クロスメディア展開による顧客コミュニケーション戦略のご提案

掲載日:2018年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

第17期クロスメディアエキスパート認証試験(2014.3.16実施)
第2部論述試験「提案書」解答例


クロスメディア展開による顧客コミュニケーション戦略のご提案

~ソーシャルメディアを活用した集客プロモーションと生涯顧客の育成を目指して~

2014年3月17日 X社

A社御中

【はじめに】

貴社は創業以来、生活者の立場にたった商品づくりを心掛け、多くのお客様に支持され業績を伸ばしてこられました。また、今後もさらなる事業拡大に向け取り組まれていると拝聴しております。

弊社は貴社のお役に立つべく新たな顧客コミュニケーション戦略をご提案させていただきます。
何卒ご検討いただきますようお願い申し上げます。

【現状の課題】

・新店舗「こころ彩」の集客プロモーションの課題
 ⇒こだわりの店舗/食材を見込み客に効果的に販促。
・売上高に対するECサイト貢献率の低さ
 ⇒ECサイト利用客増加に向けた施策
・ヘビーユーザー育成に向けた課題
 ⇒顧客満足度を向上させる取り組み

【基本的な考え方】

1.ソーシャルメディアを活用した集客プロモーション
 ⇒A社ブランディングの展開による市場拡大
2.ECサイトのリニューアル
 ⇒利便性を高めたサイト作り
3.顧客満足度を向上させるプロモーション
 ⇒会員制度の導入と新サービスの提供

【ご提案内容】

[施策1]ソーシャルメディア活用による集客プロモーション

①facebook広告/facebookページの開設
・見込み客層を想定した広告宣伝(ターゲット設定広告)
 ⇒年代、場所、趣味、ビジネスマン、旅行客などのターゲット設定で新店舗を宣伝
・店舗内の「こだわり」コンテンツを投稿⇒いいね! シェアによるA社ファンを増やし店舗への集客につなげる。

②いいね!アプリ導入でクーポン発行
 ⇒いいね!をしてくれた人にクーポンを発行し、店舗利用を促す。消費行動を刺激

[施策2]Webサイトのリニューアル

①会員サイトの構築 (施策3に連動)
 会員登録制によるサイト運営⇒顧客情報の管理で様々なサービスの展開
 ・会員マイページ・・・購入履歴/ポイント利用確認 (施策3に連動)
②「お客様からの声」ページの設置
 ⇒利用客からの生の声として商品/店舗の素晴らしさをPRする
③メルマガ配信システムの導入(ASPサービスを活用)
 ⇒お得情報などを定期的に発信し、リピート購入を促す。

[施策3]会員向け新サービスの展開

・店舗/ECサイトでの購入額に応じたポイントサービス
 ポイント数に応じて様々な商品との交換/割引きサービスが受けられる。
  →ポイント管理システムの導入で情報管理を検討(ASPサービスを活用)
 ⇒既存顧客の再購入を促し、リピート率の向上から優良顧客を育成する。
※検討課題 : 個人情報管理の社内体制

・その他の会員サービス
 (イベント開催)オーガニック食品 かんたんレシピコンテスト
 オーガニック食品を購入している会員からオリジナル料理を募集。
 コンテスト入賞者はECサイト上で発表、表彰する。
※入賞した料理は店舗の新メニューとしても検討)
 ⇒A社と会員のつながりをより強くし、生涯顧客の拡大が期待できる。

 

【導入スケジュール】

【導入費用】
企画/ディレクション     100万円/一式
facebook構築(広告含む) 250万円/一式
Webサイトリニューアル   300万円/一式
サイト運用/メンテナンス  300万円(30万円/月×10ヶ月)
メルマガ配信導入      100万円(10万円/月×10ヶ月)
会員向けサービス導入準備(ポイントカード) 100万円
ポイント管理システム    150万円(15万円/円×10ヶ月)
イベント開催費(2回)    200万円(100万円×2回)

【まとめ】
■上記施策1~3の実施により、
・新規顧客の掘り起こしと集客
・ECサイトの利用率アップによる販売数増
・会員向けサービスの展開でリピーター率を向上
    ↓↓
前年同期売上高の25%増を達成します

以上

(作成者) 
天野 浩之(富士通アプリコ株式会社 )

(コメント)
クロスメディアエキスパートを受験して強く感じたことは、日々の情報収集が大切と感じました。
自分のアイデアの引き出しを多く持つことが、記述式試験の合格への一歩かと考えます。
(後は書く練習をより多くすることでしょうか。)

クロスメディアエキスパート
出願・更新希望の方はこちら

資格制度