drupa2016プレビュー~有力メーカー各社から印刷技術のメガトレンドをつかむ~

掲載日:2016年5月12日

*drupa2016の事前情報を網羅することで、印刷技術のメガトレンドを押さえておきたい。

世界最大の印刷機材展drupa2016が5月31日から6月10日まで、ドイツ・デュッセルドルフで開催される。主要メーカーはdrupaに向けて技術開発を行っており、最先端技術のお披露目の場でもある。

続々と事前情報も発表されている。富士フイルムと技術提携したハイデルベルグはB1インクジェット機を、ランダ社と提携した小森コーポレーションは同じくB1のナノグラフィック機を発表する。新しいインクジェットヘッドを発表するコダック、主力の液体トナー機やインクジェット輪転機を披露するHP、POD機からIJ機まで幅広い製品ポートフォリオを擁するキヤノン、連帳IJ機で世界的に定評のあるSCREEN、2400dpi×2400dpiの連帳IJ機を出展するミヤコシなど目白押しだ。アグフアのケミカルレス版を始め、オフセット技術の動向にも注視したい。

今回の研究会では、各メーカー・ベンダーが、drupa2016で発表する情報を事前に紹介する。drupa2016に参加する人はもちろん、予定のない人にとっても、最先端技術を知る絶好の機会である。

開催日程・開催時間

2016年5月17日(火)13:00-17:30(受付開始:12:30より)

詳細

■13:00-17:30各メーカー・ベンダーによるdrupa事前情報

2016_0517プレdrupa(有料)キヤノン/小森コーポレーション/コダック/コニカミノルタ/SCREEN/日本アグフア・ゲバルト

/日本HP/ハイデルベルグ・ジャパン/ミヤコシ(五十音順)

 

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料( [上級]3名まで [特別]5名まで)

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。

FAXからお申込み

・この申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当 電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

関連記事

mautic is open source marketing automation