工務業務(製造設計、日程計画)の自動化を考える〜自動スケジューリング、自動面付け、JDF/JMF活用(リアルタイム進捗管理)〜

掲載日:2017年3月13日

*3月24日の研究会では、工務業務の自動化を考える

デジタル印刷機の普及など製造工程の小ロット対応は進んでいる。その一方でボトルネックとなりつつあるのが、日程計画、進捗管理などの工務業務である。

JDFが登場した頃は、MISが直接製造機器をコントロールするというコンセプトが語られていたが、変更や飛び込みへの対応など柔軟な運用には難がある。

そこで、提案されているのがMISと製造機器の中間に入って、きめ細かな製造工程の管理を実現するシステムである。

本ミーティングでは、JDFワークフローの構築で定評のあるハイデルベルグ社のプリネクトとデジタル印刷に特化した生産管理システムであるプロダクションプリントフローマネージャー(PPFM)を紹介しつつ、工務業務の自動化の実現性、現状と課題を整理する。

 

開催日程・開催時間

2017年3月24日(金)14:00-17:00(受付開始:13:30より)

スケジュール

■14:00-14:20 オリエンテーション

日本印刷技術協会
研究調査部 花房 賢

■14:20-15:30 製版(面付)とスケジューリングを統合するプリネクトワークフロー

ハイデルベルグ・ジャパン
カスタマーサポート本部 プリネクト部 眞嶋 隆弘 氏

■15:40-16:50デジタル印刷の生産管理を最適化 プロダクションプリントフローマネージャー(PPFM)

キヤノンマーケティングジャパン
PPS企画本部プロダクションシステムサポートセンター ソリューションビジネスサポート課 チーフ 渡邊 健一氏

■16:50-17:00質疑応答

会場

日本印刷技術協会 3Fセミナールーム
(〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11)

参加費

15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)

印刷総合研究会メンバー:2名まで無料( [上級]3名まで [特別]5名まで)

申込

Webからお申込み

Web申込フォーム に必要事項をご記入のうえ、ご登録ください。

FAXからお申込み

・この申込書をプリントして必要事項をご記入の上、 FAX(03-3384-3216)にてお申し込みください。
(印刷総合研究会メンバーの方は、別途送付の専用申込み用紙をご利用ください)

問い合わせ先

内容に関して
研究調査部 印刷総合研究会担当 電話:03-3384-3113(直通)

お申し込み及びお支払に関して
管理部 電話:03-5385-7185(直通)

mautic is open source marketing automation