記事一覧

セミナー
「19年卒マイナビ大学生内定率調査(7月調査)」によると、7月末日時で79.7%の学生が内々定を受けている。2017年(18年卒)と比べても0.8ポイント高く、依然として売り手(学生)優位の市場が続いている。

協会情報
JAGATの会員企業を対象とした、2017年度の印刷産業経営動向調査がまとまり、JAGAT info7月号、8月号ではその概要を報告する記事を掲載している。印刷会社の売上高は3年連続の減少となり、その減少幅も2年連続で拡大した。本業の稼ぎを表す営業利益率は昨年と同じ1.6%で、4

セミナー
枚葉機で使用されるスプレーパウダー(以下パウダー)は印刷用紙の裏移りを防ぐために重要な役割を果たしており、その使用量の調整と装置のメンテナンスをしっかりやらないといけない。

研究調査
この調査は印刷会社の(1)業績(2)戦略(3)設備を総合的に調べている。業績と戦略を同時に調べることで、好業績印刷会社の思考特性へのアプローチが可能になる。また、設備投資動向や技術・サービスに関する投資・保有・取り組み状況も明らかになる。

西部支社
今年の夏は、猛暑、大雨、台風上陸など天候に振り回されています。また、7月の西日本豪雨により被害に遭われました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

研究調査
JAGATでは印刷物で一番大切なことは「価値」だと考えています。従来、印刷物で大事なことは品質だとか、正確さであるとか言われていますが、大事なことはビジネスモデルで有り、その結果生み出される価値であるという考え方です。

出版・レポート
包装印刷はシェアを2割まで拡大した。パッケージの多様化と環境対応が市場を後押し、ブランドオーナーからの期待も高まっている。(数字で読み解く印刷産業2018その6)

研究会
  印刷会社の業績・戦略・設備を多角的に分析する『JAGAT印刷産業経営動向調査2018』の調査結果がまとまりつつある。その報告会を開催する。

協会情報
今年のJAGATの年間テーマは「デジタル×紙×マーケティング」。パワーアップした「JAGAT Summer Fes(夏フェス)を8月22日・23日を今年も行う。

資格制度
第26期クロスメディアエキスパート認証試験は、2018年8月26日(日)に全国7会場で実施される。企画提案のトレーニング素材としての価値を考慮し、過去の出題内容と解答例を公開することとなった。