情報の活かし方とアイデア発想法

掲載日:2018年1月10日

~顧客に選ばれる企画提案作成のための必須プロセスをワークで学ぶ

新規顧客の積極的な開拓を図るため、また、既存顧客との継続的な関係を維持し、よりパートナーシップを深めていくためには、顧客のビジネス支援や課題解決に向けた企画提案が求められる時代です。そのために、印刷業界でも顧客ニーズを得るためのヒアリングの訓練や、魅力的な企画書・提案書作成のスキルを学ぶ機会も増えてまいりました。 しかしながら、集めた情報を分析し、それを基に企画提案のベースとなるアイデアを発想する技術やトレーニングは、まだ不足しているのではないでしょうか。そのプロセスを間違うと、肝心の提案が顧客の要望に添わないものともなりかねません。 そこで、本講座ではデザイン会社が実践しているデザインの考え方をベースに、情報を論理的に分析し、そこからどのようにアイデア出しをすべきかをワークショップを交えて学習し、的確な企画提案に落とし込むための大前提を間違えずに、チームで共有できることを目的に開催いたします。


 

開催日時

2019年1月29日(火)13:30~17:30

 

カリキュラム

<情報の整理と分析>
・情報の種類と活かし方
やみくもに情報を収集するのではなく、欲しい情報が何なのかを明確にする考え方、得た情報を企画化するための活用法を習得します。
・マーケティングの基礎知識
得たい情報を引き出すために必要な基本的なマーケティング知識を身に着けます。
■ワークショップ:情報の整理とSWOT分析
情報をまとめるためのフレームワークをワークショップ形式で習得します。
<アイデアの出し方?右脳と左脳を使う?>
左脳を活用する論理的なアイデアの出し方と、右脳を活用する感覚的なアイデアの出し方をワークショップ形式で習得します。
■ワークショップ:左脳からのアイデア発想
■ワークショップ:右脳からのアイデア発想
<アイデアを企画書に落とし込む>
・企画書をまとめるコツ
企画書の基本構造を知り、アイデアをどのように企画書に落とし込むのかを解説します。

※可能であればインターネットに接続できるスマートフォン、タブレット等をご持参ください(必須ではありません)

講師

(株)アイディーエイ
 ビジネスデザイン事業部 セクションリーダー デザインコンサルタント 後藤 佑紀 氏

対象

・企画・営業部門 リーダー、担当者
・デザイン・制作部門 リーダー、担当者
※1社両部門からのご参加をおすすめします。

 

定員

30名 (最少催行人数5名)

 

会場

公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム
東京都杉並和田1-29-11
東京メトロ 丸の内線中野富士見町駅下車 徒歩5分

 

参加費(税込)

JAGAT会員 12,960円    一般 17,280円

 

お申込み

Webからのお申込み
Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

●FAXでのお申込み


お申込書に必要事項をご記入のうえ、
03-3384-3216
までFAXにてお送りください。

参加費振込先
参加費は、下記口座に開催日の2日前までに振り込み願います。
なお、お申し込み後の取り消しはお受けできません。代理の方のご出席をお願いします。

口座名:シャ)ニホンインサツギジュツキョウカイ
口座番号:みずほ銀行中野支店(普)202430

内容に関して問い合わせ先
内容に関するお問い合わせはお気軽に下記までお寄せください。
CS部 セミナー担当 電話:03-3384-3411
お申し込み及びお支払に関して
管理部(販売管理担当)   電話:03-5385-7185(直通)

公益社団法人 日本印刷技術協会