研究調査レポート『印刷会社と地域活性 vol.2』刊行

掲載日:2014年12月18日

昨年好評を博した印刷会社の地域活性ビジネスガイドブックの第2弾を12月15日に刊行。地域活性ビジネスは印刷会社に向いているのか、どのような取り組み方法があるのか、仕事は増えているのか、収入の内訳は…など多角的に考察している。

印刷会社と地域活性vol2表紙JAGAT研究調査レポート
『印刷会社と地域活性 vol.2
―事例とデータから見る地域活性ビジネスのヒント』

発行日:2014年12月15日
体裁:A4判 74ページ
定価:3,600円+税
JAGAT会員特別価格:2,381円+税
発行:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)

 

2013年8月発刊の前作では、印刷会社が地域活性に最適である理由や地域活性に必要な要素について考察した。本作はさらに考察を進め、地域活性ビジネスの実態やビジネスモデルについて、印刷業界の枠にとらわれることなく調べ、地域活性の方向性やあり方について論じている。(本書冒頭より)

本レポートでは、地域活性ビジネスに取り組む全国1都7県12の企業の事例やアンケート分析結果のほか、地域活性ビジネスに取り組む経営者の座談会、業界内外の取り組み状況、地域活性のキーワードなど豊富な内容を取り上げている。読むことで、印刷会社の地域活性ビジネスの実際と方向性、今後の可能性が見えてくる。

本書の主な内容

■12の事例
各地で地域活性ビジネスに取り組む印刷会社、商工会議所など12の事例。動画、フリーペーパー、イベント、キャラクター活用など、地域活性ビジネスの多様性を示唆する。

■豊富なデータ
JAGATが2014年6月30日〜7月31日の期間に行った「印刷会社の地域活性化に関するアンケート2014」の結果分析。124社の回答から分かる地域活性ビジネスの概況。

■地域メディア
地域に根付く書店の取り組み、新聞販売所のスタッフによる社会貢献、観光、地場産業と結んだビジネス展開など。

■オピニオン
第一人者の座談会から、印刷会社がモノ作りの知識やノウハウ、情報加工技術を活用し、地域活性ビジネスに取り組むスタンスを知る。

本書の詳しい内容はこちら

関連イベント [page2015]

【PM1】印刷会社と地域活性ビジネス(1)~観光ビジネス、イベント

新しい観光の形として「着地型観光」が注目されている。現地の人しか知らないグルメ・イベント情報は貴重な観光資源である。「観光」をキーワードに地域主導の観光情報の実施とコンテンツの利活用について考察する。

【PM2】印刷会社と地域活性ビジネス(2)~地域情報、地域ブランディング

地域情報の収集、加工発信を通して地域活性に貢献する印刷会社が増えている。「印刷会社の地域活性化」に関するアンケートでも取り組み企業の多かった「フリーペーパー」を発行、情報を扱う中で再発見した地域の魅力を「紙+α」で地域内外に浸透させ、地域ブランディングまでを実行する3事例から、地域情報をブランディングに生かすコツを探る。

関連記事

印刷会社における地域活性ビジネスの現状〜JAGAT「印刷会社と地域活性vol.2」レポートより(1)

ご注文はこちら

mautic is open source marketing automation