実務で活躍する人々に学びの場を~エキスパートDAY開催~

掲載日:2018年12月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日(金)、東京杉並のJAGAT本社にて、「印刷メディアの強みを活かしてあらたな価値を生み出す人材」をテーマとしたJAGATエキスパートDAYを開催した。

JAGATでは、デジタルデータを起点とした印刷物の展開をマーケティングに効果的に活用する印刷ビジネスを想定した活動を推進しているが、こうしたビジネスモデルを実現するのは、人材に他ならない。
従来の印刷業務に必要とされてきた知識、技術力に加え、柔軟にビジネス動向に対応したスキルを身に付け知見を高めていくことは、今後の業務展開に必須の課題である。
活躍する方々の学びの機会を提供し、『人材』にフォーカスすることの重要さを実感していただくための場として、今回のイベント開催にいたった。

全13テーマのセミナーセッションには、業務多忙な時期にも関わらずのべ1,000名を超える事前登録があり、学びの機会が求められていることを実感した。
事前に回答いただいた参加動機としては、個人のキャリア形成目的の方が66%と大勢を占めるものの、自社の人材育成を目的とした方も22%となっており、組織として人材育成に臨んでいる方の参加も多く見られた。
また、すでにJAGATエキスパート資格を取得している方の割合は36%と、資格取得後も変化する動向に対応していく必要性を感じている方が多いことがわかる。

セミナー終了後の交流の場として設けたネットワーキングパーティーでは、講師、受講者、JAGAT職員を交えて多様な立場からの意見交換を行った。
今回の参加者は特にデザイン・制作現場の方が多く、「日常業務では接することの少ない様々な立ち位置の方との交流と学習の場を今後の業務にも活かしていきたい」といった声をいただいた。

 
  

最多来場者数となった『Photoshopを活用した印刷データ補正の実際』

 

名古屋からDTP勉強会の人気講師も登壇『CCを活用した“今どきの使い方”で作業効率アップ!』

クロスメディア認証委員による『シングル&シンプルマーケティングのすすめ』

 

埼玉県三芳町職員の方のセミナーも好評『パッと伝わるイケてる広報&デザイン術』

人数限定のミニワークショップを開催『デザイン・レイアウト 基本の”き”~体験編』

講師、参加者とともに本日の学びの振り返りを

(JAGAT資格制度事務局)

DTPエキスパート
出願・更新希望の方はこちら

資格制度