必修!基礎から学ぶ印刷技術 ~受講者の声~

掲載日:2018年6月13日

●前回開催時の受講者アンケートより●

Q1.受講した動機

●業界未経験なので知見を広げるため
●3年目となるので自分でも本当にわかっているのか不安となり受講した
●会社で製版部門を強化するに当たり基本的な印刷の知識を確認するため
●自社商品の品質管理に役立てるため
●印刷会社のシステムを作成していながら印刷技術の基礎等の勉強不足だったため

Q2.印象に残った講義、内容、興味を持った項目、講師の言葉など

・色の使い方で色を盛っていくと彩度がなくなることを改めて知ることができて良かった。
・紙やインキが生物であるということ。立ちあい校正する機会はあるので役に立てたいと思う。
・チラシがお客様は欲しいのではなく売上アップにつながるなどその先の効果を求めていることを忘れないようにお客様のお手伝いを今後していきたい。
・インキは利用目的、場所に合った性質のあるものを活用することで事例であった耐性表は勉強になった。また余談の話(ドイツの紙文化や山手線の広告)が考えさせられることで興味を抱いた。
・セキュリティ管理の話。サンエー印刷様の管理状況。機械の動画、言葉で聞きながらイメージするよりわかりやすかった。時間があればゆっくり見学したいと思った。
・印刷版式の種類や適正、オフ輪の印刷順序の理由について興味を持った。