デジタルに「紙」を融合させたマーケティング施策でビジネスを創るイベント「夏フェス2019」

掲載日:2019年6月28日

8月22日(木)、23日(金)に日本印刷技術協会・本社で開催する「JAGAT Summer Fes 2019(夏フェス2019)」は、「デジタル」と「紙」を融合させた「マーケティング」施策でビジネスを創る事を提案します。様々な業種で実績のあるマーケターによる特別講演をはじめ、出版、デジタルコンテンツサービスを展開する企業トップに登壇いただく講演企画も多数ご用意しました。

 

 夏フェス2019特設webサイトもOPENし、ご来場登録受付も開始しました!こちらをぜひご覧ください!

 

マーケターによる特別講演は豊富な経験と実績を持つ方々をラインアップ

今回の夏フェス2019では、様々な業種の企業のマーケターとして、あらゆる施策を構築、実行してきた経験を持つ方々に登壇いただく特別講演を実施します。講演プログラムと日時は下記の通り。

  • 8月22日(木)10:00~11:00
    「 市場を創造するということ ~レッドブルが日本にもたらした変化とは

    元 レッドブル・ジャパン マーケティング本部長 一般社団法人 渋谷未来デザイン 事務局次長 長田新子

  • 8月22日(木)11:20~12:20
    「『タンスの中まで知る』伝説のONE TO ONEマーケティング」
     
    元 三越日本橋本店お得意様営業部マネジャー お得意様育成事務所スズセイ 代表 鈴木一正

  • 8月23日(金)10:00~11:00
    「戦略思考で考えるジャイアントキリング」

    クー・マーケティング・カンパニー 代表 音部大輔

  • 8月23日(金)11:20~12:20
    「デジタル×スポーツ×マーケティング」

    江端浩人事務所 代表 スポーツニッポン新聞社 特任執行役員 CDO 江端 浩人

 

尚、この特別講演は、参加費有料となります。ご参加料金及びご登録はこちらをご確認ください。

 

「デジタル×紙×マーケティング」のテーマに近しい成功事例を持つ企業による講演

無料で参加できるJAGAT企画講演は、初日は出版、2日目はデジタルコンテンツと人材活用を中心に、様々な観点から取り上げます。テーマが近いセッションを続けて聴講できるよう設定しておりますので、効率よく学びを深めていただくことが出来ます。また今回、展示コーナーとミニセミナー会場がセットになった新企画「for Businessゾーン」を設置します。出展企業とミニセミナー開催企業を合わせて20社以上が参加予定で、これまでにない盛り上がりが期待されます。

(for Businessゾーン ミニセミナーイメージ)

マーケターに印刷の知見を伝える機会に

JAGATでは2015年4月30日に「未来を創る THIS POINT FORWARD」を刊行しました。これは、ジョー・ウェブ博士とリチャード・ロマノ氏の共著「THIS POINT FORWARD」の日本語版であり、印刷業界のマインドセットの変化を促し、マーケティング概念を啓蒙する内容でした。本書の中で、筆者がアメリカ・マーケティング協会の会合に参加するも、印刷業界人が誰も来ず、CMOと会話するせっかくのチャンスを逸していると嘆くくだりがあります。

そこでJAGATではこの「未来を創る」刊行を機会に、pageやJAGAT大会などの各種イベントを通じ、マーケティング関連のカンファレンスをはじめとする、印刷業界とマーケターが出会える様々なチャンスを提供してまいりました。

一方で、夏フェス2019の講演依頼をする中で感じたのは、現在の印刷業界に対してきちんとした知見を持つマーケターがいないことです。この夏フェス2019が、マーケターたちに新たな印刷の価値や可能性を伝える場となり、マーケティング施策に「紙」の力がさらに発揮されるきっかけとなれば、との思いで開催いたします。

8月22日(木)、23日(金)、JAGAT本社でお待ちしております。

(JAGAT Summer Fes 事務局)