印刷プラスアルファをつくる〜VR,ドローン空撮、iPadでのコンテンツ活用〜

掲載日:2017年2月27日

*3月14日の印刷総合研究会では、バーチャルリアリティ(VR)動画やドローンによる空撮などデジタルコンテンツの制作の実際について学ぶとともに、デジタルコンテンツのiPadでの展開を議論する。

今回は印刷会社の提案の幅を広げ、印刷受注にもつながるデジタルコンテンツの制作と活用を考える。

巧和工芸印刷(川口市)の小宮山雄一氏は大学で動画を、大手検索サイト会社でWebのUIを手掛けたのち、家業である同社に入社し、Web制作や動画制作ビジネスへの展開の足掛かりとしてドローン空撮サービスを開始した。「新しいコトに挑戦している印刷会社であるであるというブランド構築と、本業の印刷の受注につなげたい」という小宮山氏に、印刷会社が行うドローン空撮サービスの意義と実際の制作について語っていただく。

制作だけではなく、デジタルコンテンツを集約・管理し、営業やプロモーションにつなげる仕掛けづくりも求められる。今回は大手住宅メーカーの営業ツールで実績のあるパラカロの西田昌史氏に、デジタルコンテンツを駆使したiPadでの商談について、実演を交えて解説していただく。

360°VR動画のスペシャリスト・染瀬直人氏には、最新事例と実際の制作環境を紹介していただき、ユーザーに飽きさせないデジタルコンテンツについて考える。

 

開催日程・開催時間

2017年3月14日(火)14:00-17:00(受付開始:13:30より)

スケジュール

■14:00-14:50 ドローンによる空撮の制作事例とビジネス展開

巧和工芸印刷
プロデューサー 小宮山 雄一氏

■15:00-15:50 360°バーチャルリアリティ(VR)動画の最新事例と制作環境

写真家
染瀬 直人氏

■16:00-16:50デジタルコンテンツをiPadでの商談に生かす

パラカロ
代表取締役社長 西田 昌史 氏

■16:50-17:00質疑

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料( [上級]3名まで [特別]5名まで)

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。

FAXからお申込み

・この申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当 電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

関連記事

■ドローン空撮サービスの可能性〜巧和工芸印刷の事例から~

mautic is open source marketing automation