マーケティングデータ分析実践講座(ハンズオン)

掲載日:2016年6月10日

【データ分析の考え方とExcel Power Pivotを活用した手法を学ぶ】 「顧客価値の最大化」「個別施策の最適化」など、マーケティングデータの分析は必要不可欠になっている。

【対象となる方】

  • データ分析に関して興味を強く持っている
  • Excelを通常業務で使用し、ピボットテーブルもある程度、理解して活用できるスキルを持っている
  • Excelのアドインである「Power Pivot」を受講前に導入して、利用できる状態にしてある

マーケティングオートメーションなどのツールが出てきて、顧客データ分析をはじめ、広告効果、DM 効果の測定など印刷業界にもその重要性が認知されてきている。しかしながら、いざビッグデータの分析を行うにしても実際のやり方がわからない企業が多いのも事実だろう。

本セミナーでは、データ分析に関して、興味はあるけれど行動を踏み出せない人の壁を取り払うことを目的としている。前半で分析の基本的な手法を学んだ後、後半では、ログデータのサンプルを用いて分析結果をマーケティングにどのように活かすかを試行する。

ハンズオン形式で、基本的な考え方とExcel Power Pivotを活用しての実務的手法を学び、データ分析の一歩を踏み出せる自信と知識をつける。

参考情報:PowerPivot アドイン(マイクロソフト)

開催日程・開催時間

2016年06月16日(木) 15:00-18:30(受付開始:14:30より)

【マーケティングデータ分析実践講座】

データマーケター  内野明彦 氏

講師略歴: ISID、電通、ネットイヤーグループ、ネットエイジなどで、数多くのマーケティングプロジェクトに関わる。ウォルト・ディズニー・ジャパンにてEコマースの立ち上げに関わり、2006年よりオーリック・システムズの取締役としてアクセス解析の新規事業構築を担う。2009年にコンフォート・マーケティングを創業。現在はデジタルマーケティング領域特化のデータマーケターとして多くの企業に対して戦略・分析・実行支援を行う。東京工業大学卒。

≪講座内容≫

  • 基本的なPowerPivotの使い方理解
  • ユーザー単位での分析環境構築
  • コンテンツのアトリビューション(貢献度)分析

 ※受講準備:各人がExcel2016/2013もしくはExcel2010と「Power Pivot」最新バージョンがインストールされたPCを持参してください(Excel2016/2013の場合は、officeもしくはExcelが「professional plus」のグレードである必要があります)。

【開催・申込要項】

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)

印刷総合研究会メンバー:無料
※ハンズオン形式なので、定員15名です。定員になり次第締め切らせていただきます。

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。
登録後は完了メールが入力したメールアドレス宛に届きます。

FAXからお申込み

申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当   電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

mautic is open source marketing automation