記事一覧

研究調査
2019年にさまざまな分野で導入が増えた「需要によって価格が変わる」ダイナミックプライシング。 電子ペーパーを採用した電子棚札システムを活用して、リアル店舗でも大手家電量販店などで採用がはじまっています。

資格制度
2020年3月に実施する「DTPエキスパート・マイスター」の実技試験では、デザイン性・表現力とデータ制作力を重視した内容に変更となります。

研究会
12月になると流行語大賞や今年の漢字などが話題となり、年末には10大ニュースも発表される。このように1年を振り返ることが多くなる。 JAGATが

研究会
「JAGATトピック技術セミナー2019」が今年も12月10日に開かれます。

研究調査
「2019年度グッドデザイン賞に見る社会課題とデザイン(1)」に続き、2019年度グッドデザイン大賞のファイナリスト(大賞候補)のデザインを考察する。

セミナー
売り手市場による採用難時代が続くなか、企業の知名度や待遇だけでは優秀な人材の採用は難しく、新たな手法として注目を浴びているのが「採用ブランディング」である。

JAGAT info
引き続き「GCR(Gray Component Replacement)」について考える。

セミナー
街中でインフォグラフィックスの手法を用いた媒体が多く見うけられる。印刷・制作会社にとって、この手法を取り入れてデザインができれば新たなビジネスチャンスの可能性もでてくる。&

JAGAT info
7月の売上高は+3.4%、3カ月ぶりのプラス。平日(21日)が昨年より1日多かったカレンダー要因が影響している。冷静に見れば営業日が5%増えたにも関わらず売上高は3.4%増だったため、同基準対比なら実質的には1.6%減であったと考えられる。

研究会
印刷業界動向、産業連関表、上場企業分析、産業構造、ワークフロー、マーケティングオートメーションと印刷など『印刷白書2019』から主要なトピックを解説します。「デジタル×紙×マーケティング」で印刷ビジネスがどのように変わるのかを探ります。