印刷とメディアの動向と展望 2020-2021

掲載日:2020年12月17日

最新データと現時点で予想しうる2021年の与件に基づき2021年の印刷ビジネスを分析する。2020年までの状況を整理、来たる2021年の印刷市場に影響するだろう周辺関連トピックを洗い出し、市場動向を予想する。

~with/afterコロナを見据えたビジネス展開の方向~

研究会内容

2020年は未曾有のコロナ禍だった。印刷は大きく落ち込み、年末に向けて戻りを試す展開だった。しかしテレワークやオンライン会議の普及などニューノーマルに向けて価値観そのものが変わった。何が戻って何が戻らないのかわからない。その意味で2021年が見えれば2020年代が見えてくることになるだろう。

社会は正常化に向けて歩み出しそうだが、広告・印刷メディアと印刷経営を取り巻く状況はどのようになるか。市場と経営に影響を与える要因には何があり、どのように対応していくべきか。「リスタート」よりも「リセット」がふさわしい2021年の印刷ビジネスについて、未曾有の2020年を基礎に考える。

日時

2021年1月26日(火) 14:00-17:00

開催形式

オンライン:Web会議ツールの「Zoom」を使用します。

構成

印刷とメディアの動向と展望 2020-2021 

~with/after コロナを見据えたビジネス展開の方向~

【1】14:00~14:40「広告とメディアの動向と展望 2020-2021」

(1)広告の動き

(2)メディアの動き

(2)イベント・印刷関連の動き

(株)電通 メディアイノベーションラボ 研究主幹 北原利行 氏

 

【2】14:50~16:20「印刷ビジネスの動向と展望 2020-2021」

(1)2020年総括(印刷産業・印刷市場・印刷メディア・印刷経営ほか)

(2)2021年展望(経済予測・印刷関連予定・経営者予想・印刷市場規模予想ほか)

公益社団法人 日本印刷技術協会 主幹研究員 藤井建人

 

【3】16:30~16:50「ディスカッション」

参加費

一般:15,400円(税込)、JAGAT会員:11,000円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料 ([上級] 3名まで [特別] 5名まで)
→自社が研究会メンバーか確認したい場合は、こちらのフォームからお問合せください。

申込み

Web申込みフォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。
登録後は完了メールが入力したメールアドレス宛に届きます。
お申込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

>>FAX申込みはこちら
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

留意点

参加者の顔は画面に映りません。

新型コロナウィルス感染症に関する対応について

研究会のZoom受講について(事前おねがい)

お申込み後の流れ

問合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当   電話:03-3384-3113(直通)

お申込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)