他社リリース」カテゴリーアーカイブ

友野印刷、岡山県内の印刷会社で初めて SIAA マーク取得 「抗菌印刷」をスタート

友野印刷株式会社、 岡山県内の印刷会社で初めて SIAA マーク取得
岡山県内の印刷会社初、SIAA 認証「抗菌印刷」を開始します


衛生面に対する関心の高まりに対応し、様々な印刷物に対応

新型コロナウイルス感染拡大を背景に意識が高まっている抗菌への需要に対応し、7月1日より「抗菌印刷」のサービスを開始しましたのでご報告致します。

このサービスは、印刷後の表面に「抗菌ニス」を塗布することで、銀イオンによる細菌の増殖を抑制する効果があり、抗菌効果に加え、インキの原料である樹脂や植物油特有のニオイも抑制する「防臭機能」も兼ね備えた印刷方法となります。

抗菌製品技術協議会(以下「SIAA」)が定めた抗菌性・安全性などの基準をクリアした製品に付与できる「SIAAマーク」を6月に取得。岡山県内の印刷会社では初の取得となり、弊社で抗菌印刷した印刷物には「SIAAマーク」を掲載することが可能となります。(右側ロゴご参照)

抗菌印刷の主な用途としては、「抗菌・低臭」の用途に向いているチラシ、パンフレット、包装紙、パッケージ、薬袋、マスクケース、メニュー、ランチョンマット、絵本、一般書籍、等々、不特定多数のお客様が手にする機会の多い印刷物を見込んでおります。
※あくまでも「抗菌」であり、殺菌・滅菌の効果はございません。

 

●抗菌製品技術協議会(SIAA)について
SIAAは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、そのルールに適合した製品に対してSIAAマークの表示を認めています

 

会社概要

友野印刷株式会社     URL:https://www.tomono.co.jp/

本 社:岡山市北区高柳西町 1-23
代表者:友野宏史
設 立:1961 年
資本金:3,000 万円
事業内容:印刷・出版事業、web ソリューション関連事業、データベース関連事業、DM 事業


■ この件に関するお問い合わせは下記まで
友野印刷株式会社

担当:友野彰、内藤、平松
TEL:086-255-1101  FAX:086-253-2965  E-mail:info@tomono.co.jp

マルモ印刷、マスクケース付きPP封筒を開発

マルモ印刷は新型コロナウイルス感染防止役立つ、「マスクケース付きPP封筒」を開発しました。書類や資料を送付する際、このPP製封筒を使用すると受け取った方はマスクケースとしてご利用いただけます。送付の際、マスクを1枚同封すれば開封率はさらにアップします。オリジナルデザインで製造いたしますのでお気軽にお問い合わせください。


マスクケース付きPP封筒

・オリジナル印刷可能
・マスクに付着したウイルスから他の物をブロック
・抗菌ニス印刷で安心

 

■印刷 オリジナル 4色カラー印刷 
■納品までのスケジュール
  3,000枚まで・・・・・・・2週間
  5,000枚~10,000枚・・・・3週間
■参考単価 ※色校正代は別途となります。
  500枚(最小ロット)・@246
 1,000枚・・・・・・・・ @129
 3,000枚・・・・・・・・ @73
 5,000枚・・・・・・・・ @61
  10,000枚・・・・・・・・ @49


※他に、資料を封入してお渡し、その後マスクケースとして再利用が可能となる「マスクケース付きPPバッグ 」もある。  

共同印刷、東山魁夷 マスターピース コレクション™ 第7弾 《 静映 特装版 》 限定800部 発売

共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、東山魁夷 マスターピース コレクション™ 「静映 特装版」を限定800部のエディションで制作、販売を開始します。本コレクションは、アクリルガラスを本紙に圧着することで作品に透明感と奥行きを与える、新感覚の美術作品です。

「静映」に描かれているのは、斑尾(まだらお)高原に広がる希望湖(のぞみこ)の清澄な朝の風景です。長野県県民文化会館の緞帳原画を依頼された魁夷が、長野県の人々に親しみ深い風景を、との思いで制作しました。

「静映」には、空と湖の青に対比された白樺などの新緑と杉の濃い緑、夏の静謐な早朝が幻想的なまでの美しさで閉じ込められています。また、左右から少しずつ横に見ると、形と色による旋律が浮かび上がります。ささやかな自然の息吹のなかに美しいリズムを発見し、それを切り取って画布の上にあらわす天才といわれた魁夷の魅力溢れる作品です。

本作品を、色彩の美しさや奥行き感の再現に適した技法「彩美版®プレミアム」で制作しました。信州を愛する魁夷が、心に音楽を響かせながら描いた名作を、ぜひお手元でお楽しみください。

 

本体価格 300,000円(税別)
技法 彩美版®プレミアム
限定 800部
画寸 天地284mm×左右570mm
額寸 天地408mm×左右694mm×厚み35mm
額縁 特注浮き出し加工木製額(シルバーフレーム/メタリックマット梨地)
重量 約2.9kg
原画所蔵 長野県信濃美術館
許諾 東山魁夷著作権承継者
解説 松本 猛(美術評論家、長野県信濃美術館 東山魁夷館前館長)

※ 当社が独自に開発したセキュリティシールを証明書に貼付しています。スマートフォンなどでフラッシュをたいて撮影すると、作品が共同印刷の発行する真正な複製画であることを判定できます。

 

<資料>東山 魁夷(ひがしやま かいい 1908~1999) 
1908年横浜に生まれる。1931年に東京美術学校(現 東京藝術大学)日本画科を卒業、1933年ベルリン大学へ留学。1947年 第3回日展に「残照」を出品し特選を受賞し風景画家として立つことを決意。1956年 「光昏」で日本芸術院賞を受賞。1965年 日本芸術院会員となる。1969年文化勲章を受章。併せて文化功労者に選ばれる。1974年 日展理事長に就任。東宮御所や皇居新宮殿壁画のほか、唐招提寺御影堂の障壁画なども手がけた。1982年「静映」制作。1999年に逝去、従三位勲一等瑞宝章を贈られる。

 

こちら「美術趣味」もご覧ください 

 

お問い合わせ先

共同印刷株式会社
営業窓口:情報メディア事業部 アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290

取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-3817-2525

ローランド ディー.ジー.、重要な新機能を搭載したインクジェットプリンター出力用ソフトウェアの最新バージョンをリリース

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、当社インクジェットプリンターの出力用ソフトウェア「VersaWorks(バーサワークス)6」の最新バージョンをリリースし、対応機種をお使いのお客様への無料配信サービスを開始しますのでお知らせいたします。

VersaWorks 6は、当社インクジェットプリンターに標準付属し、使用するプリンターやインク、メディアの特性に合わせて、最適かつ高品質な印刷やお客様の業務プロセスの効率化を実現する機能を搭載したRIP & Print Management Software(リップ&プリントマネジメントソフトウェア)です。今回配信する最新バージョンには、VersaWorks 6上でグラフィックの輪郭カット線を自動で追加することができる「ジョブアシスタント機能」を搭載。また、プリンターとインクのポテンシャルを最大限に引き出し、鮮やかで豊かな色彩と、滑らかなグラデーションやニュートラルなグレー、自然で美しい肌の質感が共存するワンランク上の表現を実現する新しい「True Rich Color(トゥルーリッチカラー)」印刷設定にも対応しました。その他にも、カラーマネジメントに使用できる分光測色計としてBarbieri(バルビエリ)社の最新機種に対応する等、出力業務の品質と効率性を向上させるさまざまな機能を搭載しています。

DP事業部 副事業部長の繁野谷 隆文は、「当社ユーザー様にVersaWorks 6の最新バージョンを提供することで、品質面と効率面双方からお客様の出力ビジネスを力強く後押しできると考えます。当社は今後もプリンター本体だけではなくソフトウェアやアプリケーションなどを含めたトータルなソリューション提案により、お客様のクリエイティブをサポートしてまいります」と述べています。

なお、VersaWorks 6の最新バージョンの対応機種は下記のとおりです。
また、対応機種をお使いのお客様は、本日より下記のウェブサイトから無料でダウンロードいただけます。
https://www.rolanddg.co.jp/products/software/versaworks-6

〈低溶剤インクジェットプリンター〉
・BN-20
・EJ-640
・RF-640
・SG2-640/540/300
・SG-540/300
・SP-540i/300i
・VF2-640
・VG2-640/540
・VG-640/540
・VS-640i/540i/300i
・XR-640
・XF-640

〈UV-LEDプリンター〉
・LEC2-300
・LEC-540/330
・LEF-12/12i
・LEF-300/200/20
・LEF2-300D/300/200
・LEJ-640

〈テキスタイルプリンター〉
・RT-640(「ErgoSoft Roland Edition」をお使いの場合は対象外です)

 

〈VersaWorks 6最新バージョンの主な機能〉
1.最新の印刷設定「True Rich Color」
最新機種を含むお使いのプリンターとインクの持つ色再現性と色域を最大限に引き出す新しい印刷設定「True Rich Color」を搭載しています。ひとつの作品の中で、鮮やかで豊かな色彩と、滑らかなグラデーションやニュートラルなグレー、自然で美しい肌の質感が共存するワンランク上の表現が可能になります。目立たせたい箇所はより鮮やかに、リアルに表現したい箇所はより自然なままに。人の目を一瞬でとらえる存在感と、心を動かすリアルな臨場感を兼ね備えた特別なサイングラフィックスを描き出します。

2.印刷ジョブへのカット線追加、編集が可能
PDF形式のデザインデータに対して、カット用の輪郭線を自動で追加することができる「ジョブアシスタント機能」を搭載。カット線がついていないデータが入稿された場合でも、デザイン編集ソフトに戻る必要がないので、最短でプリント&カットの出力が実現でき、短納期の出力要求にも確実にこたえることができます。

3.ワイドフォーマット印刷分野で広く活用されている分光測色計に対応
イメージした色を正確に再現したい、クライアントに求められた指定色を高精度に印刷したい、いつも同じ色が出せるようにプリンターを管理したい等、出力現場におけるさまざまな色合わせのニーズに応えるためには、分光測色計は必要不可欠です。最新のVersaWorks 6では新たに、Barbieri社の分光測色計の最新機種である「Spectro LFP qb」と「Spectropad」のドライバに対応しています。

<VersaWorks 6 機能一覧〉

●VersaWorks 6 対応バージョン
[全バージョン]
・Harlequin RIPコアエンジン
・64ビットネイティブ対応
・ネイティブEPS/PSプロセッシング
・ネイティブPDFプロセッシング
・複数プリンター簡易色合わせ機能
・5つの入力フォルダ
・特殊版自動生成
・インク消費量見積もり算出
・PANTONE/DIC/TOYO 特色ライブラリ
・Roland Color System Library
・バリアブルデータ印刷
・ステップ&リピート
・Xrite社製測色機ドライバ対応

[6.1以上]
・PDF 2.0サポート
・ジョブの複製/リネーム

[6.2以上]
・カット&プリント モード
・印刷後UV照射
・True Rich Color 印刷設定

[6.5以上]
・ジョブ印刷回数指定
・VersaUV LEF/LEF2シリーズ *1のクロップマーク印刷対応

[6.6以上]
・Barbieri社製測色機ドライバ対応

[6.7以上]
・True Rich Color 2 印刷設定(グリーンエリア色域拡張)
・カット線生成・編集ツール(Job Assistant) *2 *3

*1 LEF-12/LEF-12iは未対応
*2 64 ビットOSのみ対応
*3 カット線追加機能(ジョブアシスタント)は、Roland@NETサーバーから配信されるOnline Updaterには含まれていません。必ず専用のダウンロードサイトからインストーラーをダウンロードし、更新を実施してください。

 

■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、デジタルプリンティング分野におけるソリューションプロバイダーです。主力製品である業務用のインクジェットプリンターやカッティングマシンは、産業・商業印刷のデジタル化を推進し、広告看板やポスター、ステッカー・ラベルの製作からアパレルやグッズ、スマートフォンケースなどの身の回り品への加飾印刷まで、幅広い用途で活用されています。近年では、モノづくりのアンチテーゼとしての「コトづくり」にもフォーカス。コンテンツとして、個々人のスタイルやアイデンティティ、大切な人や仲間とのつながり、特別なイベントでの体験といった目に見えない価値やストーリーをフィーチャリングするとともに、個人のお客様が気軽にオリジナル印刷を楽しむことができるデザインプラットフォームを開発することで、「コト」を主体とした独自の印刷文化の創造を目指しています。
ローランド ディー.ジー. ホームページ https://www.rolanddg.co.jp

 

●本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
TEL  :0120-808-232
E-Mail:rdg-info@rolanddg.co.jp

コダック、手指用消毒液「NYSクリーン」の製造支援のため 米国ニューヨーク州にイソプロピルアルコール(IPA)を提供

世界的流行となっている「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大が続くなか、コダックでは感染拡大防止支援対策の1つとして、手指用消毒液に使われるイソプロピルアルコール(IPA)を供給することで米国ニューヨーク州と合意しました。コダックが提供するIPAは、ニューヨーク州で使用されている手指用の消毒液「NYSクリーン」の製造に使われます。
「NYSクリーン」はニューヨーク州の居住者に無料で提供されており、感染者が確認された自治体のほか、学校やMTA(ニューヨーク州都市交通局)などの州政府機関などにも配布されています。ニューヨーク州での製造支援のため、コダックは同州ロチェスターにある施設「イーストマン・ビジネスパーク」からIPAをタンクローリーで届ける作業を開始しました。


イーストマン・コダック社のExecutive Chairmanジム・コンティネンザは、次のように述べています。「コダックは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでいます。この手指用消毒液に欠かせない成分を届けようと迅速に行動を起こしたコダックの専門チーム・メンバーを誇りに思います。今後も、ニューヨーク州や連邦政府機関の関係者と密に協力しながら、この世界的流行を阻止するために、コダックのリソースやテクノロジーを活用できる他の手段がないかを引き続き探ってまいります」

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2020年3月31日付けで配信された英文のプレスリリースの日本語訳です。

 

 

<お問い合わせ先>
コダック ジャパン マーケティングオフィス

E-mail:JP-GCG-info@kodak.com
TEL:050-3819-1300
FAX:03-6863-8340

drupa – 開催延期のご案内

平素より大変お世話になっております。

www.drupa.com、あるいは www.messe-duesseldorf.com などにて、すでにご存知かも知れませんが、2020年6月16日から11日間にわたり予定されておりました drupa は、2021年4月20日(火)~30日(金)に延期となりましたこと、ご案内申し上げます。

この決定は、大規模イベント開催のリスク評価において、ロベルト・コッホ研究所(RKI)の方針を考慮するように呼びかけている、ドイツ連邦政府安全対策本部の指導、さらには、1,000名を超える規模のイベント開催は原則禁止を求めるとの、2020年3月11日付デュッセルドルフ市発表に従うとともに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染者数が、欧州をはじめこの数日で急激に増加している状況を、鑑みた結果でございます。

まずは、先週金曜日に、Messe Düsseldorf GmbH が発表しておりますプレスリリース(英語版)を、改めてご案内致しますので、ご高覧ならびにご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

この延期に伴うさまざまな条件整備は、ドイツ時間本日以降、徐々になされるものと思われ、詳細情報が決定し次第、専用ウェブサイト(ご出展者向け // ご来場者向け)を中心に、随時ご案内申し上げます。

このたびは、多大なるご迷惑をおかけ致しますが、ご理解たまわりますとともに、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
橋木 雅弘
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F
T: 03-5210-9951
F: 03-5210-9959
hashiki@messe-dus.co.jp 
drupa global – 印刷・メディア産業メッセカレンダー 

 

竹尾「Mermaid Wave」展開催

さざ波のような風合いをもつファインペーパー「マーメイド」の魅力を紹介

1956年の誕生以来、半世紀以上にわたって愛されてきた「マーメイド」
さざ波のような風合いをもつこのファインペーパーに、
現代的で豊かな色と、組箱などにも使用できる新しい厚さが加わりました。
いっそう広がった魅力をご紹介するために、関本明子氏のディレクションによる
「Mermaid Wave」展を開催いたします。
「マーメイド」が起こす新しいさざ波に、ぜひ触れてください。


会 期: 2020年3月9日|月|- 4月10日|金|

会 場 見本帖本店2F
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18-3  map
TEL: 03-3292-3669
土日祝/休 11:00-19:00

主催:株式会社竹尾

アートディレクション:関本明子

協力:大洋印刷株式会社

巡回展
淀屋橋見本帖  2020年4月22日|水|- 5月27日|水|

〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona1F  map
TEL:06-6232-2240
会期中無休 11:00- 20:00(淀屋橋odonaに準ずる)

福岡見本帖  2020年5月11日|月|- 7月3日|金|

〒812-0042 福岡県福岡市博多区豊1-9-20(福岡支店内)  map
TEL: 092-411-4531
土日祝/休 9:00-17:30

関本明子(せきもと・あきこ)
アートディレクター、グラフィックデザイナー。
ロゴデザイン・パッケージデザイン・商品開発・店舗デザイン・販促物のデザインなど、グラフィックデザインをもちいて、ブランド・ショップ・商品などの立ち上げから育成のディレクションを行う。主なクライアントに株式会社キナリの「草花木果」、カンロ株式会社「ヒトツブカンロ」、京都の染め物ブランド「印染杉下」、三菱一号館美術館、株式会社中川政七商店、東京ミッドタウン、株式会社竹尾など。ADC賞、JAGDA新人賞、CSデザイン賞 準グランプリ、Red Dot Award他、国内外受賞多数。東京芸術大学デザイン科卒業、同大学院修了後、ドラフトをへてヒダマリ設立。

◎3月6日に予定しておりましたオープニングパーティならびに25日に予定しておりましたスペシャルトークは、新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、感染拡大の防止という観点から中止とさせていただくことになりました。ご予定いただいておりました皆様には誠に申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

コニカミノルタジャパン、新社長に大須賀健氏が就任

コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原口淳)は、下記の通り、代表取締役の異動を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

代表取締役の異動(2020年4月1日付)

氏名 新役職 現役職
大須賀 健(おおすが けん) 代表取締役社長  取締役副社長 情報機器事業管掌
原口 淳(はらぐち じゅん) 顧問 代表取締役社長

  以上 

クリエイションギャラリーG8「UMA / design farm展」開催

領域横断的にプロジェクトを進めるUMA / desgin farmの
「ともに考え、ともにつくる」対話と実験を展示

 


展覧会告知チラシ

 

クリエイションギャラリーG8(株式会社リクルートホールディングス運営/東京・銀座)では、「UMA / design farm展 Tomorrow is Today: Farming the Possible Fields」を2月25日(火)から開催します。
原田祐馬により2007年に設立されたUMA / design farmは大阪を拠点に活動するデザインスタジオです。グラフィックはもちろん、建築家や編集者と協働し、図書館や学校、障害者福祉施設などの仕組みづくりからサイン計画も手掛け、プロジェクトの上流から地域とその場に介在し、当事者と「ともに考え、ともにつくるデザイン」を、対話と実験を繰り返して実践しています。人、場所、分野を越境するそのデザイン手法により、循環と可能性を生み出す仕組みを提案しつづけています。

本展では、プロジェクトにどんな人たちが関わり、何を思いともにつくりあげたのか、その言葉や関係性、デザインプロセス、そこで紡がれた物語を交えて展示します。奈良県奈良市の福祉施設たんぽぽの家と障害のある人たちの仕事づくりを行う「Good Job!Project」、大津市湖岸なぎさ公園サインデザインのプロセスや、 UR 都市機構での鳥飼野々2丁目団地などの色彩計画では、デザインがどのように地域の人々の暮らしの一部になっているのかをご紹介します。

領域横断的にプロジェクトを進めるUMA / design farmは、日常の未来を考え、デザインが日々の生活に溶け込む環境を探究しています。あらためて社会におけるデザインの役割を考える展覧会です。

——————————————————————————————————————————

■プロフィール

UMA / design farm
2007年、原田祐馬により設立。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「ともに考え、ともにつくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。現在のメンバーは、原田祐馬、山副佳祐、西野亮介、津田祐果、平川かな江、岸木麻理子、高橋めぐみの7人。受賞歴はグッドデザイン2016・金賞、日本サインデザイン最優秀賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク、CSデザイン賞準グランプリなど。
www.umamu.jp

——————————————————————————————————————————

いろいろ凝り固まってるから、
横串で刺して、ガラガラポンしてほしい!
原田くんならできるやろ、頼むで。

数年前、とあるプロジェクトの打ち合わせで、約50年続く奈良の福祉施設・たんぽぽの家の理事長・播磨靖夫さんから言われた言葉です。 一見なぞなぞのようなこの言葉は、今では、UMA / design farm の道しるべになっています。

「ともに考え、ともにつくる」を大切に。気づかぬうちに当たり前と思い込んでいる前提や偏見に対し、多元的な視点で向き合い、ときに笑い飛ばし、ときに議論を重ねながら、明日へつながるプロジェクトを育んでいます。

「Tomorrow is Today: Farming the Possible Fields」では、 “明日をつくる今日” を全力で生きる僕たちが、さまざまな仲間たちと試行錯誤し、挑戦を続けるプロジェクトを紹介しています。ちゃんとガラガラポンできていたら幸いです。

UMA / design farm 原田祐馬


——————————————————————————————————————————

■展覧会概要

UMA / design farm展 Tomorrow is Today: Farming the Possible Fields

2020年2月25日(火)~ 3月28日(土)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

会場:クリエイションギャラリーG8  アクセス
(東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F )

主催:クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp/g8/

協力:株式会社中川ケミカル、株式会社竹尾、株式会社山田写真製版所、株式会社MUESUM、高野ユリカ、多田智美、水野大二郎


■オープニングパーティー
2020年2月25日(火)7:00p.m.-8:30p.m. 中止
*新型コロナウイルス感染症が感染拡大している状況を受け、ご参加いただく皆さまの健康と安全を考慮し開催を中止します。
当日ギャラリーは8:30p.mまで延長して開館します。

■トークイベント(参加費無料、要事前予約)
第301回クリエイティブサロン 満席 ライブ配信 ※1 ※3
2020年3月2日(月)7:10p.m.-8:40p.m.
出演:色部義昭、原田祐馬(敬称略)

第302回クリエイティブサロン ライブ配信 ※1 ※3
2020年3月11日(水)7:10p.m.-8:40p.m.
出演:岡田栄造、原田祐馬(敬称略)

■デザインワークショップ(参加費無料、要事前予約)
2020年3月12日(木)7:10p.m.-8:40p.m. 延期 ※2 ※3
講師:原田祐馬(敬称略)
対象:デザインを学ぶ学生(高校生可)

■デザインワークショップ 2(参加費無料、要事前予約)
2020年3月25日(水)7:10p.m.-8:40p.m. 延期 ※2 ※3
講師:原田祐馬(敬称略)
対象:デザインを学ぶ学生(高校生可)

※1 クリエイティブサロンについて、新型コロナウイルス感染症が感染拡大している状況を受け、ご参加いただく皆さまの健康と安全を考慮し、ご予約いただいた方を対象にライブ配信での開催を予定しています。ギャラリー会場での開催はございませんのでご了承ください。

※2 デザインワークショップについて、新型コロナウイルス感染症が感染拡大している状況を受け、ご参加いただく皆さまの健康と安全を考慮し開催を延期します。
状況が改善し開催できる環境が整いましたら、改めてウェブサイトでご案内いたします。

※3 予約、最新情報は展覧会ウェブサイトまで
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/tomorrow-is-today/tomorrow-is-today.html


UR都市機構の色彩計画(2017-)
VI, 色彩計画, サイン計画
Photo Yoshiro Masuda

 


福智町図書館・歴史資料館ふくちのち(2017-)
プロジェクト, VI, サイン計画
Photo Yoshiro Masuda

 


竹尾 淀屋橋見本帖(2018-)
VI, サイン計画, 企画ディレクション
Photo Yoshiro Masuda

 


Good Job! Project(2012-)
プロジェクト, VI, サイン計画, パッケージデザイン
Photo Natsumi Kinugasa

2019年度 東京ビジネスデザインアワード 最優秀賞・優秀賞を発表

最優秀賞は、「新規培養技術による『酒づくりイノベーション』」

東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会(会長:川上元美 所在地:東京都港区)が企画・運営をおこなう東京ビジネスデザインアワードは、東京都内の中小企業の技術や素材等をテーマに、新規用途開発とビジネス全体のデザイン提案を募るコンペティションです。2019年度は、中小企業から示されたテーマに対し、初年度以来2番目に多い全161件の提案が寄せられ、9件のテーマ賞が選出されました。去る2月5日(水)に東京ミッドタウンで開催した提案最終審査において、テーマ賞を獲得した9組のデザイナーによる公開プレゼンテーションと審査を実施しました。

最優秀賞には清水覚(プランナー/ヤフー株式会社)、清水大輔(デザイナー/SHIMIZUDESIGN)の「新規培養技術による『酒づくりイノベーション』」、
優秀賞には柳沢祐治(デザイナー/YUJI YANAGISAWA DESIGN)の「『段ボール加工技術』から生み出す明かりの防災プロダクト」、
清水覚(プランナー/ヤフー株式会社) の「ものづくりをアップデートする新サービスの提案」がそれぞれ選ばれました。
これら3件を含めたテーマ賞の各デザイン提案については、テーマ企業とデザイナーの間で提案の事業化・製品化に向けた検討が始まっています。今後の展開をご注目ください。

「2019年度 東京ビジネスデザインアワード 最終審査結果」


●最優秀賞(1件) [賞金100万円] (提案者/企業 各50万円)

提案名:新規培養技術による『酒づくりイノベーション』
提案者:清水覚(プランナー)/ヤフー株式会社、清水大輔(デザイナー)/SHIMIZUDESIGN
テーマ:生きた細胞をものづくりの材料に変える「細胞ファイバ技術」
内 容:細胞ファイバの特性を生かした、新しい発酵飲料の提案。
企 業:株式会社セルファイバ(文京区)


●優秀賞(2件)[賞金 各20万円](提案者/企業 各10万円)

提案名:「段ボール加工技術」から生み出す明かりの防災プロダクト
提案者:柳沢祐治(デザイナー)/YUJI YANAGISAWA DESIGN
テーマ:アイデアに富んだ製品を実現する「段ボール加工技術」
内 容:災害時の不安を減少させる段ボールを使った非常用照明の提案。
企 業:有限会社坪川製箱所(葛飾区)



提案名:ものづくりをアップデートする新サービスの提案
提案者:清水覚(プランナー)
テーマ:運営者と参加者をリアルタイムに繋ぐ「イベントサポートシステム」
内 容:制作現場向けに進行を効率化するウェブ上でのサポートシステムの提案。
企 業:株式会社アーク情報システム(千代田区)



※東京ビジネスデザインアワードのウェブサイトにて詳細情報を掲載しております。
https://www.tokyo-design.ne.jp/award.html