ビジネス×マンガの最新動向 ~コロナ時代に活きる対面不要の広告、採用、教育戦略~

掲載日:2020年6月19日

★当日の配布資料ダウンロード

 

参加者の方限定で解凍用PWを配布しています。上記をダウンロードした上、ご利用ください。(5営業日以内にダウンロードお願いします)

 

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の影響により、対面でのビジネス活動が見直されている。直に訪ねる営業手法は難しくなり、コンテンツを活用したプル型の営業手法や非接触のフリーマガジン、DMが注目されている。教育分野でも、自宅学習に力を入れる企業が増えた。

本研究会ではビジネスにコンテンツ力をもたらす、マンガIPの強みを生かしたマーケティングの現状や採用分野での活用事例、マンガ家自身が語る表現の強みなどを取り上げ、新しい時代のビジネスについて議論を深めていく。

関連記事:ビジネス×マンガ 活用が進む広告マンガ、採用マンガの可能性

日時

2020年7月9日(木) 14:00-16:50 

【形式】会場受講とZoomによるライブ中継(ご希望の受講方法を下記に必ず選択ください)

【会場】 日本印刷技術協会 3Fセミナールーム(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

【参加費】15,400円(税込)、JAGAT会員11,000円(税込)
印刷総合研究会メンバー:無料 [一般]2名まで [上級]3名まで [特別]5名まで
→自社が研究会メンバーか確認したい場合は、お手数ですがこちらのフォームからお問合せください。

【留意点】参加者以外の視聴、録画・撮影・録音、複製と二次利用は一切禁止します。(法的措置の可能性があります)

構成

【1】キャラクターマーケの「突破力」

講師: 株式会社講談社 ライツ・メディアビジネス局 前田亮 氏

(1)差別化を生むマンガIPの強み
(2)『進撃の巨人』コラボによる新規顧客獲得
(3)『東京タラレバ娘』による市場開拓
(4)認知度が生む信頼
 

【プロフィール】

1986年講談社に入社。長く女性誌編集に携わり、with編集長を務めたのち、2012年デジタル部門に異動、2017年よりメディアビジネス部に在籍。現在は「C-station」チーフエディターとしてサイトを運営。

———————————————————-

【2】マンガマーケティングの効果と今後の展開
 
講師:株式会社シンフィールド 代表取締役 谷口晋也 氏
 
(1)シンフィールドの事業紹介
(2)マンガ広告の効果
(3)顧客の反応、成功実績
(4)自社メディア「就活応援マガジン JobManga」について
 

【プロフィール】

1981年福岡県生まれ
ネット広告代理店を経て2009年より現在の
マンガマーケティング(商標登録済み)事業を開始。
企業の商品やサービスをオリジナルのマンガにして
集客するという新しい価値を生み出し、マンガで日立、本田技研、
日清食品、富士フイルム、東芝などの多くのナショナルクライアントの
プロモーションを支援。
「当たり前を創り出す」という経営理念のもとこれまでの
マンガ×Webマーケティングからマンガ×採用の支援も
積極的に行い全国の1000以上のキャンパスに配布できる
自社媒体の「就活応援マガジン JobManga」を発行している。

———————————————————-

【3】 専門分野 × 漫画 で広がる可能性

〜 漫画でわかる技術書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが受け入れられている理由 〜

講師:フリーランスWebデザイナー/漫画家/技術ライター 湊川あい 氏

(1)異例の「漫画技術書」を出したら起きたこととは?
(2)解説文、ソースコード、漫画を1人で担当するメリット
(3)宣伝っぽさが出ないように心がけていることとは?
(4)漫画表現におけるジェンダーと、今後の展望

 

【プロフィール】

著書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが全国の書店にて発売中のほか、動画学習サービスSchoo、Python Start LabにてGit入門授業の講師も担当。
マンガでわかるGit・マンガでわかるDocker・マンガでわかるRubyといった分野横断的なコンテンツを展開している。Twitterフォロワーは13000人越え。アカウント @llminatoll にて漫画更新情報やITカンファレンスのイラストレポートを配信中。

※講演者が一部変更になることがあります。

申込み

WEBから

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。 登録後は完了メールが入力したメールアドレス宛に届きます。

FAXから

申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)でお申し込みください。 (印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当   電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)