JAGAT info」カテゴリーアーカイブ

page2021オンラインの“予習”に、『JAGAT info』1月号を

1月15日に『JAGAT info』2021年1月号を発行した。大里浩二氏(THINKSNEO)のデザインによる印象的なpage2021のポスターを表紙にしており、「リセット・ザ・フューチャー」のフレーズにふさわしい、疾走感のあるビジュアルに感嘆された方も多いのではなかろうか。
そのpage2021は、すでに各方面でお知らせしているとおり、残念ながらリアル展示会の開催は見合わせて、全てオンラインでの開催に振り替えることとなった。もともとオンラインでの開催も同時並行で準備していたとはいえ、34回目となるpage展の歴史の中でも初となることが多数あり、特に技術スタッフは試行錯誤を続けている。しかしそれも、視聴に訪れてくださるお客様のことを思えばこそ、もう一工夫しようと日々研究を重ねている次第である。

『JAGAT info』2021年1月号の巻頭には、塚田司郎JAGAT会長と郡司秀明JAGAT専務理事による新春対談を収録している。題して「『リセット・ザ・フューチャー』〜page2021の開幕にあたって〜」。この対談は、page2021で議論していく内容のいわば序章的位置付けであり、2020年を振り返りつつ、未来に向けての多種多様な論点を挙げている。page2021のコンテンツ視聴にあたっては、“予習”として、ぜひ事前に精読していただきたい。
また、page2021で催される有料のオンラインカンファレンスについて、同誌1月号では、そこで繰り広げられる議論のポイントについてをまとめている。“JAGATらしい”カンファレンスにするべく着々と準備を進めているので、こちらも奮ってご参加いただきたい。先行きがますます不透明となっている昨今において、重要な示唆が得られることだろう。そして、無料で視聴できる基調講演やミニセミナー、オンライン展示会なども細かくチェックしてほしい。2月いっぱい、page2021を存分に堪能していただけるはずだ。

page2021オンラインは、開幕まであと18日。どうぞご期待ください。

(JAGAT info編集部)

■page2021 視聴のお申し込みはこちらから → https://page.jagat.or.jp
■『JAGAT info』最新号の目次はこちらから → https://www.jagat.or.jp/magazine

『JAGAT info』2020年12月号

JAGAT info 2020年12月号表紙

特集

小さくても勝てる ~これからは地方の時代

JAGAT地域大会オンライン 開催報告

特別講演
対談「小さくても勝てる ~これからは地方の時代」
鳥取県知事 平井 伸治氏 × JAGAT専務理事 郡司 秀明

特別企画

『印刷白書』を読む 〜2020年版の刊行にあたって〜

CS部 吉村 マチ子

レポート

■開催レポート
Horizon Smart Factory 2020 in HIP
坂本 綾

■PRのページ
SONORA 出版・商印のLED-UV輪転機に対応
錦明印刷株式会社

■印刷総合研究会 オンラインセミナー
デジタル印刷技術の最新事情ディスカッション 開催
〜トピック技術セミナー2020を掘り下げる〜

連載

■新連載 マーケティング・ナウ
第1回 マーケティングの基本を考えよう
本間 充

■マーケティング情報
コロナ禍に揺れた2020年の印刷経営を振り返る
10月までの状況分析から
研究調査部 藤井 建人

■技術トレンド グラフィックス
MISの導入・運用のポイント
研究調査部 花房 賢

■デザイン・トレンド
グッドデザイン賞と印刷2020
研究調査部 石島 暁子

■Education
内定辞退を防止するために有効なフォローアップ教育
CS部 橋本 和弥

■デジ印奏論 19
PRX/PQXについて
星 輪太郎

■エキスパート資格
パワーサラダ持ち帰り専門店への企画・提案
<第30期クロスメディアエキスパート論述試験の出題意図と講評>
資格制度事務局 千葉 弘幸

■デジタル印刷最前線
クリエイティブ路線に進む印刷会社の、コロナ禍での生存戦略とは
株式会社ショウエイ

■森 裕司のデジタル未来塾 105
Adobe MAX開催!

■DTPエキスパートのための注目キーワード
デバイスプロファイル
研究調査部 千葉 弘幸

■クロスメディアエキスパート試験でも役立つ課題解決入門
臨場感あふれるオンラインイベントと5G
影山 史枝

■印刷界OUTLOOK
印刷会社の経営資源
研究調査部 松永 寛和

■Keyword2020
ハイレゾ(その壱)
専務理事 郡司秀明

■ワールド・プリント・サテライト
新たな技能人材を呼ぶ「Print Your Future」プロジェクト ほか
研究調査部 丹羽 朋子

■西部支社便り
コロナ禍でも明るく元気に、関西イルミネーション文化
西部支社長 大沢 昭博

■ニュースラウンジ
凸版印刷 京都・大徳寺でVRオンラインアート展示会を開催 ほか

■印刷経営ウォッチング

■消息

■JAGAT事業のご案内
page2021開催のご案内/『印刷経営動向調査2020』のご案内/『印刷白書2020』発刊のご案内/JAGAT印刷総合研究会のご案内/図書のご案内/印刷業のための/新入社員コースのご案内/2021年度 新入社員研修のご案内

2020年12月15日発行 A4判60ページ

JAGAT info 最新号

JAGAT info バックナンバー

工夫を凝らす余地はまだ残っていませんか?

12月2日より「JAGAT大会オンライン2020」が好評開催中だ。テーマは「with/afterコロナの経営を考える」。JAGATによる研究調査報告はもちろん、特別講演ではオイシックス・ラ・大地株式会社執行役員COCO/株式会社顧客時間共同CEO取締役の奥谷孝司氏を講師に迎え、生活者の消費行動が大きく変容しつつある昨今、企業は顧客とどのようにコミュニケーションを取るべきかをテーマに約1時間、論じていただいている。この機会に是非、お申し込み・ご視聴いただきたい。
さてJAGATでは、秋口に入りオンライン形式の催事を積極的に開催している。つい先週、12月1日には、10月に開催された「トピック技術セミナー2020オンライン」をさらに掘り下げることをコンセプトに、「デジタル印刷技術の最新事情ディスカッション Part2」を行った。タイトルにディスカッションと付けている通り、登壇したデジタル印刷機メーカーの方は講演前半で技術や新製品などに関するプレゼンを行い、後半はJAGATの登壇者4名からの質問に回答するという進行方式であった。
開催にあたっては、新型コロナウイルス対策として登壇者同士の距離を保ちつつ、透明アクリル板の仕切りを配置した。従来のリアルセミナーであれば、会場でそのまま聴講するだけでよいが、オンライン形式で配信するとなると、さらに工夫が必要となってくる。例えばテレビの討論番組を思い浮かべてほしい。ディスカッションの映像を挟み込むとなると、その内容はもちろんのことながら、飛び交う言葉のキャッチボールの中で話者の姿を的確に追いかけるというカメラワークも重要な要素となってくる。ちなみにこのセミナーでは、ビデオカメラの取り扱いに長けたJAGATのスタッフが(文字通り)腕を振るい、リアルのライブ感を演出した。
このコロナ禍で急速に進んだオンライン配信だが、やり方に工夫を凝らす余地はまだまだ残っているといえるだろう。これは仕事全般にもいえることで、何を維持して、何を変更して、そして何を新たに始めるべきかの判断が今まで以上に、かつ迅速に求められる。『JAGAT info』2020年11月号では、印刷会社がコロナ禍で行った対応策について特集したが、お話を伺った3社の取り組みは、まさに三者三様であった。しかし、これからの時代をしっかりと見据えていこうとする真摯な姿勢は、各社とも共通している。
このような未曾有の状況だからこそ、改めてもう一度、足元を見つめ直すことが重要だろう。そして、自社の強みとは何かと問いかけてみる。そのためのヒントを、JAGATではこれからも提供していく。

(『JAGAT info』編集部)

■『JAGAT info』最新号の目次はこちら

『JAGAT info』2020年11月号

JAGAT info 2020年11月号表紙

特集

印刷会社はコロナ禍でどのように対応したか

Interview
株式会社木元省美堂 木元 哲也 代表取締役社長
株式会社大川印刷 大川 哲郎 代表取締役社長
大洞印刷株式会社 大洞 広和 専務取締役
番外編 従業員の立場から

連載

■新連載 Recreating the future ―印刷の現在とこれから―
第1回 印刷業は「製造業でもあり、サービス業でもある」のか?
山口 実

■マーケティング情報
GoTo商店街を活用した地域活性化 コロナ禍で疲弊した地域社会の再構築に向けて
研究調査部 藤井 建人

■技術トレンド グラフィックス
不確実性の高い世界を乗り越える企業変革力(ダイナミック・ケイパビリティ)
『2020年版ものづくり白書』より
研究調査部 花房 賢

■デザイン・トレンド
第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020に見る印刷と紙加工の提案
研究調査部 石島 暁子

■Education
社員教育の効果を上げるため、学び方を学ぶ
〜アート思考で発想と習慣を変える〜
CS部 古谷 芸文

■デジ印奏論 18
iccMAXについて PART2
星 輪太郎

■エキスパート資格
DTPエキスパート受験者大幅増加
資格制度事務局 丹羽 朋子

■デジタル印刷最前線 製本を極め「脱製本」へ
デジタル加飾で「紙」の需要を創造する
加藤製本株式会社

■森 裕司のデジタル未来塾
マーケットプレイスとライブラリ

■DTPエキスパートのための注目キーワード
縦組みと横組み
研究調査部 千葉 弘幸

■クロスメディアエキスパート試験でも役立つ課題解決入門
AmazonのTシャツPODサービス マーチャンダイジングの視点
影山 史枝

■印刷界OUTLOOK
ダイレクトメール(DM)
研究調査部 松永 寛和

■西部支社便り
コロナ禍で変わる人の意識と役割
西部支社長 大沢 昭博

■Keyword2020
サーキュラー・エコノミー(その弐)
専務理事 郡司 秀明

■ワールド・プリント・サテライト
Ideallianceがバージニア州立大学への奨学金プログラムを開始 ほか
研究調査部 丹羽 朋子

■ニュースラウンジ
・東洋美術印刷 無料オンラインセミナー「情報をわかりやすく伝えるためのメソッド UCDセミナー」開催
・凸版印刷 印刷博物館 開館20周年を機にリニューアルオープン ほか

■印刷経営ウォッチング

■消息

■JAGAT事業のご案内
page2021オンライン出展相談会のご案内/『印刷白書2020』発刊のご案内/JAGAT大会2020オンライン・page2021開催のご案内/印刷業のための新入社員コースのご案内/JAGAT印刷総合研究会のご案内/図書のご案内/『印刷白書2020』発刊記念セミナーのご案内/『印刷経営動向調査2020』のご案内/生産性向上支援訓練のご案内

2020年11月15日発行 A4判 60ページ

JAGAT info 最新号

JAGAT info バックナンバー

『JAGAT info』2020年10月号

JAGAT info 2020年10月号表紙

特集

「2019年度印刷産業経営動向調査」と設備投資編 減退傾向強まる設備投資―ハードからソフト人材への流れも

JAGAT 研究調査部 花房 賢

特別企画

印刷会社の新卒採用の取り組み実態調査~コロナを見据えた新卒採用の現在と未来~

JAGAT CS部 塚本 直樹

連載

■経営情報
コロナ禍が企業に突き付けた課題
株式会社GIMS 阿部 隆

■マーケティング情報
フリーペーパーの市場と動向
そして印刷会社発行のフリーぺーパー
研究調査部 藤井 建人

■技術トレンド/グラフィックス
「印刷+α」の価値創出に向けたコミュニティ形成へ
印刷産業における取引環境実態調査報告書より
研究調査部 花房 賢

■デザイントレンド
第29回 日本文具大賞に見る2020年の文具トレンド
イエナカ時間に活躍する製品が注目される
研究調査部 石島 暁子

■Education
コロナ禍での工夫を凝らした新入社員教育
CS部 加治 寛子

■デジ印奏論
色と質感
星 輪太郎

■エキスパート資格
営業部門に広がりつつある(新)DTPエキスパート
千葉 弘幸

■デジタル印刷最前線
ノウハウが仕事を集め、デジタルラベルプリントへ新規参入
佐川印刷株式会社

■森 裕司のデジタル未来塾
Illustratorが24.3にアップデート

■視察レポート
キヤノンマーケティングジャパン 品川プロダクションシステムセンター

■DTPエキスパートのための注目キーワード
オーバープリントと透明効果
研究調査部 千葉 弘幸

■クロスメディアエキスパート試験でも役立つ課題解決入門
社会課題を解決するデザイナーの力
影山 史枝

■印刷界OUTLOOK
事業所数
研究調査部 松永 寛和

■Keyword2020
サーキュラー・エコノミー(その壱)
専務理事 郡司 秀明

■西部支社便り
つかみはOK? 大阪万博ロゴマーク 西部支社長
大沢 昭博

■ワールドプリントサテライト
インターテックテクノロジーアワード2020受賞結果を発表 ほか
研究調査部 丹羽 朋子

■JAGAT印刷総合研究会月例開催レポート
フリーペーパービジネスの最新動向2020
~フリーペーパーを活用して社会貢献と業績向上の両立を目指すには~
講師:森永 陸一郎氏・川又 進 氏・藤井 建人

■ニュースラウンジ

■印刷経営ウォッチング

■ニューメンバー/消息

■JAGAT事業のご案内
『みんなの印刷入門』のご案内/『DTPサポートガイド』のご案内/JAGAT印刷総合研究会のご案内/『印刷経営動向調査2020』のご案内/秋のフォローアップ総合研修のご案内/図書のご案内/生産性向上支援訓練のご案内

2020年10月15日発行 A4判 60ページ

JAGAT info 最新号

JAGAT info バックナンバー