2024年6月開講【オンライン】第4期 印刷工場長養成講座

掲載日:2023年12月20日

 

 

「人材開発支援助成金」と「オンラインスキルアップ助成金」の

対象になる可能性があります。

 

工場の価値を高め稼ぐマネジメント力を身に着ける  

企業規模の大小にかかわらず、工場長や製造現場の管理者は、経営の重要な役割を担っている。
印刷工場で作り出す製品は、印刷ビジネスを左右することから自社の営業戦略を共有し、稼ぐ工場として価値を高めていかなければならい。ビジネス環境の変化対応の中、生産現場の管理は勿論のこと経営視点での幅広い見識と対応力が求められる。
印刷工場長養成講座では、守りだけではなく攻めの工場マネージャー育成を目指す。マネジメント、製品とサービス開発、設備投資、改善活動、財務管理の広い視野で講座を開催する。

 

 

 本講座のおすすめポイント
・競争力のある工場づくりのポイントが学べる
・生産性向上から補助金活用、投資計画をカバーしたカリキュラム
・印刷ビズネスに特化、実務経験と実績ある講師陣
・管理者としての思考を学び、モチベーションが高められる
・経営数字の読み方を学び経営感覚をブラシュアップする。
・経営戦略と連携した工場マネジメントを学ぶ。
・部下の管理と育成について学べる
・オンラインでの自社や自宅で相互コミュニケーションでの受講ができる。
・1 社2 名の参加で社内体制作りに繋げる。

 

開催日程

2024年6月5日(水)開講 全6回 ※計20時間 (1回/3時間または4時間) 

※本講座は、Web会議システム「ZOOM」を使用したインターネットによる講座です。

 

カリキュラム

開催日 詳細
第1回
6/5(水)
13:00~17:00
(4時間)
●テーマ:
経営と印刷工場マネジメント
●内容:
競争力のある工場づくり
・顧客思考のものづくり
・マネジメントとはなにか
・コミュニケーションの活性化
「部下のやる気を引き出すチームづくり」
演習①:強いチーム活性化とは、
部下のモチベーションを高めるコミュニケーション演習
・自社、工場の強みを伸ばすための活動
演習②:顧客視点の工場づくり
自社・工場の強み・価値
A) 「止めちゃっていることを探せ」
B) 「お客様の期待を1%でも上回る」
 ↓
【最終日に向けての課題説明】
1.個人目標(フレームワーク)
※部下のモチベーションを高める実践目標
一日1回部下を褒めることを実践など
2.工場づくり目標(※顧客視点強化目標)
※工場を巻き込んだイベントの実施
工場のオープン化、工場の魅せる化など
 ↓
・工場改善の課題設定と目標(最終日発表会へ)

第2回
6/12(水)
14:00~17:00
(3時間)
●テーマ:
印刷工場の生産性向上と改善活動
●内容:
生産性向上のためマネジメント
・競争力アップのマジメントとは何か
(工程管理・品質検証・品質改善など)
・5Sを徹底してQCDを進める
※不良品、再発防止・未然防止と原因追求と対策
・4Mと維持管理
・改善活動推進のポイント
印刷工場の改善活動実務
・印刷現場の課題
・印刷工場の改善活動実務

第3回
6/19(水)
14:00~17:00
(3時間)
●テーマ:
設備の導入/工場の原価と利益管理
●内容:
効果的な設備導入と体制づくり
設備導入体制と新規設備の投資計画について
※補助金・助成金でビジネスの成功率を高め
印刷工場の原価管理と見える化
原価管理と見える化は、何のためにするのか?
原価を見える化するしくみづくりと手法
工場が利益を増やす方法

第4回
6/26(水)
14:00~17:00
(3時間)
●テーマ:
DXと技術動向
●内容:
デジタル印刷の動向と効果的な運用
DXとAIで変わるビジネスの流れ
デジタルデータによる仕事の特徴と動向
多様化するデジタルデータ知識
デジタル印刷に欠かせない設計の重要性
デジタル印刷の種類とバリアブル印刷
第5回
7/3(水)
14:00~17:00
(3時間)
●テーマ:
リスクマネジメントと持続的な対策
●内容:
リスクマネジメントとは何か
多岐に渡る管理
(品質や環境、労働安全衛生、情報管理など)
これから注目すべきマネジメント
(情報セキュリティや労働安全衛生、災害対策計画、重要機密情報など)
持続的な工場マネジメントとBCP対策
第6回
7/10(水)
13:00~17:00
(4時間)
●テーマ:
工場改善の目標と実践計画づくり/人材マネジメント
●内容:
成果を上げる印刷工場の組織と目標発表
※会社の強みを活かした工場改善目標
※部下のモチベーション改善計画
※競争力を高める設備投資と保全
【発表内容】
1.個人目標(フレームワーク)
※部下のモチベーションを高める実践目標
一日1回部下を褒めることを実践など
2.工場づくり目標(※顧客視点強化目標)
※工場を巻き込んだイベントの実施
工場のオープン化、工場の魅せる化など

※カリキュラム、日程等は諸般の事情により変更となる場合がございます

 

対象

工場・各職場の管理者、リーダー、ISOの管理者、改善リーダーの方など

定員

10社(1枠2名まで可)  

最少催行社数

 3社

受講料(税込み)※1枠2名まで(複数枠お申込可能)

JAGAT会員 330,000円   一般 440,000円

パンフレットのダウンロードはこちら ※準備中 

 

 

「人材開発支援助成金」の対象になる可能性があります。

人材開発支援助成金とは?
厚生労働省が管轄している助成金制度で、労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

厚生労働省のWebサイト:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

 

 

●関連記事

令和5年度「人材開発支援助成金」は大幅に制度改定

 

オンラインセミナー参加方法のご案内

研究会・セミナーのZoomウェビナー参加方法のご案内

 

お申込み 

★Webからのお申込み

 
お申込フォームが開きます
必要事項をご入力のうえ、お申込みください。

 

★FAXでのお申込み

FAX申込用紙PDF ※準備中
お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3168までFAXにてお送りください。

 

 *お問合せ・資料請求*

 お気軽にお問合せください。 
 公益社団法人日本印刷技術協会 CS部 セミナー担当
 TEL:03-3384-3411/FAX:03-3384-3168
 E-mail: