物は「文字」「写真」「図形」で構成されています。これらを適切に配置するのがデザイン・レイアウトです。良いデザインとは、お客様の要求を確実に把握し、それを視覚表現を通して伝えることが求められています。 
 
お客様の要望や意図を的確に視覚化するためには、デザインの役割を理解した上で情報を整理し、表現として再構築するための基本を理解する必要があります。

本セミナーでは、デザインの各要素の扱い方やレイアウト技法など、長年にわたって培われてきた基礎知識とともに、デザインの発想力を高めるコツについてもお伝えします。

 

カリキュラム

1.デザインとは何か
 ・デザインの役割
 ・デザインの要素

 ・ターゲットとシチュエーション
 ・企画発案
 ・マネジメント

2.デザインの要素のあつかい方
 ・形状と配置
 ★図形演習
 ・色彩の理論と感情
 ・文字の分類と組み方
 ・写真の種類
 ・図版の種類

3.さまざまなレイアウト
 ・メディアと受け手の時間
 ・メディアによるレイアウトの違い
 ・タイポグラフィの基本
 ・紙面分割
 ・グループ化
 ・インフォグラフィック
 ・写真の使い方
 
4.デザインの発想法とプレゼンテーション
 ・相反するベクトルで考察
 ・足すことの効果、引くことの効果
 ・意外性の効果
 ・意図や根拠のプレゼンテーション
 ★レイアウト演習

*PCを使用した実技はございません。

開催日程・開催時間

2017年6月23日(金) 10:00-17:00

対象

企画・デザイン・DTP制作に携わる方で経験の浅い方

定員

20名(最少催行人数 5名)

講師

大里浩二(アートディレクター/株式会社THINKSNEO 代表)

【プロフィール】

大阪芸術大学 非常勤講師
 東京工科大学 非常勤講師
 東洋美術学校 非常勤講師
 日本デザイン学会会員
 意匠学会会員
 日本印刷技術協会主催 DTP エキスパート認証委員

広告・CI・Web・エディトリアル等、幅広いジャンルを手がけるアートディレクター。デザイン論・色彩論等に造詣が深く、学校講師をはじめ専門書の企画・執筆や各種講演も行っている。

著書:「デザインを学ぶすべての人に贈る カラーと配色の基本BOOK」(ソシム)、「名刺・チラシ・小冊子を作って覚える! レイアウトIllustrator教室」(ワークスコーポレーション) など

共著:「やさしいレイアウトの教科書」(MdN)、「デザインを学ぶ3 文字とタイポグラフィ」(MdN)など

監修:「グラフィックデザイン基礎講座」(玄光社)「すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則」(MdN)、「すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則」(MdN) など

 


 

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並区和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線 徒歩5分

参加費

(税込)
JAGAT会員 22,000円/ 一 般  27,000円
参加費にはテキスト代「グラフィックデザイン基礎講座(玄光社刊)」が含まれています。

お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

●FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411 

お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会