page2018エキスパート資格イベントを実施

掲載日:2018年2月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年2月7日(水)~9日(金)page2018展示会場にて、『今後の印刷ビジネスにおける人財の重要性』をテーマに人財育成に関するコーナー展開を行った。

ビジネス展開を見据え重要性を増す『人財』について、

  • 組織としてどのような人財を想定すればよいか
  • 想定に基づきエキスパート資格はどのような方向性を持っているか
  • 育成ツールをどのように活用するのか

といった面から、8名の講師陣およびJAGAT資格制度事務局により全26セッションを実施した。

グレイズ小澤氏による『デザインと販促のクロスメディア提案による顧客への成果提供』をテーマにしたセッションでは、ご自身の受注展開事例を踏まえた顧客にあらたな価値を提供するためのデザイン戦略、クロスメディアによるコミュニケーション施策について、示唆に富む講義をいただいた。
講座後は、参加者から直接多くの質疑があり、本テーマに関する関心の高さがうかがえた。

page2018エキスパート小澤氏

BLY PROJECT CEO布施氏からは、印刷会社の営業担当者が売り上げ増を実現する方法について、消費者の購買行動の多様化を理解したうえで、消費者と企業側のタッチポイントを把握する重要性など、営業姿勢の変革が具体的な成果につながる点を的確な資料とともに解説いただいた。

page2018エキスパートhuseshi

また、DTPエキスパートおよびクロスメディアエキスパート対策講座や関連書籍執筆でもご活躍の講師陣によるキーワード解説、実技試験対策の内容は、受験を検討している多くの方々の興味を呼び、試験に向けたワンポイントアドバイスとしての場を提供する形となった。

さらにコーナーでは、企画提案ビジネスに向けたポイントをまとめたパネル展示やDTPエキスパート実技試験模範作品の展示などを行うととともに、『クロスメディアエキスパート受験サポートガイド改訂新版』をpage2018会場にて発売開始した。

CMEキーワードパネル cme受験サポートガイド

初日と二日目の夜には、エキスパート資格受験検討者に向けた重要項目ガイダンスや対策講座を実施した。
今回は、DTPエキスパート、クロスメディアエキスパートとも各々学科、実技に分けて詳しい解説をしたことで、より学習手段についての理解を深めていただけた模様だ。

JAGAT資格制度事務局 丹羽 朋子



2月17日(土)開催 第49期DTPエキスパート対策講座―試験問題ポイント解説―
2月20日(火)開催 【新カリキュラム対応】クロスメディアエキスパート総合対策講座
2月20日(火)開催 大阪ライブ聴講

クロスメディアエキスパート
出願・更新希望の方はこちら

資格制度