アプリケーションとイベント開催による顧客コミュニケーション向上のご提案

掲載日:2019年7月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

~ファン育成と新規顧客獲得を目指して

第27期クロスメディアエキスパート認証試験(2019.3.17実施)
第2部論述試験「提案書」解答例

A社御中

2019年3月17日

【はじめに】

この度は、提案の機会をいただき、誠にありがとうございます。

貴社は、「少しでも安く、できるだけいいものを。変化をいとわず、新しいことに挑戦する。日本のビジネスシーンを明るく元気にする。」という経営理念のもと、業績を伸ばしてこられました。
近年では、オーダースーツ専門店が登場し始め、貴社も、他社との差別化を図ることが必要であることと存じます。

本提案では、貴社のフルオーダーと工場直販という強みを活かしつつ、新規顧客獲得と、ファン層の育成を図ります。

【現状の課題と分析】

課題1)
注文をしていただいたお客様に対して、スーツができあがるまでの1ヶ月間、接触がないため、何かしらのコミュニケーション施策が必要であると考えられます。
課題2)
オーダースーツ完成後に、写真を撮って「お客様スーツコレクション」で紹介していますが、拡散が足りていないため、より多くのお客様 に見ていただくための施策が必要であると考えられます。
課題3)
YouTubeやSNS等の公式アカウントは開設されていますが、そこに至るまでの広告(促し)が、さらに必要であると考えられます。

【施策概要】

上記の課題を解決するために、以下の施策を提案します。

(課題1)
公式アプリケーションを作成、お客様に会員登録をしていただき、ご注文されたスーツが、今、どのような状況なのかを随時配信します。また、クーポンポイントの管理や、スーツの新作情報等の配信も行います。
(課題2)
オーダースーツ試着写真をSNSにて、ハッシュタグを付けて、お客様自身のアカウントで投稿していただきます。月ごとにグランプリを決め(いいね、の数が多い方)、Webにて結果発表します。グランプリの方には、割引クーポンを配信します。
(課題3)
大学付近のイベント会場を貸りて、オーダーメイドスーツの大型イベントを開催します。貴社のことを知っていただくと共に、その場で採寸、注文が行えるようにします。また、貴社の公式アカウントを告知し、来訪を促します。

【提案内容】 (AISASの順で記述します)

施策①オーダーメイドスーツイベント開催(前項の課題3)
<目的>貴社の存在を知ってもらうと共に、オーダーメイドスーツの注文フローも紹介します。また、貴社の公式アカウント等の来訪も促します。
<ターゲット>はじめてオーダーメイドスーツを購入する大学生
<内容>
①首都圏の大学カフェテリア等にイベント告知POPを出します。
②大学付近のイベント会場にて、オーダーメイドスーツイベントを開催します。ここではオーダーメイドスーツの流れの説明。実際に、採寸~注文までを行なっていただくこともできます。(月1回開催)
③来場者の方には、貴社のSNS公式アカウント告知もします。
<効果>
・お客様の来場者数、実際に注文された方の数より、オーダーメイドスーツに関する購入意欲や、傾向等を知ることができます。
・YouTubeやSNS等のフォロワー数の増加、新規顧客獲得が期待できます。

施策②貴社の専用アプリケーションの作成(前項の課題1)
<目的>オーダーメイドスーツを注文していただいたお客様に、できあがるまでの1ヶ月間、「待つことを楽しんで」いただき、ファン育成を目指します。
<ターゲット>オーダーメイドスーツに関心がある、20~30代の男女
<内容>
①貴社の専用のアプリケーションを作成します。
②お客様のご希望に応じて、会員登録をしていただきます。(注文時)
③会員登録をしていただいたお客様には、注文されたスーツが、現在どの工程にあるのか、随時配信します。
④スーツの新作情報を配信します。
⑤クーポンポイント管理機能をつけ、SNSにて投稿(施策③参照)していただいたお客様には、ポイントを付与します。また、誕生日を迎えられるお客様には、2ヶ月前に、5,000円引きクーポンを配信します。
⑥スーツを受け取られたお客様には、アンケートを送付し、回答者にはポイントを付与します。
<効果>
・お客様のログイン記録より、アプリへの来訪頻度を把握することができます。
・アンケートを実施することで、お客様満足度を把握することができます。
・スーツを注文してから、受け取りまでの1ヶ月間、お客様に「待つことを楽しんで」いただけます。

施策③SNSで、「お客様スーツコレクション」を拡散(前項課題2)
<目的>SNSにて、拡散することで、より多くのお客様に貴社の存在と製品を知っていただきます。
<ターゲット>オーダーメイドスーツに関心があり、SNSを利用している20~30代の男女
<内容>
①オーダーメイドスーツ試着写真を、ハッシュタグを用いてお客様自身のSNSアカウントで投稿していただきます。
②投稿してくださったお客様にはポイントを付与します。(会員登録をしていない方にはクーポン券を配布)
③月1で、グランプリを選出(いいね、が多い方)し、公式Webにて発表します。グランプリの方には、クーポンを贈呈します。
<効果>
SNSで投稿していただくことで、拡散がのぞまれます。結果、貴社の認知度向上が期待できます。

【スケジュール】

【費用】

アプリ開発・・・300万円
告知POP(A4/1万部)・・・デザイン費10万円、製造費10万円 計20万円
イベント企画・・・100万円
イベント実施・・・230万円×6回=1,380万円
合計1,800万円

以上です。ご検討の程、よろしくお願いいたします。


〔作成者〕I.O(大日本印刷株式会社 )

〔本資格試験を受験するにあたって〕

企画を考える際には発想力や想像力も必要ですが、その企画内容をより効果的に伝えるためには論理的に提案書を作成することが大事だと感じました。
試験時間がかなり短く感じたので、これから受験される方は過去問等で何度か「書く」練習をしておくことをおすすめします。
ぜひ、頑張ってください。

◆【第27期与件:オーダースーツ】クロスメディアエキスパート 記述試験

クロスメディアエキスパート
出願・更新希望の方はこちら

資格制度